FC2ブログ

地拵え

過去に皆伐が行われた林地に残されている枝や丸太を整理して、棚状に並べる地拵えの作業が今年も行われています。
写真は北杜市須玉町津金地区の現場。

2019121205420126c.png


まずは山の斜面の等高線に沿って等間隔で一列に杭を打ち込み、そこに沿わせるように、枝や丸太を人力で寄せて積んでいきます。

現場に落ちている木の棒を使って押したくるように枝や丸太を寄せていく作業は「まくり」と呼ばれ、山仕事の中でもとりわけ体力的にきつい作業。
若手スタッフを中心に、黙々と進めています。

枝や丸太が一列に並べられた「棚」には来春、カラマツの苗が植えられる見通し。
地拵えはとても地味ですが、林地の再生には欠かせない作業のひとつです^_^
スポンサーサイト



仕上げ

清里高原の管理別荘地で続けている搬出間伐を主体とする森林整備事業が最終盤を迎えています。
写真は作設した作業道を元の状態に戻している場面。

20191210060133204.jpeg


重機の往来のために林内に設けた作業道ですが、今回の事業では、作業終了後は埋め戻し、元の景観に復旧させます。

小さな石を動かしたりと細かい重機操作が多く、集中力を要する作業で肩凝りに悩むスタッフも(^_^;)

作業完了までもう一息。
気を抜かずに最後まで集中したいと思います!!

ピットワーク

先週末の八ケ岳南麓は、汗ばむような陽気となり、とても11月とは思えない季節外れの暖かさ(暑さ)となりました(-_-;)

そうは言ってもまもなく12月。急な降雪があってもおかしくありません。
そこで急遽、スタッフ総出で社有車のタイヤ交換をすることに。仕事が詰まっていても、冬が来るまでに欠かさず行わなければいけない作業です。

20191126173311dd2.jpg


ハイエース、エクストレイル、営業車のビッツ…。タイヤ交換は、一人でやると気の重い作業ですが、3台のジャッキを駆使し、コンプレッサーにつないだ電動レンチ(?)を使ってスタッフ総出で次々と履き替えていきます。
みんなで作業を分担し、30分程度で無事終了!
これで急な降雪でも安心となりました。

八ケ岳山麓のスキー場は来月中のオープンを控えています。近年は暖冬で、厳冬期に雨が降るような暖か過ぎる天候も珍しくないだけに、「例年並み」の気温になってほしい…と履き替えられた冬タイヤを眺めながら思いました。

秋の彩り

秋が深まるにつれ、木々の鮮やかな紅葉も葉を落とし、標高が高い山や森は、モノトーンの景色に移り変わりつつあります。

そんな中、清里高原で先日伐採したカラマツの梢に、たくさんの紅い実がついたツルが巻き付いていました。

20191124075914120.jpg


花材として使われることが多いツルウメモドキというツル性の樹木。この紅い実は、特別な処理をしなくても、落ち着いた紅い色合いが持続するのが特徴です。

冬枯れの景色の中、樹上で人知れず鮮やかな実をつける山野の樹木に、生き物たちの生命力を感じたひとときでした。

秋の八ケ岳登山

「天女山登山部」の有志3人で先週末、八ケ岳登山に出掛けてきました。

20191119213810c1d.jpg


川俣川上流の地獄谷に設けられた避難小屋「出合小屋」に泊まり、翌日、近くの尾根から権現岳手前の三ツ頭と呼ばれるピークを目指しました。

20191119213828ab3.jpg


出合小屋には薪ストーブがあり、近くで拾い集めた薪で火をおこし、ランプの灯りの下で夕飯の鍋物を作ります。

201911192138391c9.jpg


地獄谷周辺には、正規の登山道や山小屋がないため、静かな山歩きを楽しめるのが大きな魅力。周辺には、弊社が間伐作業を手掛けた森も広がっています。

三ツ頭山頂からは、眼前に迫る赤岳や阿弥陀岳に加え、遠く雪化粧した槍穂高連峰や御嶽山などの大パノラマが展開♪

部員一同、空気が澄み渡った晩秋の八ケ岳を大いに満喫した山行でした(^_^)
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR