道造り

北杜市大泉町の八ケ岳山麓に広がる新しい搬出間伐エリアでの作業に向け、弊社は作業道づくりを進めています。
八ケ岳山麓は火山灰に由来する黒土が多く、この現場も重機で表土を掘ると、写真のように真っ黒な土が現れます。

180330ブログ

この黒土、以前も当ブログで紹介しましたが、水分を含むと液状化したようにドロドロになり、人が歩いたり、重機で走ったりすると底なし沼に入ったような状態になります。写真の場所は真下に地下水の通り道があるようで、晴天が続いても常に沼のように水が溜まっている有様…。そこで丸太をイカダのように敷き並べて重機の重さを分散させ、通りやすくするなど、日々の補修作業が欠かせません。

国産木材の積極利用に関心が集まる中、山や森の中で一本ずつ木を伐り、それを丸太にして車道まで運び出し、市場流通に乗せるまでの道のりには、多くの人手とさまざまな作業が必要になります。

大変なこともあれば、楽しいこともある…。搬出間伐現場の一コマでした(^_^;)
スポンサーサイト

急変化!

今年の冬は、久しぶりに厳寒でしたが、一転して春の訪れは急速で、毎日身体がついていきません(>_<)
一日の中での寒暖差も激しく、今朝は標高約1300メートルの弊社周辺では霜が降りましたが、午後2時ころは写真のように20度近い陽気に…。明日はさらに気温が上がり、北杜市内でも場所によっては25度以上の夏日になる時間帯がありそうです(+o+)

180328ブログ

まだ3月ですが、急速な気温の上昇で、チェーンソーを使うような身体を激しく動かす仕事では、すでに夏仕様の服装をしているスタッフも。花粉の飛散も活発で、急激な気温の変化にいろいろな面で身体が戸惑っています(*_*)

何かと身体に負担が掛かる季節の変わり目。焦らず確実に仕事をこなし、無事に新年度を迎えたいと思います!!

一夜明けて

北杜市内では昨日から今朝にかけて、この時期特有の湿った雪が降り続きました。
この影響で、道路際のアカマツが雪の重みで倒れる被害が続出。市内各地の道路が通行止めとなり、弊社は朝から倒木の除去作業に追われました。

180322ブログ

倒れている木のほとんどがアカマツ。地下に向かって垂直に伸びる根は比較的強い一方、幹が柔らかいため、根は雪の重みを持ちこたえても、幹が途中で折れてしまうケースが多いようです。複数の班に分かれて何箇所も現場を回り、レッカー車で倒れた木を吊り上げるなどして、一本ずつ安全に除去する作業を繰り返しました。

八ケ岳山麓に移住して3年目ですが、着雪による道路への倒木がこれほど多いとは思わず、普段、木々に囲まれた森の中で暮らしている事実をあらためて実感しました。

作業中、交通規制にご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!!

ダウン…

今春は、3月に入ってから急激に気温が上昇する日が目立つようになりました。それにつれてヒノキなどの花粉も大量に飛散したようで、花粉症の症状に悩まされる日が続きました。そんな中、仕事中にやけに身体がだるいと思っていたらやがて熱っぽくなり、ふらつく足取りで病院に行くと…。なんとインフルエンザの診断が(+o+)

花粉症で鼻やのどの粘膜がダメージ受け、そこからウイルスが侵入。花粉症で弱った身体の中で猛威を振るったようです。
遅ればせながら処方されたタミフルを飲み、3日間、お休みをいただき、ひたすら寝る毎日。ただ寝ているだけなのに体力の消耗が激しく、インフルエンザウイルスの暴力的なパワーをまざまざと見せつけられました(>_<)

180320ブログ

厳冬期は過ぎたものの、まだまだインフルエンザウイルスは身近な空気中に存在しているようです。
うがい、手洗い、ひとが多い場所でのマスク着用、そして規則正しい生活…。

「予防」の大切さを身に染みて感じた久しぶりのインフルエンザ発病体験でした!!

スッキリ!!

八ケ岳南麓ではここ数日、ぐんぐん気温が上がり、5月の連休明けを思わせるような陽気が続いています。
このため雪解けが急速に進み、林内の一部は泥沼のような状態に(-_-;)三月中旬のこの暖かさに、「異常気象か?」と不安もよぎります…。

さて写真は北杜市須玉町のヒノキ人工林で先日行った枝打ちの様子。読んで字のごとく、4メートルの高さまでの下枝を切り落とし、節のない丸太を育てるための作業です。
作業に欠かせないのが高さ2~3メートルのはしご。木に立てかけ、その上に登りながら小型のチェーンソーで枝を落としていきます。

180314ブログ

作業自体は一見単純ですが、樹上でのチェーンソー作業だけに危険はいっぱい。「焦らず、かつ効率的に」を合言葉に、弊社スタッフ握るチェーンソーのこぎみよいエンジン音が林内に響き渡ります。

180314ブログ②

上の写真は枝打ちが終わった林内の様子。目線が通り、林床にも陽光が届いてスッキリしました!!
とかく暗いイメージがあるヒノキの人工林ですが、適切に間伐や枝打ちなどの手入れをすれば、見違えるように明るくなります。
森林整備の大切さをあらためて実感した現場でした(*^-^*)

山男

弊社の若手スタッフ二人が先週末、八ケ岳連峰の主峰・赤岳に登ってきました。
さすが連日の山仕事で足腰を鍛えているとあって、二人とも早朝に自宅を出発し、一番乗りで山頂に立ったとのこと。
山頂からの大パノラマを撮影してきてくれました!!

180312ブログ③

180312ブログ②

普段ふもとから毎日眺めている八ケ岳ですが、積雪期にピークに立つ機会はなかなかありません。
紺碧の空の下に広がる岩と雪の世界―。そして山頂に立つさわやか(?)林業男子!!
これ以上にベストな組み合わせは、あるでしょうか!?

180312ブログ①

平日は木を伐って、週末は軽やかに山に登る―。
弊社には、そんな若手の「次世代型林業男子」が多数(?)働いています!!

第一弾

今週はチェーンソーを回していると、暑さを感じるような季節外れの暖かさが続きました。
そんな陽気につられて地面から顔を出したのが春の味覚第一弾のフキノトウ。

180309ブログ

一年ぶりに再会したほっこりと愛らしい姿に、癒されます(*^-^*)

180309ブログ②

そしてさっそく胃袋の中に…。写真は「料理男子」の新入社員Fさんが自宅で作ったフキ味噌。ほろ苦さが絶品で、
「フキ味噌だけでご飯二杯いけました」とのことです。

昨日の八ケ岳南麓は、夜になって雪が強く降る冬に逆戻りしたような天候に。それでも春は足早に近づいています。
本格的な山菜シーズンの到来は、もうすぐのようです(^-^)

三寒四温

今日の八ケ岳南麓は午前中はみぞれ交じりの雪、午後は冷たい大粒の雨が降りしきる荒天となりました。
多くの林業会社にとって、県有林整備などの公共事業の工期末を迎える3月は例年、繁忙期。
おかげさまで弊社はほとんどの作業が無事終了し、今日は雨が強くなる前の午前中だけ、現場作業をしました。

180308ブログ

写真は幹の曲がりが強いアカマツなどのチップ用材を出荷するため、重機で丸太をダンプカーの荷台に積み込んでいる場面。写真では分かりにくいですが、大粒のみぞれが強く降りしきる肌寒い天候の中での作業となりました。

でも本格的な春はもうすぐ。八ケ岳南麓では、比較的標高が低く、日当たりが良い場所では、早くもフキノトウが顔を出しつつあります。
少しずつ幕が開きつつある山菜シーズンの最新情報は、当ブログで随時お伝えします!!

撮影秘話

真っ白な八ケ岳連峰を望む小春日和の田園地帯。青空の下で、上下オレンジの作業服でポーズを決めるのは??

180306ブログ

写真は現場に向かう途中で行われた撮影会(?)の様子。モデルは1月に入社した新人のF君。弊社ホームページのスタッフ紹介の欄に載せる写真を撮るため、先日、八ケ岳の眺望が良い場所を通ったときに、車を停めてポーズをとってもらいました♪

八ケ岳山麓で山仕事をしていても、自分がいる場所と山が近過ぎるため、広大な八ケ岳の峰々を背景に写し込む写真を撮るのはそう簡単ではありません。今回は登山を生きがいとし、八ケ岳連峰をこよなく愛するF君の強い要望を受け、写真の背景に真っ白な八ケ岳が写るスポットを見つけ出し、好天を待ってようやくシャッターを切りました!!

弊社HPのスタッフ紹介の欄に本人のプロフィールをアップしています。30代前半の弊社随一のさわやか林業マンの横顔を、ぜひご覧ください!!

湿雪→大展望

今日は北海道などで大荒れの天候となりましたが、昨日は弊社周辺で朝方、25センチほどの積雪がありました。

180302ブログ

今回の降雪の特長は湿雪。気温が高かったため、日が昇るとすぐに解け始め、シャビシャビのシャーベット状に…。雪かき用のスコップを握る手にずっしりと重みが掛かります。放っておいても解けることには解けるのですが、標高が高い弊社の場合、融け残った部分が翌日以降、カチコチに凍結する恐れが強いため、トラックの荷台などを含めて、雪かきは念入りにする必要があるのです。
今回も自社所有の重機を投入し、土場の構内をきれいに除雪しました!

そして一夜明けた今日。北風が強かったものの、すっきりとした快晴に(^-^)
久しぶりにフレッシュな新雪をまとった八ケ岳連峰が姿を見せてくれました!現場に向かう道路の脇から思わずパチリ!

180302ブログ②


冬と春が同居するこの時季ならではの景色。
地元に住んでいても、年に数回しかめぐり合えないような絶景に出会え、ちょっと得した気分になれました♪
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR