FC2ブログ

真剣勝負

8月に入り、八ケ岳山麓では引き続き厳しい暑さが続いています。

写真は先日作業が終了した北杜市須玉町津金地区の下刈り現場での光景。
スタッフたちが輪になって両手を突き出しているのは、弊社で「チッチ」と呼んでいるゲームのためです。

180805ブログ

全員が輪になり、順番が回ってきたひとは、「いっせーのせ3(さん)!」などの掛け声をかけ、自分の両手の親指を含めて、参加者全員が上げる親指の本数を当てます。うまく親指の本数を当てたら自分の手を片方だけ引っ込め、参加者の中で、最初に両手を引っ込めたひとが「上がり」となるルールです。
最後に残った負けのひとが、車を駐車場所まで取りに戻ったり、ときにはコンビニで冷たい飲み物などをご馳走したりする役回りを負うため、新人もベテランもみな真剣勝負。ベテランスタッフの負けが続いたこともこれまでにあり、勝敗が最後まで分からないドキドキ感があります。

天女山名物(?)のチッチ。大きい現場が終わったときなど、ホッと一息ついたときなどに、誰からともなく「やろうか」と、声が上がります。
場所を選ばずにできて、スタッフ同士の距離感も縮まるチッチ。
みなさんの職場でも取り入れてみてはいかがでしょうか!?
スポンサーサイト

夏のごちそう

全国的な熱波は、八ケ岳山麓にも及んでいます。標高1000メートルほどの現場でも日が昇るとうだるような暑さに…。
そんな中でチェーンソーや刈り払い機を一日動かしていると、全身汗びっしょりになります。

そんな中、以前ご紹介した、弊社のベテランスタッフおススメの「そうめん弁当」を試してみました。

180710ブログ④

めん、具材、つゆをそれぞれ別の容器に入れ、食べるときに合わせます。栄養価を考えて、具材にはキュウリとトマトのほかに自家製温泉たまごを二つ。焼きのりや白ごま、大葉などの薬味も加えました。冷やし中華のような取り合わせになってしまいましたが、清涼感は抜群!!
用意した3束のめんが、あっという間に胃袋に収まりました。

めんをゆでて、さらに、そのゆで汁で温泉たまごを作れば準備も意外に簡単なそうめん弁当。
これからの時季、外仕事だけではなく、デスクワークや子どものお弁当にもいかがでしょうか??

半端ない

ある日の昼下がり、北杜市須玉町津金地区の山中で、炎天下での作業を終え、お弁当を食べるために林道に腰を下ろすと「うわー!!」という叫び声が!!
すわっ、何事か!?見るとスタッフの一人のくるぶし付近に、大きな毛虫が付いているではありませんか。

180704ブログ②
▲半端ない存在感

この毛虫、地元で「くっさん」などと呼ばれているヤママユの幼虫のようです。エメラルドグリーンの色彩に加え、体長が5センチを超えるビッグサイズのため、存在感も半端なく、音もなく自分の足にくっついていると思わず叫び声を上げてしまうのも納得できます。

180704ブログ①
▲あ~んぐり

どうやら頭上のクリの木から落ちてきた様子。スタッフの手助けを借りながら、崖を登って再び定位置の方向へ戻って行きました。
別のスタッフからは「それにしても、あんなに目立つ色彩で、どうして鳥に食べられないのだろう…」との素朴な疑問も。

「山に入ると毎日、不思議や発見がある」。月並みな表現ですが、思いがけないくっさんの登場に、まさに言い得て妙だとあらためて実感した一日でした(*^-^*)

のどごし

急しゅんな斜面で一日中、刈り払い機を動かす下刈り作業は、林業の仕事の中で、最も体力の消耗が激しい作業の一つといえます。
梅雨時や夏場に行うため、暑さや疲れで食欲がわかなくなってしまう場合も…。

そんな中、大ベテランの弊社スタッフの一人が昼食時においしそうにすすっているのが、密閉容器に入れた「そうめん」。ネギなどの薬味や具材をゆでためんと一緒に容器に入れ、食べる直前に持参したつゆをかけて準備完了。冷凍させた具材をそのまま容器に入れているため、ある程度の保冷効果を保てるようです。腹持ちを考えて、おにぎりも一つ、必ず持参するとのこと。

180623ブログ

「のどごしが良くておいしいよ。夏場はこれだね」

林業現場では、寒い冬場のお弁当は保温性を重視しますが、夏場は涼を求めたくなるのが心情。
「お弁当にそうめん」。暑さが本格化する時期を前に、山仕事に関わらず、さまざまなシーンで応用できるかもしれません♪

山笑う

新緑の季節は過ぎましたが、山は一面、つややかな若葉で覆われています。写真は先日、カラマツ苗の植え付けをした北杜市須玉町津金地区の現場。近くに見える山肌は、さわやかなグリーンの若葉であふれ、文字通り「山笑う」の表現がぴったり♪

180515ブログ①
▲青空に若葉の緑が映えます♪

そして広大な山の斜面に広がるこの場所は、甲斐駒ケ岳や鳳凰三山、北岳など南アルプスの展望台ともいえる絶景スポットでもあります。

1180515ブログ②
▲若干、画質が悪いですが、写真中央で山好きの新人Fが手を振っています(^-^)

急傾斜の現場で登り降りには骨が折れますが、四季の変化を感じながら、目に優しい景色に囲まれて仕事ができるのも、林業ならではの魅力かもしれません(*^-^*)
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR