天女山メンズ夏の陣

殺人的な暑さの中、天女山の各部隊は、特殊伐採、搬出間伐のための作業道作り、植栽後の下刈り、伐採造材後の搬出にと頑張っています。
その間にも植付けがあったり、安全装備のパトロールを受けたり…( ゚д゚)
でもでも、これに関しては、充実した安全装備や連絡網が大好評だったようです*\(^o^)/*

下の写真はマムシですが、時にはこんなお客さんもやって来ます。
あらかじめ決めた手順で回避し事なきを得ましたが、この時期、スズメバチなども活発に動き出しますので要注意です。



これは私ことハタも入っている植栽地での下刈り前後の様子です。

▼下刈り前の山



▼下刈り後の山



4.5haの面積を刈ったのですが場所によっては40°を超える傾斜地です。
梅雨も明けて照りつける灼熱の太陽^^;
体力的にもコレはまずい…と気温が上昇し切る前のAM5:00~13:00の時間にシフトしての作業となりました。





小一時間に一度は休憩を取って木陰に退避します。
刈り払い機には燃料を、ヒトには水分を補給するサイクルを繰り返しながら頑張って昼過ぎに撤収です。

朝は早いけど、午後の一番暑い時間を避けられるので、このシフトはなかなか効果的です。
早朝の山の中では、穴熊やアオゲラ、熊鷹など、普段あまりお目にかかれない動物たちとも遭遇できます…でもマムシさんたちには、ぜひとも寝坊して居てほしいと思います(≧∇≦)


スポンサーサイト

下刈りetc.

暑い日が続きます^^;
ブログの更新も滞りまして…。
なんせ吾々林業従事者は早寝早起きなものでしてワタクシなんぞPM9:00には就寝しているので…と言い訳してますね(笑)

一昨日などは明野での伐採部隊と東京の小学生向けの間伐体験教室の準備組の両方で熱中症の初期症状とおぼしき体調の変化が見受けられました。
基本的に常人よりも体力には自信のある天女山メンズであっても梅雨の晴れ間の湿気と強い日差しには要注意です。



そんなわけで本日、津金方面の下刈り派遣隊はお天道様がジリジリする前に作業を開始!
AM4:45に集合し現場へと向かい昼過ぎには作業に区切りを付けて撤収でした。

7月からは東京のM区の小学生に向けての間伐体験教室も始まりました。



都会には都会のルールがあるように、山に入るには山のルールがあります。
自動車による交通事故はありませんが、山の中では下草に隠れた倒木や、風や振動で落ちてくる重い枝、危険なスズメバチだって居ます。

そんなことども注意説明しながら、普段は経験出来ない領域に足を踏み入れてもらうのは、小学生のみならず、吾々にとっても楽しいことです。
もちろん責任重大なので緊張しますけど、やり甲斐のあるお仕事ですよ( ̄+ー ̄)

プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR