列状間伐

急に寒くなりました。
特に今日の現場は標高も高いので、午前中は肌の露出している部分が寒冷じんましんになりそうでした(*_*)
昼前から14:00頃は日が差してマシになりましたが…。

さて今日の天女山は、搬出間伐、区域確認、特殊伐採etc.でした。



上記掲載写真は列状間伐で伐採する木にマーキングを施しているところです。

通常の「定性間伐」では木々の形質に重点を置いて、あらかじめ伐る木を決めて行ないます。
基本的には、成長のよくない木、ひょろひょろとした木、曲がった木などから順に伐って行き、優良木を残します。

それに対して今回の「列状間伐」では斜面の上下に沿って列状に間伐する方法です。
立木の密度に重点を置いて、残す量をあらかじめ決めて行う「定量間伐」の一種で、3列を残して1列を伐採する「3残1伐」や「4残1伐」など、森林の状況に応じた選択をします。

私自身は列状間伐の経験がないし、上に行くに従いすぼまっていく上下のライン作りになかなか目が慣れませんでした。
スポンサーサイト

初冠雪

今日の天女山は、作業道敷設、防火線完成検査、特殊伐採、測量、薪作り&配達でした。

先日終えた防火線の完成検査は無事に合格てす!(^ー^)ノ

皆で頑張って良かったです。

今日は作業道班の現場では初冠雪でした。

大石や水が出たりして苦労しながら作業道の敷設を進めています。

薪割り班は何とか100把の薪を作り終え2t車に載せて納入してきました。

ちなみにコレが薪割り機↓

油圧で斧が押し出されて40cmに玉切った原木を割ってくれます↓

割った薪を「タガ」に嵌め込みます↓

タガが緩むことのないようにぴっちりとも押し込みますが少しコツが要ります。
でも慣れてくるとパズル感覚でなかなか面白い( ̄ー ̄)
それにしても薪の積み降ろしで腰がヤバイです(*_*)

最後は先日特殊伐採した神社の栃の木の輪切り作業です。
何でも神社の方で幾つかの用途に使用されるとのことで25cm幅で玉切りです。

永いこと神社を見守ってきた御神木ですから木の神様も喜んでいらっしゃるのではないでしょうか(^.^)


雨と雪が降る前に

今日の天女山は、特殊伐採、測量、間伐、薪作りでした。
天気予報では昼前から雨とのことでしたが、本格的に降り始めたのは15:00前くらいだったでしょうか?

自分の午前中は切捨て間伐木の枝払いと玉切りをして、斜面を転がり落ちないように処理をしていました。

午後は昨日の薪割りの続きで、割った薪をタガにはめて束を作っていましたが、途中から雨がキツくなってきたので、薪割り機と割った薪をブルーシートで養生して撤収しました(*_*)

明日の朝は雨が残るようですが、だんだん天気は回復していく予報です。
週の後半は寒気が入って来て所によっては雪も散らつくとか…。
弊社でも薪をたくさん用意しておかねばいけませんね( ̄+ー ̄)

閑話休題「消耗品」

今日の天女山は、特殊伐採、測量、間伐、作業道敷設、マキ割りでした。
自分は薪割りでしたが、余裕がなく写真を撮り忘れてしまいました(*_*)

薪割りは原木を40cm弱で玉切り、エンジン付きの薪割り機で割っていきます。
楢を中心とした広葉樹を用いますが樹種によっては爆ぜるものもあり、それらは避けるように選びます。

お題の「消耗品」ですが、主に衣類に関してです。
作業靴、手袋、ズボン、靴下、シャツ、上着などいろいろありますが、2つで1組の物、足周りの物は比較的均等な痛み方をしてくれますが、手袋に関しては利き手の方が早く破れがち。
ちなみに自分は70%ほどは左利きなので微妙なところですが、強く引っ張る、押すの作業に関しては右利きなので多くの場合は右手袋が先に破れます。
しかし左手袋は使える状態なので捨てるのももったいない気がして何とな~く左手袋が溜まっていきますε-(´∀`; )

しかし今日は薪割りをしていて左の軍手が破れるというレアなケースに思わずニンマリしてしまいました。
これで、先週チッパー作業していた時に破れた革手袋の相方とで1セットできるじゃん…と( ̄+ー ̄)

何だかケチな話ですけどね(笑)

勤労感謝の日

今日の天女山は、特殊伐採、測量、間伐、作業道敷設でした。

測量部隊は基準となる区域を特定する杭の発見に苦労した模様です。

間伐部隊は枯損木のモミが多く伐倒には慎重さが求められました。
またツルが絡まって倒れてくれないケースも幾つかあり、これにも苦労しました。

今日は勤労感謝の日でしっかり休養を取られた方も多かったと思いますが、吾々にとっては「勤労できる環境」に感謝する日だったと言えます(-_^)

それでは、おやすみなさい。
明日も頑張りませう。

週末金曜日

先週末は13日の金曜日だったから「注意して作業しなくては…」と考えていましたが、気が付けば早1週間経っていました。

今年の11月は比較的冷え込みも緩いので作業をするには暖冬様々ですが、天気予報を見ると来週末あたりには「雪マーク」も出ていますので、そろそろスタッドレス・タイヤにと思い帰りに交換してきました。

前振りが長くなりましたが…^^;
今日の天女山は、特殊伐採、作業道敷設、間伐、枝条粉砕処理、研修でした。

自分はクッシーとともに昨日の続きの枝条粉砕処理でしたが夕方には無事終了!
木に絡んだツルが邪魔をしてチッパーが思うように粉砕してくれず手こずりましたが、現場一面にチップを馴らして皆伐地はきれいに仕上がりました(-_^)

今週末は土日休みなのでゆっくり体を休めつつ、楽しいことでもしようと思います( ̄+ー ̄)
週明けからはY班長も研修から戻ってくるのでフルメンバーですね(^L^)

yes!I'll soon back~!

雨上がりの1日

昨夜はかなり強い雨が降りましたが、朝方には止み、晴天とは言わないまでも仕事に支障のない天気になりました。(-_^)

今日は、特殊伐採、測量、作業道敷設、研修2件、完成書類の提出を行ないました。

特殊伐採ではご覧の通り、神社の栃の木の大径木を数本伐採しました。





写真のようにウロが入っていて、とても危険な伐採ですが、息の合った特殊伐採チームの仕事はスピーディです(^.^)

自分は同期のクッシーと朝イチで作業道の測量をして、道の敷設自体はN班長にお任せして、その後は枝条の粉砕処理でした。


測量で~す(^ー^)ノ


作業道もぐんぐん進んでます。

この枝の山を…。

コンマ1グラップルでほぐして、奥に見えるチッパーに処理してもらいます。

もう汗だくです^^;

太ももくらいの枝など軽々とチップ状にしてくれます。

明日も各々上記の現場が続きます!
では明日に備えておやすみなさ~い
(-_-)zzz

閑話休題「作業ズボン」の付加価値

朝のうちは時折日が差すこともありましたが、昼前後から降り始め、現在では結構な雨量です。

今日の天女山は、特殊伐採、間伐、書類作成、研修2組でした。
自分たち「緑の雇用」2年生は、本日をもって集合研修が終了と相成りました。

次年度、3年生のカリキュラムは来年5月以降にスタートすると思われますが楽しみに待ちたいと思います。

話は変わりますが、吾々が仕事をする際に履いている作業ズボン、個人によって好みや形状は異なりますが、大まかに言ってカーゴパンツ系かニッカボッカー系でしょうか。
弊社でもサイドポケットが何かと重宝なカーゴパンツを愛用する人が多いです。



この手の衣類は安価で長持ちが特徴的。
お値段は1000円を切るくらいの物もあり、自分などは、その価格帯の物を3本買って3年間使い回していますが、未だ縫製もしっかりしています。
林業はもちろん、労働人口の多い建設業などの需要が多いので、高品質を維持して価格も抑えられるのでしょう。

伐倒時には防護パンツ(これは高価で2~3万円します)を履きますが、その他の作業、植え付け、測量、地拵え等ではたいてい一本千円の類いを愛用しています。

高価な物はやはりそれだけの価値がある。だが一般的には高くて良いのは当たり前、高くて粗悪なら相当以上に非難される。

一方、安価で粗悪は相当に許容できるが、安くてモノが良ければ期待以上ということで高評価。

品質と値付けの相関関係の妙で「良いモノ」が何種類か出現するのは面白いと思いませんか?

これに加えてヴィンデージなどの付加価値が付けば、さらに値付けと「良いモノ」の種類は広がりますが、林業シーンでの実用面には何ら意味の無いこれらの価値を論じるのは、ここでは意味がありませんね^^;

造材作業

17:00頃から雨が降り始めましたが今日1日の作業は雨に濡れずに済みました。
明日は1日雨になりそうですね。

さて今日の天女山は、特殊伐採、近々入る現場の状況確認、完成書類の作成、間伐でした。
自分は昨日に続いて間伐チームでした。

今日は既に伐倒した木を重機で引っ張り上げて造材する作業に追われました。

沢近くまで落ちた伐倒木を引っ張り上げるのは、なかなかに大変です。
周辺木を傷めぬよう、材を傷つけぬよう慎重かつスピーディな作業が要求されます。

先日の「緑の雇用」研修でも教わりましたが、造材の出来如何で材の商品価値も随分と変わってしまいますので、ここは一つ丁寧な作業を心がけました。

明日は「緑の雇用」2年生は本年度の閉校式です。
日常の業務内で行なわれる研修と日誌は続きますが、集合研修に関しては本年度のカリキュラム終了です。
本当にあっという間だった気がします。
来年度、3年次も頑張っていきたいと思います!

それでは、おやすみなさい(-_-)zzz

ジャ~ン!\(^o^)/

新事務所での業務も軌道に乗り始めました。
当初はサーバーの接続etc.で多少の不具合はあったものの、弊社には元ITエンジニアが2人も居ますので頼もしい限り(-_^)
すいすいっと復旧作業完了です。

そんな中、今日は弊社の新しい看板が設置されました。

どうです?なかなか良いでしょう。
木を扱う弊社の看板らしくて(-_^)
ますます頑張りますよ~!

さてさて週明けの天女山は、特殊伐採、間伐、近々入る現場の作業道敷設や獣害防除のための準備、完成書類の作成etc.でした。
11月も半ばを迎え、搬出間伐等も目白押しで一段と忙しくなってきました。

今日の自分は間伐部隊でした。




各人フォームに違いはあれど伐倒前に自分が倒す方向を見据える眼は真剣そのもの。
それもそのはず「ちょっと間違えた」では済まないのが伐倒です。
自分のみならず、周囲の安全も担保してこそプロの仕事です。
でも、そんな緊張感の中で仕事できるのはやり甲斐のあることだと思います。

さて明日も間伐の続きですが、早寝して体力、気力を充填しておきますか~(-_^)

雨天の下刈り&防火線完了です!

本日は雨天により特殊伐採は中止でしたが、防火線、材の搬出、民地の下刈りを行ないました。

朝のミーティング?中ですが既にストーブ点けちゃってます(≧∇≦)

自分は民地の下刈りチームです。
忘れ物がないか装備を点検しカッパを着込んでイザ出発!

雨に濡れた茅は重いので厄介です。
丈も高く頭を垂れているので根の部分も見えにくく、刈り残しをしないために二段に刈らなくてはいけなかったり…。
途中、かなり雨脚が強くなった時間帯もありましたが、夕方には無事終了!

防火線チームもついに作業を完了です!
どうです!この仕上がり見事でしょう?
ご苦労さまでした~!(^.^)

今週はよく体を使いました。
明日は日曜日!ゆっくり朝寝します(^^)
おつかれさまでした!

久々のチェンソー

今日の天女山は、特殊伐採、防火線、完成写真の撮影、間伐でした。
自分は久しぶりの間伐でした。

ここのところ円盤状の刃の付いた刈り払い機を偏愛していたので、チェンソーの使い方を思い出すのに時間が掛かりました(ウソ)

いまいちサマになってないのが恥ずかしいのですが…(笑)

久々のチェンソーワークを堪能いたしました。

明日はどうやら雨模様、1週間の疲れもピークに達していますが、特別に安全に気を使って頑張りたいと思います(-_^)

同期の桜

今日の天女山は、特殊伐採と防火線。
自分は引き続き防火線です。

草ボーボーだった防火線も、もう少しで完成となりそうなところまで姿を整えつつあります。

熊手で草を集める作業も体力的にはしんどいのですが、複数人でどの方法が一番効率的か考えつつ、いろいろ試して、コレだ!とハマったやり方になると面白いように仕事が進みます。

林業って「伐倒」「間伐」が「やりたい」「カッコいい」と思われがちですけど、地味な作業もいっぱいあります。
「地拵え」「植え付け」「下刈り」「測量」「運材」etc.
どれもやると奥が深くハマります。
どれが欠けても「林業」は成り立たない。
そう思うと面白いものです。

自分には同期で入った仲間が2人居て、一緒に「緑の雇用」に通っています。
経歴も年齢も異なりますし、性格や得意なことも見事に違います。
今までの自分の仕事仲間や友人にはいないタイプなので、仰天することもありますが、それもまた面白いのです。

仕事では同期の2人の得意な分野を見て羨ましいと思ったり、良い刺激を受けたり、陰で努力してるから上手に出来るんだろうな…と思ったり、いろいろな想いが交錯しますが、彼らと縁あって出逢えたのはラッキーだったと思っています。

僕らも来年は「緑の雇用」3年生。
仕事的に求められる質も量のハードルも高くなるでしょう。
共に頑張ってクリアしていきたい。
時には補い合い、時には言いにくいアドバイスも言い合いながら、一緒に成長していきたいと思ってます。

晴れてるうちに( ̄+ー ̄)

昨日は「緑の雇用」の研修で「機械メンテナンス」でした。
午前はワイヤを継ぐ「ショートプライス」というやり方、午後は持参した自分のチェンソーの分解清掃でした。
両方とも要領悪くて写真を撮ってる暇がありませんでしたε-(´∀`; )

さて今日の天女山は、特殊伐採、重機伐採、防火線に分かれての仕事でした。
自分は引き続き防火線で刈り払った茅や笹の除去です。

写真は干し草を集めるフォークで茅を移動しているところです。
重なって下部にある草は昨日の雨で重くなっています。
今日は晴れだったので上部の草は乾いて助かったのですが、雨の後は鬼門ですね。
熊手とフォークとブロワーを使い3人がそれぞれの受け持ちパートをこなしていたのですが、午後に入ってブロワーが壊れてしまい困ったことに…。

結局、熊手を2人、フォークを1人にして作業を継続したのですが、コレが思いのほか効率的できれいに作業が進んだので「目からウロコ」でした~。
時と場合によっては、人間の手に勝るモノ無しかもしれませんね( ゚д゚)

明日も続きの作業頑張ります!
早く寝ますね~(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

準優勝2発!*\(^o^)/*

11月7日土曜日は素生(素材生産)林業祭2015でした。
残念ながら自分は所用で行けなかったのですが、弊社のN班長が伐倒競技とグラップル競技にエントリーして共に準優勝!
昨年度のK主任に続いての準優勝です。
しかし本人達は準優勝に満足していない様子で、来年こそは天女山から優勝者を出す!と鼻息荒いです(-_^)

グラップルによる毛筆の腕くらべなどもあったようで、N班長、筆圧の微妙な強弱を表現しようとトライ!なかなかの出来映えですよね~(^.^)

さてさて週明けの天女山は、特殊伐採、重機伐採、防火線、林況調査などでした。
曇り時々雨という生憎のお天気でしたが、作業時間の大半は曇りだったので助かりました。
自分は引き続き防火線でしたが、2人工でようやく刈払いが完了です(-_^)


林況調査を終えた「べ」先輩とY班長も帰りに寄って様子を見に来てくれました。

その「べ」先輩、今日はついにハスクのnewチェンソーを手にして嬉しそう!「ウシシ」って感じです(笑)

そして「緑の雇用」の日誌を書いて1日を終えたのでした(-_^)

明日は「緑の雇用」2年生は森林総合研究所で研修ですが、これが終わると次回は本年度の閉校式。
まさに「光陰矢の如し」で、早いです…日が経つのが。


冷え込んで jump!

今朝は一段と気温が下がりました。
…となると起きがちなのはコレ( ゚д゚)

ブースターケーブルでjump!(ヴァン・ヘーレン風に♪ )今回は事なきを得ましたがバッテリーもそろそろ寿命なので交換かな。

さて今日の天女山は、特殊伐採、防火線、研修に分かれてのスタートてす。
自分は引き続き防火線部隊に配属です。

今日は5人投入で攻めましたので随分と進み、残り2人工で1日といったところまで漕ぎ着けました(-_^)

朝方とは打って変わって気温は上昇!
久々に冷たい飲み物を持って来れば良かったと思うほど、けっこうな汗をかきました。

帰りに茅が四駆軽トラのドライブシャフトに絡まりスタックするハプニングもありましたが…。

絡まった茅を刈り払い機で切り何とか脱出成功!それにしてもスゴイ絡まり方でした(*_*)

今日は新事務所の使い初めなので現場終了後、皆で集まり軽く乾杯!*\(^o^)/*


気持ちも新たに天女山は頑張ります!

複合プリンターを抱きしめて

今日の天女山は、重機伐採、防火線、研修に分かれての出発です。
自分は引き続き防火線に入りました。


今日はよく晴れて10月上~中旬の気温だとかで作業中はかなり暑く汗をかきました。

上着を脱いで長袖Tシャツ1枚でも良い感じでした。

防火線にアイスキャンディを売りに来るオジさんが居たら迷いなく買ってましたね~(*_*)

帰り道には天女山OBの先輩宅に立ち寄り伐採予定の木の確認に立ち寄りました。


その後、居心地良いので「ぶらり立ち寄り長っ尻」が恒例化しつつある新事務所へ(笑)
ちょうど100kgs超えの高価で重~い複合プリンターをどうやって運ぶかをK専務が思案中でした。

◉K主任
「グラップルで挟んじゃえばイイじゃん!」
◉K専務
「何言ってるんですかっ!液晶パネルとか壊れちゃうでしょ。人間の手でやんわりと運ばないとダメです(゚o゚;;」

◉N班長
「手じゃ重いしフォワーダー良くね?」
◉K主任
「全然OKでしょ~(^。^)」
◉K専務
「だから…(~_~;)クルマ1台買えるくらい高いモノなんですってばっ!」

結局、プリンターの下にスリングを2本通して4人掛かりで極度に慎重に運びました。

◉K主任
「転がしちゃう?そしたら速いじゃんよ」
◉K専務
「丸太じゃないんですから…ね」

「ああ…キミが無事で良かった…」
K専務、思い余って複合プリンターを抱きしめるの図(笑)

無事に搬入・設置完了です(-_^)

移転に伴うドタバタが続きそうな天女山事務所ですが、業務は通常通りやってます!
バンバンご用命ください!

ではでは!また_φ( ̄ー ̄ )

トネリコ、ハリエンジュ、ユリの木

本日の天女山は、特殊伐採2件、防火線、研修でした。

どうです!このブルースカイ(^.^)
この空の下、自分は引き続き防火線に入っていました。

夕暮れ迫り、富士が金色に染まるまで刈りました。

さてこのところN班長の部隊ではなかなかに面白い木と遭遇しています。

▲先日も紹介したトネリコ(アオダモ)、これは野球のバットに使われる素材で、イチロー選手のバットの原木もコレだとか…。

▲ハリエンジュという木で薪に好適な素材らしいです。
薪として好まれる桜より高値で流通することもあるとか。
パリジェンヌとちゃいまっせ~( ゚д゚)

▲ユリの木は20、30年後には日本でも用材となる可能性を秘めた木で、吾々が扱うカラマツの後継木にもなり得る多用途に使える木のようです。
原産地はアメリカで、以前は紙用のパルプ材として大量に伐採され自然木が少なくなり、現在は盛んに造林しているとのこと。
また、ここにきてピアノの鍵盤などに適している高級木としての価値が上昇して、日本への輸入価格は立法米当たり20万円を超すほどです。

いろんな木が入って来るので勉強になります_φ( ̄ー ̄ )


最後のショットは仕事を終えてチェンソーの目立てに余念のない同期のS氏です。
最近「目立ての迷宮」に入り込んで納得のいくキレ味が出せないとか…。
目立ては難しいですよね。
自分もトライ&エラーを繰り返しています(*_*)

それでは、皆さん、お疲れ様でした!
おやすみなさ~い(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ

文化の日でしたね~^ ^

昨日の雨とは打って変わって今日は晴天!
行楽には絶好のお日和りだったのではないでしょうか。
八ヶ岳横断道をドライブする車も防火線の入口でいったん停止して防火線越しに見える富士山の美しいシルエットを撮影して行かれます。

さて、本日の天女山は、高所作業車を使った伐採、重機伐採、防火線でした。

折しも文化の日で、道路沿い、おまけに文化施設の横の現場とあって、人の往来の多い所です。
本来なら平日に行ないたい仕事ですが、折り悪しく、交通整理をしてくれるガードマンが、今日しか空いてなかったのですね。
しかし安全に十分気を付けて無事に作業を完了出来ました!

自分は引き続き防火線の刈払いをH先輩と進めていました。


▲作業前
ボーボーの茅の向こうに見える晴天下の富士山…観光客ではない地元の吾々も思わず撮影したくなるのは人情ですよね(^.^)
今日も2人で随分と刈り進みましたよ~。
▼作業後

草を刈っていると、淡い紫色の花弁を付けた雑草が目に入ります。
H先輩は手に取り、茎を噛んで苦さを確かめ「センブリだね」と詳しいです。
聞けば「リンドウ」の仲間で、煎じて飲むと胃腸の整調に良く下痢の時にも効果があるらしいです。

自分も試しに噛んでみましたが確かに苦い…「良薬口に苦し」とはまさにコレか?

高所作業の帰りに寄ってくれたK主任にも「甘いですよ~」とすすめちゃいました(笑)

帰り道には、今日1日事務所の移転作業を担当してくれていた「べ」先輩と専務の様子を見に寄り道です。

「お!なかなかイイじゃん」でしょ(^.^)

日が暮れるのも早くなりました。
使った道具を片付けて帰ります。
今日も怪我なく気持ち良く働くことが出来て感謝ですね(-_^)

久々のお湿りです

今日の予定は、特殊伐採と防火線だったのですが、昨夜遅くから雨になり、朝方にはかなり強い降りになりました。
そのため今日は上記の作業をいったん止めて、近々予定されている仕事の見積もりと現場確認、材の搬出、防火線で使う刈り払い機のメンテ&刃研ぎ、事務所の移転に関わる作業等を手分けして行ないました。

自分は「べ」先輩と刈り払い機のメンテを担当しました。

ちょうど刈り払い機の刃のストックが残数2枚になっていたので、ある意味、恵みの雨だったかな?
見積もり&現場確認を終えて合流してくれたY班長も刈り払い機のメンテに加わってくれたのでバッチリです(-_^)
明日からも防火線が続くので、これで安心して作業を進められます。

昼のひと時、N班長もいったん帰社して昼食を取り、その後、県林務へ打合せに出掛けて行きました。

明日からは、また晴天が続くようです。
いつ止むか分からない長雨は困りますが、こういう日には普段なかなか手を付けられない雑事を一気に片付けられて助かります。
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR