遅ればせながら暑気払いです

雨続きということもあってココ峡北地域は既に秋の気配。朝方は10℃台が当たり前になってきました。
夏の盛りに「暑気払い」といきたかったのですが、現場が繁忙であったり、社員のスケジュール調整がままならなかったりしていたのですが、ようやく…(^.^)


焼肉&ビールをガッツリやってまいりました( ̄ー ̄)
暑い夏を社員一同怪我もなく頑張って乗り切りご苦労さまでしたってイイ感じです。
またまた秋は忙しくなりそうですが心機一転頑張れそうですよ~。

さて昼間の仕事は、このところ携わっているの作業道敷設でした。

先日まで進めていたルートは、この通り道路まで行き着き、今度は反対側から攻めています。


ハタは先行伐採で実際に道を作っているのはK主任ですが、手順を見るのは面白いです。
今まで当たり前のように作業道を使っていましたが、作る側は道が崩れないように、使い勝手が良いように、そして自然の景観も維持しなくてはならず、大変な苦労を強いられます。

また道の堅牢さは、作業をする人員の安全確保にも繋がりますので、作る側の責任は重大です。
さらにいずれは自然な状態に戻ることを念頭においての施行となりますので、そのあたりのイメージも頭に描きつつプラニングすることが求められるのでイマジネーションが必要な作業なんです。
スポンサーサイト

「緑の雇用」2年生 不整地運搬車学科講習

今日は同期3人と甲府の中心部まで研修でした。

8:45から17:22までガッツリ座学の講義を受けて、18:22まで1時間のペーパーテストでした。
ふだんは現場でカラダを動かしている吾々にとって1日椅子に座って講義を聴くというのは結構な苦行でした(笑)

↑こんなになっちゃいますよね~。
同期Sの名誉のために言っておきますが、コレはあくまでも昼休みのショットです(・・?)

数年前まで考えもしなかったけど、もはや外で作業して汗流す方が気持ちイイね( ̄ー ̄)

来週は実技試験がありますので頑張ってこようと思います。

作業道の敷設

今日も昨日の続きの作業道作りです。
夕方から雨が降り始めたものの午前中と早い午後は殆ど降らずで助かりました。

作業道とはフォワーダー(造材した木を積んだ林内運搬車)や重機が通れる最低限プラスαの道です。
基本的に役目を全うすれば自然に戻ることを想定しています。

▲フォワーダー

伐り手は先行して設定されたルート上の木を伐採して行きます。


当然切り株が残ります。

これを重機で抜根し、道を盛り土して整えながら進みますので結構大変な作業です。

さてさて明日は「緑の雇用」の研修です( ̄+ー ̄)

選木のち作業道敷設

九州地方は台風の被害で大変だったようですが山梨も朝から雨でした(u_u)

今日の天女山は、作業道敷設、9~10月予定の小学生のための間伐体験用の選木、薪配達、土場の材の搬出と整理等、特殊伐採、緑の雇用3年生は研修、といろいろとやっておりました。

ハタの午前中は間伐体験用の選木、午後は作業道敷設作業に。
選木に関しては6校で計35本、1日1校で少ない小学校で4班、多いところで8班分の木を選ぶのですが、隣の班との安全距離を保ちつつ、出来るだけ気持ちよく倒れそうな木を選びます。
当然、通常の間伐と同様に均等に木を残すことも必須ですので、なかなか難しいです。

午後に行った作業道敷設ではS主任が重機で道を作っていくのですが、それに先行して、設定されたルート上の木を伐っていきました。

今日は雨の中、カッパの下のカメラを引っ張り出して写真を撮っている余裕もなかったのが残念です(*_*)

明日も午前中は雨が残るようですが安全に気を付けて作業を進めたいと思います(-_^)



爆速です( ̄ー ̄)

昨日で下刈りもひと段落!
晩秋の防火線下刈りまで刈り払い機を握ることもないね~ε-(´∀`; ) なんて…思ってたんですけどね(笑)

またもや下刈り!(≧∇≦)
しかし今日の下刈りは少し趣きが違いました。

近々作業する道路沿いの危険木除去作業をし易くするための下刈りで、苗の無い現場だから全刈りオケー!

このところの作業は誤伐に細心の注意を払い丁寧さとスピードのバランス点を探りながらの神経戦でした。

なので…今日の下刈りチームは「爆速!」で随分と楽に感じられました( ̄+ー ̄)
やっぱ続いてた下刈りが良い訓練になったなぁと思った次第です。

雨の昼休みの過ごし方

今日みたく雨で地面が濡れているとコレもなかなかに有効かも…と思ったのでありました。

3張りのハンモック、気持ち良さそうでした(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

さてさて明日1日頑張りますか。

雨天の仕事

今日は時おり雨脚が強くなる不安定な空模様でした。
天女山の面々は、特殊伐採、下刈り、完成検査などに分かれての仕事予定でしたが、下刈りは雨雲レーダー等を見ての判断で中止に相成りました。
下刈り予定だったメンバーは急遽三手に分かれての作業となりました。

・伐採で土場にたまった木の整理。
・明野での下刈りの完成写真撮影。
・新規PCのセッティング

ハタはH氏と写真を撮りに行きましたが昼前には無事終了出来たので、午後は土場整理に合流し、薪の配達などもやってまいりました。

今日はグラップルが出払っていたのでフォワーダーで積み込みです。

作業中にワタクシが油圧ホースに傷をつけてしまい作動油が噴き出してしまいました^^;
すぐにホースを外して新しいホースを作ってもらいに走り、取って返して付け直し事無き?を得ましたが、作業時間を1時間ロスしてしまいました~_~;

それと先日来、取り組んできた津金での下刈りの完成検査も無事合格し、現場代理人のK主任や皆もホッとした様子でした( ̄ー ̄)ヨカタ、ヨカタ。

明日も局地的に雨が降るようですが、作業に支障のない程度だと良いのですが…。
とりあえず早寝して明朝に備えます!

「緑の雇用」2年生 はい作業従事者研修

今日は同期3人と研修でした。

伐倒造材された木が積まれているのを見ることがあると思います。


木材に限らず、段ボール箱や米俵でもキチンと積むことを「はい積み」と言います。
しかし、自分も、なぜそれを「はい」と呼ぶのか? 謎でしたが、今日の講師の先生から教わったことによると…。
「木」偏に「並」で「はい(はえ)」と読むのだそうです。
木材に限らず使われている「はい積み」ですから、おそらく林業界だけの当て字かもしれないとのこと。
でも「木を並べる」と書いて「はい」であれば林業界の人間には納得!じゃないでしょうか(^.^)

なお、はい積みが2mの高さを超える場合は「従事者」の上級になる「主任者」資格取得が必要になります。

お盆明け初日

今日の山梨県は1日雨のようです。
お盆休み明けに特殊伐採と下刈りの予定が入っていたのですが中止となりました。
仕方がないので、明日の特殊伐採で使う機材の移動、機材の手入れと事務所の片付けを済ませ、緑の雇用生は日報書きとなりました。

早くに出社してチェンソーのチェックをして気合い十分だったH氏をはじめ、皆ちょっと拍子抜けなお盆明けでしたが、また明日からガシガシ頑張ります。
緑の雇用2年生の3人は明日は研修です。

ではでは!


お盆休みのお知らせ

弊社、8/13(木)~16(日)の間、お盆休みをいただきます。
何卒よろしくお願いいたしますm(__)m

さて今日も6:30出発18:30帰社で下刈りに頑張ってまいりました。
現場の山までは片道1時間かかります。


カールおじさんみたいな同期Sです。
少し痩せたかしらん?(≧∇≦)

猛暑の中での「夏の下刈り」も佳境を迎え、メンバーも疲れはピークに達していました。
怪我もなく待ちに待ったお盆休みです。
各人いろいろとやることはありましょうが、しっかりと休息を取ってエネルギーを充填しておきたいですね(-_^)

読者の皆様(居るのかな…?)も熱中症や水辺、山での事故に気をつけて良いお盆をお過ごしください*\(^o^)/*

ではでは、またお盆明けに!

下刈り(明野チーム)

今日の天女山は特殊伐採チーム、下刈りが2チームでした。
ハタは明野下刈りチームにアサインされ刈ってまいりました。

明野といえば「日本一日照時間が長い」と謳われるほど日当たりの良い所で美味しい農作物が採れるので有名です。

ただし夏の下刈りには辛いところ…^^;
去年も、うだるような暑さで熱中症とおぼしき症状を見せたメンバーも出て、頭から水を被りながら作業した記憶があります。

今年も確かに暑くはありましたが、爽やかな風も吹いていて日陰では「涼」を感じれるくらいでしたので助かりました。
草は伸びていましたがサクサクと作業も進み良い感じに林相を仕上げて終了!(^.^)

お盆を過ぎれば、この辺りには秋の気配が漂うと言いますが、そんな雰囲気すら感じ取れる1日でした。

さてさてお盆休みまで、もう少し!
もうひと頑張りしましょうかね(-_^)

イタイ!失敗談


社用車の鍵を森の中に落としてしまいK主任に「オラたち家に帰れんだろ!どうすんねん!(♯`∧´)」も怒鳴られて、世を儚み自傷行為に及んだハタの手首の傷です。

んなはず、なくて(笑)
刈り払い機では誤伐しかねない苗回りの雑草を鎌による手作業で刈り取るのですが、現場は蔓薔薇だらけで革のグローブをしていても、長袖シャツとの間にわずかに露出している手首は棘で傷だらけになっちゃうんですよε-(´∀`; )

冒頭の話に戻りますが、今夕仕事を終えて、さあ帰ろうかという段になって、預かっていた軽箱のキーを紛失していることが発覚…(; ̄ェ ̄)
歩いたルートを3度往復してみたものの刈り取った草の散乱した現場では砂浜の中からダイヤを探すが如く困難を極めました。
K主任は怒ることもなくニコニコ「あの辺歩いたっけ?」と探すのを手伝ってくれましたが断念…>_<…
会社に電話すると伐採の現場を終えて、いま帰らんとしていたN班長が遠い現場までスペアキーを持って来てくれました。
「こういう時に嫌な顔もせず真っ先に動いてくれるのはN班長だよなぁ」とK主任。
鍵紛失の経緯をK専務に報告すると、第一声は「お疲れ様でした^^」と労い。

周囲の人たちに恵まれてると感じる今日の夕刻でした。

仕事頑張ります!m(_ _)m

獣害防除、暑い、暑い~(*_*)

現在、弊社では伐採部隊、下刈り部隊、獣害防除部隊の三班に分かれて作業中です。
しかし…暑い^^; 各地で最高温度更新中みたいですね。

ハタは獣害防除部隊で「べ」先輩とK主任と作業中です。
今日はあまりの暑さに昼休みには、こんな、ひとコマも(笑)

「アチ~よ!もう俺、水かぶるもんね」と「べ」先輩。

「ひゃ~!チベたい気持ちイイわ~」

「どれどれ、俺も」とK主任。

「生き返ったゼ~!午後もバンバン行くぞ~!」

沢の水は冷えていて頭と首をサブザブするとメントールを浴びせたみたいに爽快でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

もちろんこんなコトばっかやってるわけじゃなく、ちゃ~んと仕事もしてます。

▲散布用の薬剤を調合して。

▲各自10L(これを繰り返す)の薬剤を背負い。

▲苗一本に3.3ml、計1万3,000本に散布するですよ。

ミズナラにはランテクターという薬剤、ヒノキにはコニファーという薬剤を使い分けていますが、コレがかなり臭いんです^^; 吾々オヤジたちの汗体臭とブレンドされて凄い異臭を放っております。

これって6時間は晴れた状況じゃないと程良く乾いて葉っぱに定着してくれないので、雨が降りそうな時は出来ません。折しも今は夕立ちの多い季節、遠くの入道雲の行方を目で追いドキドキしながら作業してるんです(≧∇≦)

何気な月曜日の天女山

私事ですがね…土日は福島まで友人の見舞いに行ってきたんで疲れが取れず昨夜は8:30には就寝してました。
人間のカラダって単純でたくさん寝れば修復されるんですね~(笑)

というわけで、天女山の月曜日からのお仕事は?


ハタはY林業さんの県のお仕事のお手伝いに行ってきました。
測量と毎木調査だったのですが、測量をかける区域を除伐するような感じで先行して進み、測量の目線が通るコースを確保します。
作業道沿いに区域が設定されていたので比較的分かりやすく助かりました。
県の担当の方から木についての為になる話も聞けたし楽しいお仕事でした(-_^)

帰ってくると特殊伐採チームも戻ってきたところらしく、ガンガン使ったチェンソーの手入れに余念がありませんでしたね~( ̄ー ̄)

難しい現場なのですが緊張感を持って仕事に臨んでいる様子( ̄+ー ̄)
アインシュタイン似のY班長にも充実感と疲労感が相半ばする表情が浮かんでいました( ゚д゚)

もう1組、今日から「緑の雇用」の3年生の研修が始まりました。

県森連から帰社したH氏にも「今年もやったるで!」といった決意が窺えるような?気がしませんか(笑)

少ないネタで引っ張りましたが、明日からは下刈りの終わった現場での獣害防除の作業も始まりますので、乞うご期待!(^.^)
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR