FC2ブログ

乱高下再び…

写真は桜並木が広がる北杜市白州町の河川敷の現場での一昨日の様子。
チェーンソーを動かしていると汗ばむほどの陽気で、昼休みには写真のように裸足になってお弁当を広げるような、この時季としては信じられない気温の高さでした。



今日も同様の陽気でしたが、天気予報によると、週末は北日本などに歴史的な寒波が訪れるそう…。東京23区でも積雪の可能性があるようです。
思い返せば昨年夏は、北杜市の清里高原などでも、30度を大きく上回る記録的な酷暑に見舞われました。今冬は昨年12月上旬に、八ケ岳山麓でも気温が20度近くに上がり、山々に積もった雪や氷が一気に融ける事態に。そして年が明け、今週の記録的な暖かさと低温予報…。

天候に仕事が左右される林業にとっては、先が読みにくい天候が心配の種ですが、心配し過ぎても仕方がない…。
スタッフのスキルを最大限に発揮し、柔軟に、しなやかに乗り切っていきたいと思います!!
スポンサーサイト

山の宝石

家の近くの冬枯れの河原を愛犬と散歩していたら、石の上にエメラルドグリーンの物体が落ちているのを見つけました。

190127ブログ


ヤママユのさなぎが包まれている繭(まゆ)でしょうか。昨年秋の台風で倒れた広葉樹の枝葉に付いていたものの、倒木になったことなどが原因で地面に落っこちてしまったようです。周囲にはいくつか同じような繭が落ちていました。

抹茶色というか、控えめながらも上品さを感じさせるたたずまいに感銘し、思わずスマホでパチリ。
ただ羽化して現れる成虫は、おそらく大型の蛾で、「モスラ」を思わせるその独特な形状は苦手なひとが多いと思います。

凍てついた冬の河原で、さなぎの中で春をじっと待つ昆虫たちの姿に、「無事に羽化しますように」と心の中で願わずにはいられませんでした。

カチコチ…

今冬の八ケ岳山麓は、降雪量は非常に少ないのですが、ときおりこの時季らしい寒波が訪れます。

写真は北杜市須玉町の増冨温泉周辺の沢の様子。

199126ブログ

沢床が見事に凍り付き、階段のように歩けます❅この付近は標高が高く、昼間でもほとんど日が当たらないため、冷気が滞留しているようで、氷の発達が抜群。現場に向かう途中、面白いので車から降りて、氷上ウォークを試してみました♪

日中も氷が融けないということは、道路上の雪や氷も解けないということ。仕事では重たい重機や丸太を積んだトラックを走らせることもあるため、車の運転は絶対に気を抜けません。

自然の美しさと厳しさの両面を感じさせる冬景色でした!!

初雪

先日の金曜日の早朝、出勤時に通称「レインボーライン」を走行しているとちらほらと雪が…。「高原大橋入り口」の交差点を過ぎてさらに標高を上げていくと、会社に着くころにはあっという間に真っ白な景色に変わっていきました。

181216ブログ

写真は弊社の土場でのスタッフたちによる雪かき風景。雪は日中は降りやみましたが、この日は終日寒風が吹き、凍える寒さに。この寒さは週末の昨日今日にかけても続いています。

12月上旬に各地で夏日を記録した季節外れの暑さで、八ケ岳方面の雪はすべて融けてしまっただけに、ようやく冬らしい景色になってきた様子。降雪は林業にとっては現場作業に支障をきたす現象ですが、八ケ岳山麓の冬らしいピリッとした寒さが来ないと、なんだか落ち着かないのもまた事実です(^_^;)

今シーズンの冬の天候はいかに?!

湧出!

先日、ある間伐現場でカラマツを伐採したところ、切り口から大量の松脂(まつやに)が染み出てきました。

181210ブログ①

写真では分かりにくいかもしれませんが、「湧き出る」という表現の方が近いと感じるほどの量。
「トクトク…」という音が聴こえそうなほど、幹の中心付近からたくさん流れ出てきました。

181210ブログ②

カラマツを伐ると、時々こうした現象に出会います。幹の中で松脂がたまっている場所を伐ったためと考えられ、「ヤニつぼに当たった」などという会話も聞かれます。

松脂は衣服や手などにつくと、なかなか取れないやっかいな存在。ただ世界的にみると、いろいろな種類のマツから採取された松脂は、天然樹脂として、さまざまな工業原料に使われているようです。

八ケ岳山麓のカラマツやアカマツから取れる松脂も、もしかしたら有効な活用方法があるかも―??と思いをめぐらせた森の中での体験でした。
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR