FC2ブログ

泥の海

今週初めに降った雪は、その後の季節外れの暖かさと降雨であっという間に解け、弊社の現場では、いたるところが泥だらけになっています…・



写真は北杜市須玉町の皆伐現場でのひとコマ。
大きな重機が通る作業道のぬかるみはとくに深刻で、作業後のスタッフは写真のよううに全身泥だらけに…。
本来、今の時期は作業道が凍り付いて、重機で往来しやすい状況なのですが、今年はまるで春本番のような暖かさ。
沢にも雨水や雪解け水が音を立てて流れ、暖かい場所では早くもフキノトウの芽吹きが聞かれます。

来週は少し寒さが戻る予報。
異常な暖かさあまりに続くと、春以降の農産物などに対する病害虫の発生増加も心配です。
この時季らしい冷え込みが続いてほしいと願わずにはいられません。
スポンサーサイト



舗装路

例年と比べ、かなり暖かい日が続いた晩秋から初冬にかけての八ケ岳山麓ですが、先週はこの時季らしい冷え込みとなりました。
清里高原で続けている搬出間伐の現場に設けた作業道は、ぬかるんだ箇所が見事に凍り付き、重機を走らせるには好都合の条件に。
八ケ岳山麓は火山灰由来の「黒ボク」と呼ばれる土壌が多く、雨が降ると手が付けられないほどにぬかるんでしまうことも珍しくありませんが、凍ってしまえばこっちのもの。アスファルト舗装のように固くなり、見違えるように走りやすくなります。

D40A1DCB-0B4F-4947-B205-F503BFE7D349.jpg

ただ夕方に作業を終えて重機を停車させ、翌朝エンジンをかけて動かそうとすると、重機の履帯(キャタピラー)が凍った地面に張り付き、動かせないこともしばしば。対策として、前日の夕方のうちに履帯の下に凍結防止剤の塩化カルシウムをまいておくなどの工夫が必要な日もあります。

来週前半は再び季節外れの暖かさに見舞われるとの予報。
どうやら今年も寒さが長続きせず、寒暖の差が激しい冬になりそうです。

お掃除部隊

弊社は別荘地や住宅地での伐採業務も数多く手掛けています。
その場合、重機やトラックの往来やチェーンソー作業などで、道路上に泥や土、丸太の切り屑が散乱してしまうことも珍しくありません。作業終了後の掃除も大切な仕事のひとつとなります。

写真は清里高原の管理別荘地での一コマ。重機の排土板で道路に落下した泥の塊や砕石をかいた後、エンジン式の強力なブロアーで道路脇などに吹き飛ばします。弊社は複数のブロアーを所有しており、写真のように三人一組で作業をすれば、時間短縮に!



大きなエンジン音が出るブロアー使用中は、通行車両が近付いて来ても気付きにくいので、手が空いているスタッフは交通を監視し、安全を確保します。
居住地域や道路際などでの伐採作業は、住民の方々や通行中の方々などに御迷惑をお掛けします。引き続き、ご理解とご協力をいただければ、幸いです<(_ _)>

厳寒!!

汗ばむような暑さだった数日前とは一転、きょうの八ケ岳山麓は真冬のような寒さとなりました。
清里高原で続けている森林整備の現場では、時折、雪が降る凍えるような天気に。
日中でも氷点下の冷え込みだったようです。

P_20191128_144648_HDR-832x624.jpg

とりわけ、写真手前に写っている「フォワーダ」という名称の運搬用重機は、運転席にキャビンが付いていないため、オペレーターは寒さと戦いながらの運転を強いられます(>_<)
寒い日でも、チェーンソーを使うなど、身体を動かしているとかなり暖かいのですが、座って寒風に吹かれているだけのフォワーダの運転は、最も寒さが身体にしみる仕事のひとつといえそうです…。

今秋は、これまでかなり暖かかったため、今日は少し侮っていましたが、明日からは万全の防寒対策で運転をしたいと思います!!

原点

昨日朝の八ケ岳山麓は、標高がおよそ1400メートル以上と高い場所では、前夜に降った雪で真っ白な景色が広がりました。



写真はこれから弊社が間伐作業などを行う景勝地の天女山山頂。そう弊社の社名の由来となった場所です。

冬季は駐車場に向かうアプローチの道路が通行止めとなり、平日でもあったため、ハイカーなどの姿が見られない静かな風景。この日は間伐などを行うエリアの境界を確認しました。

間伐に加えて、山頂からの展望を良くするための景観整備も行う予定。この春から天女山山頂に広がる新たな眺望に、乞うご期待ください!!
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR