枝処理

今日は「べ」先輩と2人で先日皆伐を完了した民地の森の枝処理を担当しました。
「枝処理」とは立木の枝を落とすことではなくて、伐採した木を造材(商品にするため枝を払って規定の長さに整える)する際に出た枝をチッパーという粉砕機でチップ状にすることです。




下の写真の大口にどんどん枝を放り込み、上の写真の煙突からチップを排出します。



↑こんな大枝が…



↑こんなに細かなチップになります。

ここのところの雪や低温で重なった枝同士が凍って張り付いているし、重機で集めた枝は絡まっています。
たいていの場合は重機でほぐしてチッバーの前に並べて作業を行うのですが、今日は別の2部隊の重機伐採と吊るし切りで出払っていたので「ザ・人力」作業となりました(@_@)
重なった枝を引っ張り出せない場合はチェンソーで切って引き出し易くします。

だいたい1時間に一度「ハタさん、ひと休みしましょう!」と「べ」先輩から声が掛かり休憩タイムになり水分を補給しますが、2人とも汗だくですよ~。

今日1日で何とかここを片付けたいと思っていたけど15:00時点で「難しいかな…」という雰囲気になってきました。

…と、そこへ来たのは吊るし切りを終えた親方でした。

「いま重機を持ってくるから一緒に片付けちまおう。明日は雪だから埋もれてしまうと後が大変になるからね」

吊るし切り部隊の3人が重機を携えてヘルプに入ってくれたので一気にスピードが5倍ほどにアップ!有り難やホント助かりました\(^o^)/

そんなわけで今日中にチッパー作業を無事に終えることができたのでした。

皆さんお疲れさまでした!


スポンサーサイト
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR