山仕事日和

今日は山仕事日和となり、天女山のスタッフは北杜市内の4カ所の現場に分かれて作業を進めました。
新人の私は同市須玉町の県有林で実施予定の間伐作業に向けた作業道整備班へ。先輩からチェーンソーの安全で正しい使い方を教わりながら、道をふさいでいる灌木を払ったり、道の上に張り出した広葉樹の枝を切り落としたりしていきます。重量感のあるチェーンソーを上や下に移動させながら枝や幹を切り払う作業で体はいつしか汗だくに。しかし夕方近くには急激に気温が下がり、冷えた汗が体に極寒をもたらします。
一方、先輩は重機で雪や土をかき分けて着実に作業道を伸ばしていきます。この場所は農地に隣接するだけに、「重機が通れるだけでなく、見た目も美しい道にしたい」と先輩。広葉樹の枝や幹は重機の往来に支障がない範囲でできるだけ残すというコンセプトのもと、木々の枝で形作られるトンネルのような作業道が出来上がりました。

160128天女山作業


現場では先輩がノウサギの足跡とフンを見つけました。このあたりにはさまざまな動物の足跡が混在しており、夜には動物たちの運動会が繰り広げられているようです。写真下中央はノウサギのフンです。


160128天女山作業2


スポンサーサイト

寒波到来

全国的な寒波の到来を受け、北杜市大泉町にある天女山の事務所付近では今朝はマイナス15度以下まで気温が下がった模様です。標高1200メートル超の天女山の資材置き場兼休憩所では、棚の上に置いていた社員の革製作業靴が見事に凍結し、石油ストーブで解凍してからの作業開始となりました。

今日は更地となっている県有地の境界を示すための杭打ち作業や看板設置、「八ケ岳倶楽部」付近のカラマツ林での間伐と作業道整備、特殊伐採(家屋の近くで行われるクレーン車などを使った安全な立木の伐採作業)予定地での事前除雪の3チームに分かれて作業しました。場所はいずれも山梨県北杜市内です。

160125作業

写真は重機を使ったカラマツ林内での作業道整備の様子です。重機のオペレーターはひと抱え以上もある巨大な石たちを慎重に取り除きながら、今後行うカラマツの搬出作業に向けて少しずつ作業道を伸ばしました。
各チームとも寒気にしびれつつも、今日も安全に作業を終えることができました。

続・大雪の後

今日の天女山は昨日に引き続き、北杜市大泉町の「八ケ岳倶楽部」付近のカラマツ林の間伐と、同市高根町清里の「美し森」付近に造られた林道除雪の2チームで作業を進めました。

新人の私は今日はカラマツ林の間伐チームへ。先輩からチェーンソーを使った立木の切り倒し方の基礎を教わりました。切り倒そうとする木の幹や枝が、倒れる途中で近くに生えている別の木々の枝などに引っ掛かることを防ぐため、なるべく枝同士が立て込んでいない方向に倒さなければいけないことは漠然と知っていました。
しかし今日教わったのは立木の「重心」も併せて考えることの大切さ。切り倒された木が倒れる際の方向には、幹の曲がり具合などに由来する重心が大きく影響することを学びました。重心を確認するには、幹に自分の背中を当てた状態で先端を見上げ、そのまま背中を幹に付けた状態で立木の上部を見ながら幹回りを一周する方法が良いとのこと。普段意識しない立木の重心、身近に生えている木で確かめてみるのも面白そうです。
同じ現場では重機を使った間伐対象地内の作業道整備も着実に進みました。

八ケ岳倶楽部間伐



一方、美し森近くの林道の除雪チームは目的とする林道途中の作業拠点に到達しました。場所によっては60センチ近くの積雪があります。間伐されたカラマツたちはまだ厚い雪の下ですが、搬出作業の再開に向けてまた一歩近づきました。

除雪の完了(川俣土場)

大雪の後

今日の天女山は清里の「美し森」付近に造られた林道の除雪と、北杜市大泉町の人気スポット「八ケ岳倶楽部」付近のカラマツ林の間伐の2チームに分かれての作業でした。美し森近くの林道沿いの斜面では間伐後のカラマツの丸太が先日降った雪の下で搬出を待っています。搬出作業を再開させるには、まず林道を除雪する必要があるのです。
私は除雪チームに加わり、先輩が重機で雪をかき分けた林道を四駆の軽バンで試験走行する役割。手際よく重機を進ませる先輩の後に続き車を走らせますが、ときどきスタックしそうになり、雪の林道で運転する難しさとコツを教わりました。
除雪

試験走行

間伐チームも厳しい寒さや厚い積雪を乗り越えて、間伐作業や重機を駆使した作業道の整備などを着実に進めました。

北杜市方面は今週末も降雪の予報が出ています。この先の好天を祈りつつ、夕暮れの現場を後にしました。
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR