FC2ブログ

荷揚げ

師走に突入し、弊社では各現場で忙しく仕事が続けられています。
その一つが伐採後の山を春の植林に向けて整備する「地拵え」の作業。

181209ブログ

写真は北杜市須玉町の県有林で、現場を歩く弊社スタッフの姿です。チェーンソーや刈り払い機、燃料、お弁当、水筒などなど、山の中で一日仕事をするための装備一式を背負子などにくくり付け、急な斜面を登ります。

朝、車から降りてすぐの急登はきついですが、眼前には鳳凰三山や北岳、甲斐駒ヶ岳などの峰々が。

作業はまだまだ続きますが、日々雪化粧をしていく山々の景観を励みに、来週もがんばります!!
スポンサーサイト

もったいない…

弊社の事務所がある北杜市大泉町の標高1300メートルの地域は、寒冷地のため通常、竹林がありません。
しかし標高が低い隣の韮崎市では、竹林が繁茂している場所が随所に見られます。

181128ブログ

写真は韮崎市穂坂の竹林での伐採風景。びっしりと生えた竹林の中にスタッフが入り込み、スリングで幹を数本ずつまとめ、大型クレーン車で巻き絞った後、チェーンソーで伐採。空中に吊り上げて除去します。

通常の木の伐採と比べ、竹は軽いので作業の危険は少ないですが、生えている密度が桁違いに多いため、竹林に入り込んで伐採するのはまさに竹との格闘。切り株で何度もつまずきながらも順調に作業を終えることができました。

戦前や戦後まもなくは、建築や日用品など暮らしのさまざまな場面で、現在のプラスチックの代わりに活用されていた竹。
素材や原料としての利用が少なくなり、産廃として焼却処理されてしまう現実に、「もったいないなー…」という思いが募る現場となりました。

造材

先月から今月にかけては、個人が所有する私有地での伐採作業が続きました。「今年の台風で隣の敷地に木が倒れたため、今後の台風などで倒れそうな木をあらかじめ伐ってほしい」という依頼が目立ちました。

林業というと木を伐るイメージが強いと思いますが、伐った木を丸太にするのも大切な仕事。林業用語ではこの工程を「造材」と呼びます。写真は北杜市大泉町の私有地の伐採現場で、伐り倒したカラマツを造材している様子。

181113ブログ

チェーンソーで枝を払い、切り株の部分を切り落とし、長さ4メートルのまっすぐな丸太に玉切りします。一見すると簡単そうに見えますが、大きい木だと全体で数トンもの重さがあるため、木全体の重みが掛かっている箇所の枝を払ったり、根元の太い部分の幹を伐り落したりする際は特に注意が必要。伐り方などを間違えると幹全体が回転したり、チェーンソーのバーが挟まれたりして、大きな事故を招く可能性があります。

木を伐り倒す伐倒を含めて、安全に上手に伐るのは難しく、緊張感も大きい半面、さまざまな危険を想定して防ぎながら、うまく伐れたときの満足感も高いのがチェーンソーワークの大きな魅力ではないでしょうか!(^^)!

風物詩

今年も残すところあと1カ月半あまり。弊社の秋の風物詩となる八ケ岳山麓の防火線の草刈り作業が今年も行われています。
防火線はスキー場のゲレンデに近い雰囲気で、万一の山火事の際に広範囲への延焼を防ぐため、森が一定の幅で帯状に伐採されています。

181112ブログ①
▲刈り払い機を担いで現場に向かうスタッフ

今年は大きく分けて3カ所のエリアが対象。新人スタッフも加わりましたが、順調なペースで刈り進んでいます!(^^)!

181112ブログ②
▲ゲレンデのような斜面で刈り払い機を回すスタッフ

刈った後は刈り草への延焼を防ぐため、今度は防火線の脇の森の中に刈り草を移動させる作業が必要。これも熊手を使った人海戦術による根気と体力が必要となる仕事です(*_*)

でもゴールはもうすぐ!
師走に向けてもうひとがんばりです!!

抜根

林業会社というと、木を伐るイメージがありますが、木を伐った後には根株が残ります。伐採跡地が宅地になる場合には、残った切り株や根っこを掘り出す必要があります。弊社は抜根(ばっこん)と呼ばれるこうした仕事も手掛けています。

今日は北杜市大泉町の皆伐跡地で作業があり、ベテランスタッフが重機で手際よくアカマツなどの大きな切り株を掘り起こしていきました。今回は大型重機を使っているほか、伐採後、ある程度の年数が経過した場所なので、「根の支持力が弱まり、予想より作業をしやすい」とのことです。

181108ブログ①

抜根でもう一つ大事なのが、掘り取った根株の運び出し。土が付いた根株は薪などとして利用するのは難しいため、専用の粉砕施設をもつリサイクル業者に引き取ってもらいます。走行中に荷崩れしないよう、ダンプカーの荷台に慎重に積み込み、しっかりと荷締めをして準備完了!!車で30分ほどのリサイクル施設に向けて出発します。

181108ブログ②

山間部の宅地造成では欠かせない抜根。目立たたない地味な作業ではありますが、意外に大事な仕事ではないでしょうか!?
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR