観音平も閉鎖です

観音平は八ヶ岳高原の小淵沢にある景勝地で、編笠山への登山口としても知られているところです。
今秋、我々はこの近くの間伐現場に入るため、毎日ここの駐車場を利用していました。
本日この間伐現場の完成写真を撮りに行ったら、あらあら入口のゲートが閉まってるではありませんか!

そう、ここは冬期通行止めになるのです。
ま、幸いにも今日がその閉鎖の日で、まだ施錠はされていなかったためゲートを開けて進入出来ました。
セーフ!!


色々なところで冬の訪れを感じる今日この頃です

早くこのゲートが開く季節が来ないかなぁ
スポンサーサイト

防寒ブーツが届きました♪

先日ネットで注文した待望の防寒ブーツが届きました
防寒ブーツも色々あって、悩みに悩んだ末に値段と機能でこのタイプにしてみました。
最近の冷え込みで、靴下用カイロが手放せませんでしたが、これでそんな心配も要らないかな?

遠い!広い!寒い!

いよいよ始まりました。
9ヘクタールにおよぶ植林現場で、植樹された樹木一本一本に獣害防除薬品を塗りつける地道な作業です。

極寒の中、車で1時間かけてやっと現場に到着!
遠い!広い!寒い!
三拍子揃った素晴らしい現場です♪


これが現場写真です。
左側に小さく写る車を見てもらうとその広さが分かると思います。

とにもかくにも作業開始。
さあ、2万6千本の木々よ、かかって来なさい

役務で他社と交流

今日は、役務で県の森林環境部の方々と同業者の方々と共に、森林調査に行って来ました!

普段はなかなか同業者の方と現場で一緒に仕事をする機会がないので、お互いに情報収集したり、色々と勉強させてもらったりと、とても有意義な1日でした。



みんな、県の方の説明を真剣に聞いていますね

また機会があれば参加したいです

あれ、扉のサイズが…

今日は朝から冷たい雨。
予定していた仕事が出来ず、急遽数名で会社倉庫の扉作りをすることに。
以前からかなりガタがきていて、台風の時なんかは飛んで行きそうな状態だったのです。

材料は全て会社にあったものを使い、電動工具を駆使して、3時間程度で観音扉2枚を作り上げ、さあ、いよいよ取り付けです。

「おや?入らない!!」(・・;)
事前にしっかりと寸法計算して作ったのになぜ?
そう、倉庫自体の歪みと、扉に使った木材の歪みまでは計算に入っていなかったため、左右の扉がうまく噛み合わなかったようです。
しかし心配ご無用。
すかさず電動カンナの登場!

やっぱり電動工具は凄いなぁ♪
このピンチも何とか脱出し、ようやく完成

ご覧の通り、辺りはすっかり暗くなっていました。
でもどうですか、これ。
なんかちょっとガレージっぽくてカッコいいと思いませんか?

電動工具恐るべし

〈本日使用した電動工具〉
電動ドリル
電動ノコギリ
電動インパクトドライバー
電動カンナ

山奥

しんごです。

今週山奥の秘境に、県の方と調査にいってきました。
林道の途中から、普通に雪道…





車を降りてから雪の中を歩いてきました。

…、寒かった

写真取り忘れたので、その少し手前の場所です

若干雪があります

ちなみに場所は八ヶ岳の赤岳とゴンゲン岳の間の、通称「地獄谷」というところです

日誌は大変!

わが社では現在3名の若手スタッフが緑の雇用制度を利用して、仕事をしながら様々な研修に参加しています。
その関係で、日々仕事内容等を日誌として書かなければなりません。

写真は、真剣に日誌を書いている小松くんと、その様子を見守る専務です。


毎日大変だけど、これも仕事仕事!
頑張って森林のスペシャリストになるぞ~
ま、その第一歩ってところでしょうか。

※「緑の雇用」事業とは、未経験者でも森林の仕事に就き、林業で必要な技術を学んでもらうため、審査の結果認められた森林組合などの林業事業体に採用された人に対し、同事業体などを通じて講習や研修を行うことでキャリアアップを支援するという制度です。
~緑の雇用HPより~

不思議な木

この写真見て下さい。
ちょっと分かりにくいかもしれませんが、何らかの原因で倒れてしまったカラマツの木の枝?が、まるで幹のようにまっすぐ上に伸びているのです。


直径で約16~18センチ、高さは10㍍ぐらいはあるでしょうか。

初め目を疑いましたが、それは確かに生きていました。
そして更に太く成長しようとしていました。
まるで我々人間に、「どんなことがあっても強く生きろ!」と言わんばかりに。

刻一刻と冬が…

標高1600㍍ぐらいでしょうか、昨日完成写真を撮りに行った某間伐現場で、つららを見つけましたよ


間伐をしているころはまだ葉が付いていた木々も、すっかり冬を迎える準備に入っているようでしたね!
我々人間も冬支度をしなきゃね(^-^;

あ、そうそう、年賀状も買わねば!

飛行機雲

今日は某間伐現場の完成写真を撮りに行ってきました!
その帰りのこと、車を止めていた駐車場でふと空に目をやると、ちょうど木と木の間で2つの飛行機雲がクロスして山の形に見えました


偶然見られた光景に、少し得した気がしました(^o^)v
何だか明日もがんばれそうだ

ランチジャー

これからの季節、これがないと昼御飯が食べられません。
そう、ランチジャーです。

なぜ食べられないかというと、普通の弁当箱だと寒さで弁当が凍ってしまうからです。
(これホント)
さすがに「アツアツ」とまではいきませんが、結構温かい状態で食べられますよ♪

毎日弁当を作ってくれる妻と、このランチジャーに感謝しながら今日も美味しくいただきました(^^)v

薪の在庫状況

薪の販売ですが、お陰様で現時点でほぼ在庫がない状態になりました。
(クヌギのみ若干数用意出来ますので、ご相談下さい)

次回入荷は12月以降の予定です。
入荷し次第お知らせ致しますので、それまでの間、大変ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承下さい。m(__)m

ヘルメット

先日行った林業機会展で面白い物を見つけましたよ。
我々がいつも作業時に被っているハスクバーナのヘルメットも個性的ですが、もっとすごいのを見つけました。日本製のヘルメットには無い斬新さです。



作業着もカッコイー(≧∇≦)
ウルトラマンの隊員みたい


天女山メンバーは、結構作業スタイルにはこだわりを持ってるんですよね♪
また今度ご紹介しますね

ステッカー

こんにちは、ひろです。
今回は、弊社スタッフのチェーンソーに光る個性を御紹介します。
弊社には何台も同じチェーンソーが並ぶ為、どれが誰のか判らなくなります。
だから皆好きなステッカーを貼って自分らしさをアピールしてます。(^o^)


結構カッコいいでしょ


二丁拳銃のパンダを貼ってご満悦
(黒い汚れじゃないです、パンダです)

やっぱり雪が!

今日は間伐予定現場で測量をしました。
朝、測量を始めてすぐのことでした。
空から白いものがチラチラ
おっと、これは雪じゃないか!!
その後風も吹いてきて吹雪状態に
寒いよ~

でもこれくらいのことでへこたれる我々ではありません。
この程度でへこたれていては今から訪れる本格的な冬を乗り越えられませんからね♪

凍える手を息で温めながら夕方まで測量しました

この冬は雪が多いのかな~


チェーンソーに雪が…


笹の葉もうっすら雪化粧

紅葉終わりで~す

八ヶ岳の秋化粧もそろそろ終わっちゃいま~す。

まだご覧になっていない方、是非皆お越し下さい。


今年は紅葉がきれいだったな~

えっ、明日雪降るってホント?


吐竜の滝、風情があります。


八ヶ岳高原大橋からの景色、ん~、雄大です。


もみじも綺麗に色付きました♪

また来年も楽しみです(^o^)v

林業機械展に行ってきました!

今日は、林業機械展に行ってきました!
この展示会は、林業に関わる機械や機器を一同に集めて毎年行われるもので、今年は隣県の静岡が会場ということで、天女山メンバー全員で行くことに。

会場についてまず思ったことは、「静岡は暖かい!」
八ヶ岳とは大違いです。(当たり前か)

ま、それはともかく、会場の広さ、メーカーの数、展示機械の多さにビックリ!
各ブースともデモンストレーションやパフォーマンスでアピールにも熱が入っていました。
我々も、販促品集めやイベント参加にと、大分熱が入りました。
もちろん機械の見学や情報集めもちゃんとしましたよ

かなり専門的な機械が多いですが、「林業ってこんな機械を使うんだ」っていう感覚で一度見てみても損はしないと思いますよ♪
因みに来年は埼玉県のようですよ(^^)v

我々もまた来年行きたいなぁ






写真ズラズラ並べちゃてごめんなさい(^^;

薪の在庫状況

現在、薪の販売が好評につき
品薄なってきております。

薪用丸太の入荷はしばらくない予定ですので、ご入り用の方は早めにご連絡ください。

林業 イズ マッチョ

こんにちは、ひろです。
林業マンはいつも、すれ、切れが無い様に夏でも長袖を着て、体のラインが見えませんが、実は皆マッチョです。仕事をしているだけで、筋肉が勝手につきます。^_^; 私は、腰に欠陥があるので、さらに家で体幹トレーニングを取り入れ、インナーマッスルを鍛えています。50代後半の社長は腕がパッキパキで、依田部長は腹筋が割れています。アメリカではタフガイでいい男を探すなら消防署に行けといわれてますが、北杜市では林業会社に行けと言われています。なんちゃって(笑)

flying tree

今日は吊るし伐りに行ってきました!
吊るし伐りとは、建物の近くなど、木を伐り倒すことが出来ないところでレッカー(クレーン車)で木を吊り上げた状態で伐る手法です。

風もなく、絶好の吊るし伐り日和でした。
レッカーのオペレーターとチェーンソーで伐る人間が息を合わせ、次々とカラマツを処理していきます。

写真はカラマツが吊るされている状態です。
あまり大きく見えないかも知れませんが、実際は20メートル以上あります。
澄んだ秋の青空と黄金色のカラマツの葉が何とも素敵でした

倒木発生!!

こんにちは、ひろです。
またまた巨木の倒木が発生です。
土砂崩れの可能性があるため、土木のプロを要請して、コラボでの仕事です。弊社からは、70cc1台、50cc2台のチェーンソーを用意、それぞれ違う長さのバーを着けて万全の体制で望みました。それぞれの長所を生かして、スムーズにいい仕事が出来ました。ありがとうございました。



熊出没注意!

今年は全国各地で熊による被害が多発しています。
原因は色々考えられているようですが、我々も仕事柄、まったく他人事ではなく、常に熊に出会ってしまう危険が付きまといます。
間伐などで山に入る時、特に沢沿いなんかを歩く時なんかはドキドキものですね。
先日も熊の鳴き声情報が多数寄せられている場所に測量に行ってきました。
出会いはしなかったものの、ちょっとした音にも敏感になっちゃいます。ビクビクです。

熊対策としては、やはり鈴ですね。
熊に自分たちの存在を知らせることが基本中の基本ですよね

どなたか、熊と仲良くなれる方法があったら教えてくださ~い♪

目立て

こんにちは、ひろです。
今回はチェーンソーの目立てについて、お話します。
チェーンソーは、刃の付いたチェーン(くさり)をエンジンの力で回転させて木を伐ります。
目立てとは、この刃を研ぐことを言います。
目立ては非常に難しいと言う人が多いです。
実際に目立てをしたことのある人は、よくわかると思います。
実際毎日研いでる我々もコンディションによっては、イマイチの時があります。
だいたい、これだ!!と自信が持てるまでに1年は掛かると思います。
そして極めたプロの目立ては、木を豆腐を切るかの様に伐り進むチェーンに仕上げます。^_^
体験したい方は、是非チェーンが駄目になる前に弊社にお持ち頂きプロの切れ味を御堪能下さい。(^。^)

弊社社長による目立ての様子です。

日々精進

我々天女山のメンバーは、迅速かつ丁寧な仕事で皆さまに感動を与えるをすべく、日頃からトレーニングを欠かしません。
時間を見つけては、自然の中のものを利用して各自おのれの肉体を鍛えています。

っていうのはちょっと言い過ぎですが、体が資本の仕事ですので、みんな体調管理には人一倍気を付けていますよ♪
いつもベストな状態で仕事に取り組んでいます

防風林

こんにちは、ひろくんです。
防風林搬出間伐が始まりました。
ここは別荘地を横切りながらの作業になります。
それがまた木々達が別荘宅に向かって、傾き、枝を伸ばし、そっちへ倒れたいと言っています。(-。-;
そして初日から大物の赤松を伐る事に、思いっきり別荘宅に傾いています。
おまけに腐りも入っている疑い。(-_-)
林業マンとして見逃す訳には、いきません。覚悟を決めて伐倒です。(汗)
そして成功!! 伐倒師もこの笑顔^_^
やはり腐りが入っていました。良かった良かった。

晩秋の便り

先日、防火線の除草現場で、キヌメリガサと言うキノコを見つけました。
このキノコは、晩秋のカラマツ林で見られるキノコで、キノコ狩りシーズンの終わりを告げるものとも言われています。

もうじき八ヶ岳に長くて寒い冬が訪れそうです。
そろそろ防寒具をしないとなぁ。

因みにこのキノコ、味噌汁なんかにして食べると美味しいらしいですよ。
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR