戦いすんで…

北杜市須玉町の約10ヘクタールの下刈りがようやく終了しました。3カ所の現場で、およそ1カ月以上の日数が掛かりましたが、終盤はスタッフ全員が総力戦で臨み、無事刈り終えることができました。

170804ブログ①

今年は昨年と比べて草丈が高く、また草の密度も濃かったため、全体的にハードな作業が続きました。加えて中盤ころは暑さが厳しく、体力の消耗に拍車を掛けました。

170804ブログ②
▲下刈り現場に隣接する作業区域外のエリア。下刈りをしないとバラやススキなどが生い茂り、植えた苗の成長を著しく阻害します

170804ブログ③
▲酷使した刈り払い機をメンテナンス

下刈り以外の別の現場の作業を進めてくれたスタッフを含め、今年もチームワークで乗り切れました。
お盆休みはもうすぐ!休みの前に控える次なる仕事に向けて、コンディションを整え直して頑張ります!
スポンサーサイト

小屋掛け

170730ブログ①

続きを読む

新型マシン

巨大な摺りこぎを思わせる威容―。
先日、弊社がレンタルしたチッパーと呼ばれる重機です。住宅地などでの伐採作業の際に発生した大量の枝や葉などを粉砕処理して土に戻しやすくするのが役割。今回レンタルしたタイプは、弊社が現在所有している比較的小型のタイプと比べて処理能力が数倍高く、作業スピードが大幅アップしました!

170717ブログ①

枝などを粉砕する際は、重機を使って「摺りこぎ」の部分に一気に投入。粉砕された枝や葉などはベルトコンベアで排出されます。枝などを作業者が手で抱えるなどしてチッパーの中に投入していた従来タイプと比べ、作業時の疲労も軽減されそうです。

170717ブログ②

とくに夏場のチッパー作業は騒音や振動などに暑さも加わり一苦労。
新型チッパーの今後の活躍に期待大です!!

草の海

弊社では植林地の下刈り作業が佳境を迎えています。今年は昨年より全般的に草丈が高く、水分をたっぷり含んだ大量の草を刈るのは一苦労。人の背丈を超える「タケニグサ」を始め、手袋や衣類越しに鋭いトゲを刺してくるバラなど、手強い相手たちがカラマツ苗の周りに繁茂しています。

170709ブログ③

一方、下刈りが終わった後の植林地は、ひっくり返ったタケニグサの白い葉裏が目立ち、目にまぶしいほど。写真では分かりにくいですが、その中に今春植え付けをしたカラマツ苗が浮かび上がるように整然と現れ、この光景を見ると努力が報われた気持ちになります(笑)

170709ブログ①

この時期の急傾斜地での下刈りは、気温や日差しの具合によっては、作業中だけで3リットル以上の水分を採る重労働。
コンディションを整えて来週もがんばります!!

170709ブログ②




本格スタート!!

今年は全国的に雨不足が心配されていましたが、八ケ岳南麓ではようやく本格的に梅雨らしい天候になりました。そんな中、弊社では毎年恒例の植林地での下刈り作業がスタートしました。現場は北杜市須玉町のカラマツ植林地3箇所で、面積は計約9ヘクタール。先日当ブログでご紹介した「タケニグサ」が場所によっては2メートルほどまで生長し、その中に今春植林した60センチほどのカラマツ苗が身を隠すように植わっているため、誤って苗を刈らないように細心の注意が必要です。

170630ブログ

土手や公園などの草刈りとは異なり、植林地での下刈りは、小さな苗のほかに石や切り株、丸太などを積み上げて横に並べた「棚」など、さまざまな障害物がある中での神経を使う作業。急傾斜の足元も加わり、思うように刈払機を振れないのが普通です。さらに蒸し暑い天候の中、体力の消耗も激しく、「下刈りはストレスとの闘い」との声も聞こえてきます…(ちなみに上の写真は比較的平坦で、条件が良い場所です)。

しかし厳しい条件の現場でもリズムをつかみ、刈り払い機と自分の体との一体感が高まれば、疲労やストレスも減り、スピードアップを図れます。いかにコツとリズム、テンポをつかむか…。下刈りは自然の中に身を置く自分との闘いとも言えそうです!!
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR