FC2ブログ

掛矢

今日は、この時季らしい寒さが戻り、地拵(ごしら)えなどの作業を続けている北杜市須玉町の現場には朝方、大きな霜柱があちこちに姿を見せました。

これから本格化する地拵えの作業で欠かせないのが、丸太で造った杭を山の斜面に打ち込むための「掛矢(かけや)」と呼ばれる木槌(づち)。写真は今回新調した新しい掛矢で、重くて固くて粘りのあるイタヤカエデの材で作られ、見ての通り、持ち上げるとずっしりとした重みがあります。

161224ブログ

弊社では以前も同様の掛矢を使っていましたが、別の現場で杭を打ち込んだときに、柄が真っ二つに折れてしまったとのこと…。柄を折らないためには打ち込み方にコツが必要のようです。

林業に限らず土木作業では杭打ち作業は必須。地拵えは比較的地味な印象の作業ですが、早くコツをつかんで、バシバシと杭を打ち込んでいきたいと思います!!
スポンサーサイト



プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR