FC2ブログ

伐倒

林業という言葉を聞いて、多くの人が思い浮かべるのがチェーンソーで木を切り倒す「伐倒」のシーンだと思います。この伐倒こそが、数多くある林業の作業の中で、最も重要かつ基本的な技能の一つとなります。

160406ブログ
▲手際良くミズナラの伐倒作業を進める先輩

弊社が現在手掛けている現場のうち、北杜市大泉町の民有林では連日、ミズナラなどの広葉樹を中心とする伐倒が続けられています。新人の私は直径40~50センチほどの太めの広葉樹の伐倒は初めてで、木の幹にチェーンソーを入れて作る「受け口」や「追い口」、それにちょうつがいの役割を担う「つる」がなかなか正しい向きや形になりません。一本の木でうまくいったと思っても、その後に別の木を切ると受け口などの形が乱れてしまい、先輩から厳しい注意の言葉とともにアドバイスが飛ばされます。「とにかく数をこなして体で覚えるしかない。彫刻を仕上げる気持ちでチェーンソーの刃を入れるんだ」

今回の現場の場合、伐採時は重機で木の幹を押さえているとはいえ、重さが数トンに達する木が予定外の方向に倒れ始めると、重機でも制御不能となり、大きな危険を招きます。チェーンソーの刃の入れ方のわずかな違いが命取りとなりかねません。

どうしたら上手に切れるようになるか…。修行の毎日です。
スポンサーサイト



プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR