FC2ブログ

湧出!

先日、ある間伐現場でカラマツを伐採したところ、切り口から大量の松脂(まつやに)が染み出てきました。

181210ブログ①

写真では分かりにくいかもしれませんが、「湧き出る」という表現の方が近いと感じるほどの量。
「トクトク…」という音が聴こえそうなほど、幹の中心付近からたくさん流れ出てきました。

181210ブログ②

カラマツを伐ると、時々こうした現象に出会います。幹の中で松脂がたまっている場所を伐ったためと考えられ、「ヤニつぼに当たった」などという会話も聞かれます。

松脂は衣服や手などにつくと、なかなか取れないやっかいな存在。ただ世界的にみると、いろいろな種類のマツから採取された松脂は、天然樹脂として、さまざまな工業原料に使われているようです。

八ケ岳山麓のカラマツやアカマツから取れる松脂も、もしかしたら有効な活用方法があるかも―??と思いをめぐらせた森の中での体験でした。
スポンサーサイト



プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR