秋の味覚

今年の秋は気温が高い日が比較的多いためか、八ケ岳南麓ではキノコ類の発生が例年より少ないとの声も聞かれます。そんな中でも山や森の中で仕事をしていると山の幸にめぐり合うことがあります。

161028ブログ

写真はクリタケと呼ばれる天然キノコ。下刈りを続けている北杜市大泉町の防火線周辺に生えており、自然に関する知識が豊富なM部長が作業中に見つけました。栗色の傘の色などが特徴ですが、猛毒のニガクリタケと誤食するケースもあります。仕事の後、念のため地元に住むキノコに詳しい方に確認してもらい、「クリタケで間違いない」との回答をもらうことができ、帰宅後に料理してシャキシャキとした食感を楽しみました。

今秋はほかにも色鮮やかなタマゴタケ、ナメコのようなぬめりが特徴のヤナギタケ(ヌメリスギタケ)も採ることができました。
数日前には富士山が初冠雪。間もなく訪れる本格的な冬を前に、八ケ岳ではキノコ採りのシーズンがもう少し続きそうです。
スポンサーサイト

干し草

弊社の秋の恒例の防火線の下刈り作業は、3カ所が順調に終了し、北杜市大泉町の八ケ岳横断道南側の1カ所を残すのみとなりました。さわやかな秋晴れに恵まれた今日はこれまでで最大の7人が4カ所目の現場に入り、防火線の上端から下部に向かって刈り進めました。

161028ブログ

写真は昼休みの一コマ。刈ったばかりのふかふかの草の上で体を休める弊社スタッフたちです。太陽で暖められた刈り草は、極上の干し草のような寝心地でした。

明日は昼過ぎから天気が崩れる予報。午前中になるべくペースを上げて、一気に刈り進んでいきたいと思います!

冬空

今日は昨日に続き、北杜市大泉町のサンメドウズ清里スキー場付近のコテージ周辺に設けられた防火線で下刈りをしました。朝の気温は5度程度でしょうか。吐く息が白く真冬の寒さのようです。冬用の下着やネックウォーマーを身に付けてきましたが、昨日は暖かな陽気だっただけに寒さが厳しく感じます。刈り払い機を動かしていると体が温まりますが空は厚い雲に覆われ、休憩時間には底冷えがします。
昼前には大粒の雨が降り出し、通勤用のハイエースの中に一時退避。結局雨脚は強まり、現場作業を切り上げました。

161025ブログ

会社に戻ってからは刈り払い機の刃をグラインダーで研いだり、お客様から注文があった薪の配達に行ったりと、各自が別の仕事に取り掛かります。
明日は気温が上がり、雨の心配もなさそうなので、完全燃焼で残るエリアを刈り進めていきたいと思います!

「へぼ」襲来

今日は北杜市大泉町のサンメドウズ清里スキー場近くの防火線で下刈りをしました。三日間に渡る作業がようやく終盤に差し掛かり、ゴール地点が見え始めたころ、斜面上部で刈っていたS先輩が突然飛び上がって駆け出しました。頭から外したヘルメットが斜面を転がり落ちます。「へぼに刺された!」
通称「へぼ」と呼ばれる地バチ(クロスズメバチ)の巣の入り口近く(写真中央下の黒い穴)を刈っていたところ、数匹に襲い掛かられ、ヘルメットの少し下の後頭部を刺されたとのことです。全員作業を一時中断し、巣の周りに立ち入り禁止の規制線を張ります。

161021ブログ

傷口を指先で押さえると、毒液が交じった透明の液体などが染み出てくるので、丁寧に絞り出します。激痛に見舞われたS先輩も痛みが和らいだようで、幸い、その後は無事作業を続けることができました。

161021ブログ2

下刈り現場周辺では日に日に紅葉が進み、ハチ被害の恐れは少なくなったと思い込み、毒の吸い出しキットなどハチ対策グッズを今回持参していませんでした。「10月もハチの要警戒期間」。そう心に留めて来週から再開する作業に臨みたいと思います!

錦秋

例年と比べて暖かい日が続いている今秋ですが、八ケ岳南麓では紅葉前線が少しずつ山から里に向かって下りています。
写真は弊社が下刈り作業を続けている北杜市大泉町のサンメドウズ清里スキー場付近の防火線一帯の一コマ。ハウチワカエデでしょうか。鮮やかな黄葉が眩しいです。

161020ブログ

今朝は大泉町の人気観光スポット「八ケ岳倶楽部」周辺のカエデの紅葉も進んでいました。
週末は天気の大きな崩れはない予報。八ケ岳南麓は大勢の紅葉狩りの観光客で賑わいそうです!

防火線

10月も半ばを迎え、八ケ岳南麓ではようやく秋らしいさわやかな天候が続くようになりました。標高1200メートルを超える弊社周辺では朝夕はフリースなどの防寒着を羽織りたくなります。

そんな中、弊社の秋の恒例となっている防火線の下刈りが今年も始まりました。北杜市大泉町の八ケ岳横断道付近のカラマツ林などに設けられた幅20メートルほどの切り開きを刈る作業で、万一の山火事の際に延焼を防ぐ目的があります。

161014ブログ

植林地の下刈りと違い、苗が植わっていないので刈りやすい面はありますが、半面、刈り進むスピードや仕上がりがより重視されます。防火線内には排水用に設けられたU字型の溝もあり、内部の草を一定のスピードで刈るにはコツや体力、根気が必要になります。

肉体的には楽な作業ではありませんが、冷涼な秋の空気を思い切り吸いながら仕事ができるのは山仕事冥利に尽きるのではないでしょうか。防火線の終点はまだまだ先ですが、一歩ずつ確実に刈りこんでいきたいと思います。

選木・その2

今日は林業新規就業者を対象とする緑の雇用研修が山梨県南アルプス市で開かれました。今回は3回シリーズで行われた間伐実習の最終回。講師は前回までに引き続き、弊社社長らが務めました。



間伐で重要となる対象木の選木について「この木を伐ることで、周囲の他の木の日照や成長にどんな影響があるか」「ある木を優先的に成長させるには、周囲のどの木を伐ればいいか」など考え方のポイントを教わります。研修場所のヒノキ人工林は樹間の間隔が込み合っていて、伐倒時の「掛かり木」が避けられないため、安全な掛かり木処理の技術を教わる場にもなりました。

伐倒技術と並んで重要な選木技術。習得には時間がかかりますが、研修で教わった内容を踏まえて今後の現場で経験を積んでいきたいと思います!

選木

今週は林業新規就業者を対象にした「緑の雇用研修」が山梨県南アルプス市で2回にわたり開かれました。テーマは「間伐」。弊社社長ら2人が講師を務めました。伐倒技術をテーマにした1回目に続き、2回目の今日は残す木や伐る木を選ぶ「選木」に主眼を置いた内容となりました。この選木、一度伐った木は元に戻らないだけに、初心者には悩ましい作業となります。

「劣勢木を選んで伐るのではなく、まず将来的に残したい木を選び、その上でその木の成長に支障となりそうな木を選んで伐る」「樹間のバランスが大事で、劣勢木でも残す場合がある」などとポイントを教わります。



「選木にはさまざまな選択肢があり、完全な正解がない場合が多い」と弊社社長。しかし上手に間伐された森の中に入って感じる何とも言えないすっきりとした雰囲気は、適切な選木のたまものです。選木技術は一朝一夕には身に付きませんが、秋冬に控える本格的な間伐作業に向け、意義深い研修となりました!

道造り・その2

弊社が搬出間伐を予定している北杜市大泉町のカラマツ人工林では連日、作業道の設置作業を急ピッチで進めています。

161005ブログ

現場を指揮するN部長によると、八ケ岳山麓には写真のような火山灰に由来する「黒ボク土」が多く、水はけが悪いため、道造りには大変苦労するとのこと。このため黒ボク土を1~2メートルほど掘って下層の赤土を取り出し、黒ボク土と入れ替えるように道の表面にかぶせていくなどの特別の配慮が必要になるそうです。赤土は比較的、道造りに向く土質となります。
ほかにも「八ケ岳方式」とも呼べるようなさまざまなコツがあり、ベテランのN部長は説明を交えながら手際よく重機を操って道を伸ばしていきます。

新人の私にとっては作業道設置予定箇所の立木の先行伐採を中心に、毎日が新しい経験と発見の連続です。このところの雨模様で地面が水気を多く含み、ブーツが泥団子のような状態になることも珍しくありませんが、早く実際の間伐作業に入れるように明日もがんばりたいと思います!

落下

10月に入りましたが八ケ岳南麓では梅雨時のような天候が続いており、朝の現場への出発時には雨合羽を手放せない日が続いています。
スズメバチの姿を見ることも多く、作業時には引き続き警戒が必要です。弊社の土場の脇に生えているカラマツの大木の枝にはこの夏、スズメバチが大きな巣をかけました。先日、土場に飛来するハチがずいぶん増えたと思っていたら、なんと巣が丸ごと地上に落下していました!おそらく連日の雨が巣内に侵入し、水分を含みすぎて自重で落ちたものと思われます。
さっそく、昆虫好きのH先輩らが「八チジェット」を携えて落下箇所の確認に。戦果として持ってきた巣の破片の中には羽化したばかりの立派なスズメバチが数匹入っていました。

161003ブログ

今回の出来事はハチが巣をかけた場所が誤りだったのか、それともハチといえども今年の異常気象にはかなわないのか??
いずれにしても山にはまだスズメバチが飛んでいるので、注意を怠らずに現場作業に臨みたいと思います!
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR