FC2ブログ

もうひと踏ん張り

県有林での搬出間伐作業などの工期末を迎える年度末は、例年大忙し。今年も各現場で作業が追い込みを迎えています。



写真は北杜市須玉町のカラマツの搬出間伐現場の今日の様子。伐採後、「ハーベスタ」と呼ばれる重機で枝払いと玉切りをした後、写真の「フォワーダ」と呼ばれる重機で近くの林道まで運び出します。林道には大量の丸太を積み込むことができる大型トラックが入れます。

一本の丸太を県外などの木材加工施設に出荷するためには、たくさんのひとや重機が関わり、その流れのひとつにトラブルが
があると、作業全体がストップしてしまいます。

忙しい中でも、ひと呼吸おきながら、明日も安全確実な作業を続けていきたいと思います!
スポンサーサイト



早すぎ!?

八ケ岳山麓は、2月中旬以降、気温がかなり高い日が続いています。
八ケ岳の峰々も急速に雪解けが進み、まるで5月の連休ころのような景色に…。
麓のスキー場の雪は大丈夫だろうか、と心配になります。

このため、まだ2月だというのに、北杜市内でも標高が比較的低い場所では、早くも雑草が青々としてきました。
こうなると気になってくるのが山菜たちの様子。
陽当たりがよい場所では、トップバッターのフキノトウがそろそろ動き出しそうな陽気です。

続いて山菜の女王と呼ばれるタラノメ。
写真は昨シーズンに自宅近くで採ったもの。



春めいてくると、苦みのある山菜を身体が自然に欲するのが不思議です。
まだ気が早いかもしれませんが、八ケ岳山麓の山菜情報、今年も(?)随時ご報告します(*^-^*)

砕石敷き

弊社が現在行っている二箇所の搬出間伐の現場では、重機やトラックの往来に使う作業道の上に、路面強化のための砕石を敷く作業が含まれています。写真はこのほど作業が完了した北杜市内の現場の様子。

大型ダンプで運ばれてきた砕石を重機を使って小型のダンプに移し換え、山の中に作られた作業道に運んで少しずつ降ろし、別の重機で平らにならして敷き詰める…。この地道な作業を延々と繰り返します。



二箇所の現場は比較的、地質が安定しているとはいえ、一昨日のような季節外れの降雨や気温の上昇に見舞われると、凍結していた地面が一気に解けて路面状態が急激に悪化します。

「林業と砕石敷き」
一見するとつながりが薄いように感じられますが、伐採後の丸太のスムーズな搬出のために、作業道への砕石敷きも、搬出間伐作業の大事な要素となっています。

ニューフェイス!!

先日から弊社のスタッフ用の駐車場に停まっているトヨタのSUV。山梨県内ではほとんど見かけることがない鹿児島ナンバーを付けています。そう、これは今月中旬に入社した新しいスタッフのマイカー。



弊社に入社する以前は、鹿児島県内の島でガイドをしており、ヒマラヤの未踏峰にも登頂した経験があるという本格的な山男。

気になる詳しいプロフィールは今後、弊社ホームページのスタッフ紹介のコーナーでご紹介しますので、乞うご期待ください!!

佳境

年度末は山仕事の現場でも毎年大忙し。弊社では北杜市内のカラマツ人工林での搬出間伐の作業が佳境を迎えています。



写真は伐採したカラマツ間伐材の丸太を大型重機で積み上げている場面。こうした丸太は大型トラックで各地の木材市場に運ばれ、製材工場で主に薄くスライスされて合板の原料になります。

今年の八ケ岳南麓は雪らしい雪が降らず、作業は順調ですが、間伐現場では凍結した斜面もあり、油断は禁物!
引き続き安全第一で、なにかと慌ただしい年度末を乗り切っていきたいと思います!

林業男子withスイーツ

先日、弊社の全スタッフが参加する年一回の健康診断がありました。下剤を飲むバリウム検査などもあるため、検査当日は現場作業はお休みに。その代わりに、待望の(?)のランチ会が開かれました♪

会場は弊社行きつけの(?)しゃぶしゃぶ食べ放題の某チェーン店。健康診断では前日夜から水以外は口にできないため、スタッフのお腹はペコペコに。スタートと同時に各テーブルでは空になったお肉のお皿が次々と山積みになります。

このお店でのもう一つの楽しみは、セルフサービスで用意する組み合わせ自由のデザートの数々。自分で焼くベルギーワッフルや好きなだけ盛り付けられるソフトクリーム、白玉、あんこ、黒蜜などで思い思いの一皿を完成させます♪弊社スタッフは和菓子から洋菓子まで甘いものが好きなひとが多く、デザートがメイン(?)のようなひとも!


▲山盛りのソフトクリームにチョコチップのトッピングを添えて…

11089.jpg
▲こちらは二枚重ねのワッフルの上にソフトクリームとチョコソース♪♪

腹が減っては仕事はできぬ…とばかりにお腹も心も満たされました。

しかし軍資金を用意してくれた社長は、本日も業務多忙のため、参加ならず(@_@;)

(毎回ですが…)スタッフを代表し、この場を借りて、社長ごちそうさまでした!(*^-^*)!

間伐シーズン

木々が冬眠状態となり、材の乾燥が進む冬場は伐採の適期となります。
弊社でも間伐現場が大忙し。



いまの時季は山の斜面が凍っていることが多く、急傾斜地の場合、伐った後に倒れた木が100メートル近く斜面を滑り落ちることも…。自分自身の作業に集中することはもちろん、ほかのスタッフの動きや位置関係を常に意識することが事故防止のために欠かせません。

今週はこの時季らしい冷え込みが戻りそう。
月並みな表現かもしれませんが、「安全第一」で明日もチェーンソーを回したいと思います!!

乱高下再び…

写真は桜並木が広がる北杜市白州町の河川敷の現場での一昨日の様子。
チェーンソーを動かしていると汗ばむほどの陽気で、昼休みには写真のように裸足になってお弁当を広げるような、この時季としては信じられない気温の高さでした。



今日も同様の陽気でしたが、天気予報によると、週末は北日本などに歴史的な寒波が訪れるそう…。東京23区でも積雪の可能性があるようです。
思い返せば昨年夏は、北杜市の清里高原などでも、30度を大きく上回る記録的な酷暑に見舞われました。今冬は昨年12月上旬に、八ケ岳山麓でも気温が20度近くに上がり、山々に積もった雪や氷が一気に融ける事態に。そして年が明け、今週の記録的な暖かさと低温予報…。

天候に仕事が左右される林業にとっては、先が読みにくい天候が心配の種ですが、心配し過ぎても仕方がない…。
スタッフのスキルを最大限に発揮し、柔軟に、しなやかに乗り切っていきたいと思います!!

サプライズ過ぎる!!

弊社ではスタッフの誕生日に毎年、会社からケーキがプレゼントされます(*^-^*)

そこで今年は「社長の誕生日もケーキでお祝いしよう」との声が上がり、現場作業が終わった先日の誕生日当日の夕方、社長にスタッフの休憩室に来てもらい、ささやかなプレゼントが手渡されました。



が、実はプレゼントを手渡す前にスタッフ全員参加による「どっきりカメラ」さながらの演出が施されており…。あまりにも社長の心臓に悪かった内容のため、これ以上は書けません(読者のみなさまゴメンナサイ…)。

でも最後はクラッカーが弾ける音とともに社長の笑顔も弾け、大成功のお祝いとなりました。
以上、天女山流「サプライズ過ぎる誕生日祝い」の概要報告でした!!!!!

今季初❅

八ケ岳南麓では、昨日夕方から本格的に雪が降り始めました。
夜には降りやみましたが、今朝は今季初の本格的な積雪となりました。



山間部での降雪量は20センチほど。写真は北杜市須玉町の増富温泉のさらに奥にある間伐現場の今朝の様子です。
周辺は除雪車が入っておらず、不安を抱えながら山道を進みましたが、さすが四駆ディーゼルエンジンのハイエース!ぐいぐいと力強く進み、無事、現場に到着しました!

間伐エリアは急傾斜で、深い積雪の中での伐倒作業は危険なため、今日はスタッフ4人で事前に伐倒してある木を規定の長さに玉切りする造材作業に勤しみました。

幹も枝も大半が真っ白な雪の下。チェーンソーを動かしている最中に滑って転倒すると大怪我につながる可能性があるため、しっかりと足場を固めてから作業に取り掛かります。結局、日中も気温があまり上がらず、フカフカの雪が解けないまま、今日の作業を終えました。

明日朝は厳しい冷え込みとなるようですが、明後日以降は一時的に春本番の暖かさになる予報。寒暖の変化が激しい気象状況に翻弄される日が続きそうです。
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR