FC2ブログ

カラマツ並木

八ケ岳山麓に広がるカラマツ人工林に設けられた防火線の草刈り作業が今秋も始まっています。

20191110205430a8d.jpg


弊社にとって、毎年秋の恒例ともいえるこの仕事。今年は他の現場が忙しいため、少人数での作業になっています。
刈払機を使った草刈りに加えて、熊手などを使った人力での刈草の除去が主な内容。
仕事自体はハードですが、黄葉が始まったカラマツ並木に囲まれた作業は、季節感を強く感じさせてくれます。場所によっては、雪化粧した富士山を臨めるビュースポットも♪

以上、秋の風物詩の防火線草刈りの報告でした(^_^)
スポンサーサイト



絶景

弊社きっての登山好きのF君が先週末、国内第2の標高を誇る南アルプスの北岳に登ってきました。

20191107052901b35.jpg


八ケ岳山麓では、標高が高い大泉地区や清里地区から眺めることができる北岳。頂上付近が雪化粧した凛々しい姿が最近、ひときわ目を引いています。

20191107052836e3e.jpg


F君の写真は、雲一つない快晴!そして絶景!素晴らしい雪山日和だったことが伝わってきます♪
先週末で北岳の山小屋の今季の営業は終了だそうです。

冬に向け、ひと足先に季節が進む南アルプスの山々の様子を垣間見ることができる貴重な写真でした。
F君、thanks!!

連係プレー

重機を使う仕事の割合が増えている弊社では、一箇所の現場で、何台もの重機が動き回る光景が珍しくありません。
清里高原の別荘地内で行っている森林整備事業でも、重機4台に加え、枝葉の運搬などに使う4トンダンプ1台が常駐しています。

写真は伐倒、造材、枝の切りそろえ、運搬用重機への積み込み、運搬の各工程を連係プレーで行っている場面。

20191105214730bf9.jpg


それぞれが他のスタッフや重機の動きを常に意識するとともに、声掛けや、アイコンタクト、重機のクラクションなどで十分なコミュニケーションを取りながら、安全に作業を進めています。

油圧の働きによって極めて大きいパワーを持ち、人力では到底できない作業を短時間でこなす重機の役割は、林業で日々高まっています。
しかし運転しているのは、人であることには変わりません。

重機の力を過信せず、また自然に対する謙虚さを失わずに、明日も仕事をしていきたいと思います!!

奮闘!

清里高原の管理別荘地で弊社が行っている森林整備事業では、林内に重機が行き来するための作業道を作設しながら、伐採や丸太の搬出をしています。

20191101051429773.jpg


林内の土質は、火山灰由来の「黒ボク土」が主体で、雨が降ると底なし沼のように泥炭化してしまいます。今秋は雨が多かったため、作業道はぬかるんだ箇所が随所に発生…。沢沿いの現場ということもあり、場所によっては、膝の上までもぐってしまうこともあり、スムーズな重機の往来や伐採作業を妨げます。

「とにかくすっきりとした秋晴れが続いてほしい…」
明日から11月。スタッフ一同、そんな願いを強くしています。

冬の足音

全国的にこの時期らしい冷え込みとなった今朝。八ケ岳山麓でも冬の足音が聴こえてきそうな光景に出会いました。

標高約1300メートルの弊社周辺では、地面の草に霜が降りているのを発見!

201910301926186d3.jpg


おそらく今季初霜です♪
今年は異常気象が多かっただけに、この時期らしい季節感あふれる光景に、なんとなくホッとしたひとときでした。
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR