FC2ブログ

撤収

今年の現場作業の実質スタートとなった成人の日の今日は、この時期にしては気温が高く、標高約1400メートルの搬出間伐の現場でも、動いていると汗ばむほどでした。しかし昼過ぎから天候が一変。大粒の雪が降り始め、カラマツ林の中はみるみるうちに真っ白に雪化粧してしまいました。

180108ブログ

重機にウインチ、ワイヤー、チェーンソーetc。傾斜地でこれらの機械や道具を扱う山仕事は、好天時でもさまざまな危険があります。さらに降雪に見舞われると、視界不良や滑落など、一層リスクが高まります。「急がば回れ」。こうしたときは無理をしないのが一番。現場担当の判断で、雪が本降りになったところで、潔く撤収が決まりました。

今回の降雪、八ケ岳山麓でも標高が低い場所では雨やみぞれでしたが、標高が高い現在の搬出間伐現場ではまとまった降雪になっている可能性があります。作業の進捗を大きく左右する積雪の具合が気になりますが、ともかく、まずは明日現場に行ってみないことには状況が分かりません。

天候など自然に大きく左右される仕事。これも林業のひとつの横顔と言えそうです。

スポンサーサイト



プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR