FC2ブログ

搬出スタート

今月も弊社は現場作業が立て込んでいます。下刈り、特殊伐採、民地の支障木の伐採、森林調査etc…。
その一つで、個人住宅に隣接する林地の支障木伐採がようやく終わり、丸太の搬出がスタートしました。

180720ブログ②

急傾斜の立地条件に加え、猛暑の中での作業でしたが、施主様のご協力と、作業班長のN部長による的確な重機操作&汗だくでチェーンソーを回すスタッフへの度々のアイスの差し入れなどで、無事に大径木の伐倒が終了!!施主様の庭にダンプの進入路を造らせてもらい、アカマツやカラマツの立派な丸太の搬出が始まりました。

八ケ岳方面も連日、記録的な高温が続いていて、ついに体調を崩すスタッフも出てきました…。
「急がば回れ」
来週も酷暑が続く予報。日陰での休憩や水分・塩分補給を心掛けながら、焦らず、確実に作業を進めていきたいと思います!!
スポンサーサイト

コントラスト

北杜市須玉町津金地区の6ヘクタールの植林地で6月から続けている下刈り作業が、いよいよ大詰めを迎えました。
写真右側の茶色い部分が刈り終えた場所、左側の緑の部分が、これから刈るエリアとなります。

180719ブログ

この植林地にはヒノキやカラマツの苗が植えられていて、刈り終えた場所には、等間隔で整然と植えられた苗が残ります。夏の下刈りはハードな作業ですが、こうして刈り終わった日々の「成果」を一目で確認できる独特の達成感があります。

この現場が終わったら、同じ山の連なりにある広大な別の現場での下刈りが待っています。
この先、一週間も同様の暑さが続く予報。水分と塩分をこまめに補給し、休憩を十分に取りながら、全面積の下刈りを無事に完了させたいと思います(*^-^*)

大移動

軽トラの荷台に積まれた6台の刈り払い機と2台のブロアー、熊手、ブルーシート、手鎌…。
弊社がこのほど行った北杜市内の水道施設の草刈りに使った道具の数々です。

180626ブログ

参加したスタッフは3人。なのに刈り払い機が6台?
理由は場所に応じていろいろな刈り方をしたから。まず刈り払い機の種類が、平地を刈るのに適した一般的なハンドル付きのタイプ(4台)のほかに、傾斜の強い山林向けの通称「一本棒」と呼ばれるタイプ(2台)の2種類を使用。刃の種類もチップソーに加え、建物やフェンスの際などを刈るためのナイロン刃を用意しました。2種類の刈り払い機と2種類の刃をそれぞれ組み合わせることで、作業効率アップを図りました(^^ゞ
刈り払い機を6台も用意したのは、すべてに2種類の刃のどちらかをあらかじめ付けておくことで、刃を付け外しする時間をなるべく節約しようと考えたのでした。

今回は3日間で20箇所近い現場を回り、草刈りに加え、一部で刈った草の片付けもしました。タイトなスケジュールでしたが、場所によって刈り払い機や刃の種類を素早く使い分けたことで、どうにか予定通りスタッフ3人で三日間で全箇所が完了しました。

一日で何箇所も現場を回る今回の仕事は、まるでタイムを競うように刈り払い機や熊手、ブロワーなどを動かすため、目が回るような忙しさ!終わったときにはスタッフ全員、放心状態になっていました(笑)

水道施設の草刈りは秋にも行う予定です。刈り払い機を満載して飛び回る軽トラを見掛けたら、温かく見守ってもらえると幸いです(^^ゞ

メイド・イン・ジャパン

弊社が毎年行っている北杜市須玉町津金地区での下刈り作業。
今年はこの時期らしい安定しない天候の中、バラやキイチゴ、タケニグサなど、丈が長く、トゲがあるなどして手強い草たちが密集した急斜面を、連日着実に刈り進めています。

180618ブログ②

そんな過酷な現場を支えているのがプロ仕様の刈り払い機。ジェラルミン製のシャフトで軽量、頑強なつくり。エンジンも耐久性抜群で、炎天下の長時間使用でも終始快調なレスポンスを見せます。何かと故障が多い(?)海外製のチェーンソーと比べ、ほとんど修理らしい修理の話を聞かない日本製のプロ仕様刈り払い機。
地味でシンプルなデザインですが、高温多湿、急傾斜の日本の山々に適した世界に誇れる林業機械ではないでしょうか?!

木登り

弊社は樹上に登って枝降ろしや幹の伐採を行う特殊伐採も始めています。ロッククライミングやツリークライミングの技術を発展させた欧米発祥の技術で、こうした専門作業を担う作業者は、「アーボリスト」と呼ばれています。

180530ブログ①

写真は北杜市大泉町でのアカマツの伐倒風景。チェーンソーを腰に下げ、木に登りながら枝を落とし、最後にだるま落としのように幹を短く伐って地面に落としていきます。作業員の落下を防ぐため、専用器具で安全を確保しています。

180524ブログ②

こうした技術は、現在弊社では講習を受けたスタッフ2人が保持しています。高所作業は当然、危険や怖さもありますが、高い場所からの景色は最高!!今後は、ほかのスタッフにも安全確実な技術を伝えていく考えです!!
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR