桜の咲くころ

ここ八ヶ岳南麓はまだ桜は咲いていません。

桜はまだかなぁ、って思っているこの時期が、個人的には大好きです。

咲いてしまうと、あっという間に散ってしまう。

何か、連休前のワクワク感に似ています。

写真は、甲府の桜です。



ご覧の通り満開です。
(もう散り始めてるかな?)

桜の咲くころは、何か新しいことを始めてみようかなっていう気にもなりますよね♪

スポンサーサイト

抜根

ひろです。
作業道作設まだやってます。
今日は、抜根シーンをご紹介します。

まず周りに伸びた根を全て切り取ります。



それから直根を引っこ抜きます。



抜いた根っこは、道の土留めに使います。



出来上がり(^O^)。

地道ですが大切な仕事です。(~_~;)

Deer Eater

Deer Eater、それは鹿を食う男達。

天女山メンバーの中の、無類の鹿肉好きによって結成された鹿肉系男子集団。

鹿が獲れたと聞くと、誰が指揮をとる訳でもなく自然とその活動は始まる。



これはDeer Eater初の作品。

そう、鹿肉100%のソーセージ。

味?

もちろん、最高です!

ただ作るだけではありません。

味にとことんこだわります。

それがDeer Eater。

春の気まぐれ天気

怪しげな雲が八ヶ岳を包んでいた。

あれ、何か顔に当たったぞ

霰(あられ)だ!

そう思ってからいくらもたたずに、辺りはあっという間に白くなった。

春の気まぐれの天気。

芽吹き出した草花のつぼみも震え上がった夕暮れ時でした。

2トンダンプ入院

わが社の小さくて頼れる2トンダンプが入院してしまいました。

薪の原木を運搬中に、突如異音が!
慌てて道左によせて停車&エンジン停止。

あれれ、エンジンがかからない(ToT)

もうどうにもなりません。

やむなくセルフローダーを依頼しました。



写真は、セルフローダーに乗せられたまま、グラップルで薪をおろされてる2トンくん。

心なしか、ちょっと恥ずかしそう。

早く退院して、またバリバリ頼みますよ

溶岩

ひろです。
ただいま作業道作設中です。
そこに現れたのは、巨大な溶岩の塊!!
バックホーのコクピットと同じ位の大きさがあり、どかす事も出来ず、避ける事も出来ず。
しょうがなく叩いてみると、溶岩なので亀裂がはいれば割れる!!
叩くのは重機にも人間にも悪いので嫌いなのだがしょうがない、(やるか)格闘が始まった!!
勝利!!!



イエーイ

薪の在庫状況

薪用の原木を大量入荷いたしました!

主にナラの木となります。

ご注文をお待ちしておりま~す。

季節の移り変わり

ここのところ急に暖かくなり、日向でお弁当を食べていると暑くて日陰をさがすくらいです。

毎日外で仕事をしていると、季節の移り変わりを肌で感じることが出来ますよ。

八ヶ岳の雪も大分減ってきました。



この畑にも、もうじき野菜の種がまかれることでしょう♪

ゲレンデ整備

ひろです。

全日本スキー技術選手権大会にコーチで行って来ました。

写真は、選手によるコース整備です。
微妙に横にズレながら一斉に滑り降りてきている様子が分かると思います。

技術に長けた人は、何をやっても美しいものです。

我々の仕事もこう行きたいものです。

クライミング

先日、長野県佐久市にあるクライミングジムに行って来ました♪

4人+子供1人のうち、ほとんどが未経験もしくは数回の経験のみでしたが、そこは普通のサラリーマンとは違うきこり集団。

いきなりみんな余裕でてっぺんまで登っちゃいました



その後も、ルートの難易度を上げていき、見事なパフォーマンスで他のお客さんたちの目を釘付けにしました。(ちょっと言い過ぎ)



なんだかんだであっという間に3時間。
まだまだみんな物足りなさそうでしたが、また次回ということで。

まあ、それにしても天女山恐るべしって感じです。

体のバランス、パワー、柔軟性、そして判断力。

いかなるステージにおいても完成度の高いパフォーマンスを発揮する集団。

それが天女山

暖か~い 寒~い

暖かくなったとは言え、朝晩はまだまだ冷え込みます。

現在作成中の作業道の今朝の様子。



霜柱ザックザクです

これが日中の暖かさで溶けてぐちゃぐちゃになっちゃいます。

こんな日がしばらくは続くでしょう

まあ、春はしょうがないかな

春ですね~

厳しく長い冬も終わり、日に日に春の気配が感じられますね♪

今日は某植物園の枯木の伐採に行って来たのですが、そこでふきのとうを見つけましたよ



これからどんどんいい季節になっていきます。

心も体も何だかウキウキしてきますね



仕事を終え疲れているはずなのに、心なしか軽やかに見える社長の背中。

倒木は怖い

森の中を歩いていると、倒木を見かけることがよくあります。

その原因は様々あると思います。

虫による枯れ、強風など…



これはミズキの倒木ですが、状況から推測するに恐らく地盤がゆるく、強風で根こそぎ倒されたのだと思います。



家の周りでこんな木が倒れたら怖いですよね

皆さんも、ご自宅の周りの木が大丈夫か、今一度ご確認下さいませ♪

もしご不安でしたら、何なりと弊社にご相談下さい

作業道造り

間伐によって伐倒造材された木材を運びだすための作業道を造っています。



熟練の技によって、あっという間に山の中に道が出来て行きます。



切り株も重機で掘り起こし、道の土台として利用します。

重機ってすごい!

それを操るオペレーターもすごい!

いい木材が収穫出来ればいいなぁ♪

バケット交換

作業に応じて、重機のアタッチメントを交換します。
今回は、木材搬出用の作業道造りの為にグラップルからバケットに交換します。

作業には最低二人は必要です。

もう、どのメンバーも手慣れたものです。



30分ぐらいで完了!

交換後の写真がないじゃないか!

済みません f(^_^;

鹿と愛犬

ひろです。
また鹿の話ですが、今猟師さんが少ないようです。
そのうち林業家が請け負う様になるかもしれませんね。
もしそうなったら、うちのワンちゃんに顔が似ているので、僕には撃てません。

鹿だらけ

ひろです。

鹿、鹿、鹿鹿鹿、鹿、鹿、鹿

山は鹿だらけ・・・・・・

糞だらけ・・・・・・



最近は木を倒したそばから駆け寄って来て枝先を食べ尽くして行きます。

伝染病などの媒体に成らなければいいのですが・・・・・・

アメリカの様にオオカミを放すしかないのか・・・・

人間が責任を持って食物連鎖の頂点に立つしかないのか・・・・

河川工事

ひろです。
今日は別荘裏の川の水で侵食した、えぐれを直しに行きました。2メートル近く落ちた川の端での作業は、緊張です。


丸太を組んで侵食を防ぐ作戦で何とか上手くいきそうです。(^O^)


でも油断は禁物!!

ハイパワーコンビ

わが社が誇るハイパワーコンビのDEERとBEAR。

なんとこのコンビ、200Kg近くある0.1用のグラップルを二人で運んでいるではありませんか!



まさに人間重機のこの二人、食べる量も半端じゃありません!

頼もしい~

まぁ、こんなに力がなくても林業は務まりますけどね♪

レッカーと重機のコラボ

レッカーを使って吊し切をし、木を寝かせられる場所まで重機で引き込む。

そんなレッカーと重機のコラボ作業です。

レッカーによって吊るされた木の根元を、グラップル装着の重機で掴みます。


ゆっくり重機を後退させ、木を横に出来る場所まで引っ張ります。


オペレーターの腕はもちろん、互いの呼吸が合わないとこのコラボ作業は成り立ちません。

両オペレーターに脱帽。m(__)m

食べ放題

昨夜、数人で食べ放題のお店に行って来ました!

焼肉、お寿司、ラーメン、デザート。

わが社が誇る大食いのベアー君の目はギラギラ。

みんなお腹いっぱいたべました♪



この「食べ放題」というシステム。
なかなか元がとれないようになっているようですね

ま、そうでなきゃ商売として成り立ちませんからね



でもやっぱり「食べ放題」の4文字には弱いんだよな~

鹿の皮

今日、間伐現場で鹿の死骸を発見しました。

この写真は、その皮の一部です。
(それ以外の写真はちょっとお見せ出来ません)


仕事柄、このような光景を見るのは珍しくありません。

かわいそうに思いますが、これが自然の摂理です。

鹿といえば…

八ヶ岳南麓の自然動物の象徴?とも言える鹿。

自然保護を訴える道具に使うのもいいが、獣害に苦しむ人もたくさんいることも忘れないでもらいたいものです。
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR