ニホンジカ忌避剤

ミズナラの苗木6千本の植栽がほぼ完了!
しかし…喜んでばかりも居られません。
すでに木の芽を狙う鹿たちの影が見え隠れするからです( ̄+ー ̄)



そこで鹿の嫌いな忌避剤をミズナラの苗木に塗布します。
薬剤の有効成分は全卵粉末80%、鉱物質微粉等20%。全て食品添加物の全卵粉末水和剤なので人畜、環境にやさしいモノです。
これを苗木1本1本に塗布していくのですが、塗布量が多過ぎても少な過ぎてもダメなので、なかなかに手間のかかる作業です。



う~ん…コレは何かに似ている…!?(・_・?
マスク&ゴーグルに水タンクを背負ったこの姿…まるで酸素ボンベを装備してエベレストを目指す登山家のようではありませんか?
スポンサーサイト

ベテランズ参上!

植栽の工期が迫っています^_^;



そこで、困った時の○△頼み…3人の経験豊かな助っ人をお願いしました。
御年70歳オーバーのベテランズ達で、僕が林業就業支援講習受けた時の講師の先生方でもあります。

「アンタ講習の時はヨタヨタしとったのにちゃんと斜面を歩けとるじゃないか」

なんて褒められつつ、怒られつつ仕事を共にさせていただいたんだけど、一緒に働いてホントに驚きました。



年齢からすると、とくに街の基準じゃ、足元だって怪しげであってもおかしくないはずが…重い荷を担ぎカモシカのごとく斜面を登り下り(・・;)
僕らは指示を受けて作業するのですが、ベテランズが指示だけして動かないのかと言えばさにあらず。
ちょっと人間離れした体力でヒヨッコの僕なんぞの軽く数倍は仕事をこなされます。



よく見ていると、無駄な動きが一切無く、斜面を行き来してどんどんヤマを仕上げていきます。

「だって俺ら50年やってんだもの(笑)」と笑う好々爺。

皆、尊敬の眼差しで仕事のノウハウを吸収しようと必死です。
ベテランズ達も悪い気はしないらしく、いろんな技術を積極的に教えてくれます。
林業に携わる人は高年齢でもハンパでない体力を持っている。

ベテランズ曰く、
「そりゃ、体は動かんさ、昔みたいには…ただどうやったら効率的に動けるかを知っとるから無駄な動きは無いよ」



自分は遅れてこの世界に入ったけれど20年後にはベテランズみたいに尊敬される林業マンになっていたいと思う。

しょいこ(背負子)

遊んでいるわけではありませぬ。



背負子(しょいこ)の強度をチェックしているんです。

いま天女山では植栽の真っ最中。
昨年、地拵え(じごしらえ)した山にミズナラ6千本とヒノキ1万3千本を植えています。


▲下から

▲上から、こんなお山です。


▲納豆ではなく、ミズナラの苗木1束200本です。

この苗木の束を上の写真の山に運び上げるのですが、1人が一度に運べるのは400本となる2束が限界…正直かなりの重さです^_^;

じつは先週の1回目の荷揚げ時に重さに耐えかねた背負子が次々と変形破損してしまいました。
そこで強度UPした背負子を調達して耐久性をチェックをしたわけです。

明日は朝一番に仮植してある2500本の苗を畑から引き抜き、納豆巻き(笑)にしてお山に運んで植えます。


▲3年生の苗木を、山に植える前に、畑に仮植しているの図です。

慣れ親しんだ土から別の土地に移植される3歳の苗木たち…きっと不安もあることでしょう(u_u)
でもオジさんたちが丁寧に植えて立派に育て上げるからねっ!

ようやく雪解け

少し旧聞ですが、今年の冬のドカ雪には参りました^^;
間伐で森に入ると膝上…ところによっては股下までズボリと沈み込みます。
我々も輪カンジキを履いて森の中で作業しておりました。





現場はマイナス10℃弱くらい。
いやいやそれは、さぞお辛いでしょう…と思うかもしれませんね(笑)
でもでも動き始めれば体はポカポカです。
「気持ちイイな~!」
なんて言葉も飛び出し、現場はひたすら明るいんです。





バージンスノーを歩き回れて、こんな景色の中での仕事…楽しくないはずないとハイテンションの天女山のメンバーです。
ひょっとして我々はM系なのか?

……☆………☆………☆………☆………

現在、弊社ではクレーン車を使った特殊伐採、植栽、獣害除けシートの設置を並行して行なっています。

他にも、地拵え、下刈り、除伐、間伐、枝打ちetc.を年間通して行ないます。
このブログではそんな現場での作業も紹介していこうと思いますので、お楽しみに!

はじめまして^ ^

新たに天女山ブログの編集担当となりましたハタです。
まずは自分も含めて新入りの紹介です。
昨年の7~9月の3ヶ月の間に弊社には3人の超大型新人が入りましたが、予想に反して?3月末で見習い期間も全員無事終了!


▲左からS、K、そして執筆者です。

年齢も前職も異なるメンバーですが、林業への濃~い想いを同じくする仲間です。

これからは林業を通じて感じたこと、考えたことを、折にふれてこのブログに書き綴っていければと考えています。

また高い林業スキルを持つ天女山のメンバーの仕事ぶりや個性的でユニークな面々についても紹介していきたいと思っています。



幸か不幸か(笑)このページに辿り着いた皆さんにも、天女山ブログを通じて、さらに林業に興味を持っていただけたらと思います。

書き手も楽しみながら更新していきますので、ぜひ定期的に覗いてみてくださいね。

ではでは!

ザ・クレーン。

今日はクレーン伐採です。
見た目はダイナミックですが
慎重に慎重を重ねないと
家を破壊してしまいます。

これがないと・・・・


この4トンダンプがないと
木材の運搬が滞るのであります。
頼りになります!

1日の終わり

もちろんチェーンソーの整備。

明日も頑張ります。

明日は

大雨










ではないと思う。
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR