FC2ブログ

新緑?! その2

この夏、弊社が続けている釜無川水系の河川敷の支障木伐採の現場で、季節外れの新芽を芽吹かせているのがウリの仲間の「アレチウリ」。特定外来生物に指定されている帰化植物で、並外れた生命力を武器に、石と砂だらけの河川敷で旺盛な生育ぶりを見せています。

20190831192807354.jpg


この現場では、15トンクラスの大型重機が往来しているため、砂や石で覆われた地面は固く締まり、とても植物が育つ環境には見えません。それでも地中に残っていた種子をあちこちで発芽させ、みるみるうちに、ツルを伸ばしています。

繁殖力が強く、生育旺盛なアレチウリは、大きな葉で河川敷や畑の周り、道路沿いの法面などを覆い尽くし、在来植物などの生態系に強い影響を与えます。樹木にも巻き付き、枯らしてしまう場合もあるようです。

全国各地で繁茂し、根絶は非常に困難ですが、種子を飛散させる前に刈り取る作業を毎年続けると、翌年の発芽を抑え、分布拡大を抑えられるとのことです。

畑や庭にも侵入し、あっという間にあたり一面を覆い尽くすアレチウリ。
熟した種子が周囲に飛散する前のいまの時期が、防除には重要なようです!
スポンサーサイト



新緑?!

弊社の土場に積まれた薪用のミズナラの丸太から、瑞々しい若芽が芽吹いていました。

201908310607352f4.jpg


伐採してからずいぶんと日がたつ中、玉切りした丸太から勢いよく芽吹く姿に、樹木がもつ強い生命力を感じさせます。

ミズナラなどの広葉樹は、伐採後に苗を植林する代わりに、切り株から自然に芽吹いた脇芽を大きく育てる「萌芽更新」という森林再生の方法があります。木々の持つ特性を生かした先人たちの知恵と言えそうです。

秋の気配を少しずつ感じる中、時ならぬ新緑に、樹木たちの強い生命力をあらためて実感した光景でした!

力持ち!

現在続けている河川敷の支障木伐採の現場で活躍しているのが不整地運搬車と呼ばれる写真の特殊車両。

規格は8トン積みで、側面には、コンパネとツーバイ材で弊社スタッフが手作りしたアオリが取り付けられており、荷こぼれを防ぎます!

2019082806052616b.jpg


大小の丸太、枝、伐根…今回の現場では、こうした大量の物を運び出す必要があるため、積載能力が高いこの不整地運搬車は、頼れるヤツなのです!

とはいえ側面のアオリ部分は木製なので、重機に付いているグラップルの爪を当てたりすると、すぐに壊れてしまいます。

長丁場の現場だけに、大事に長く、安全に使っていきたいと思います!

オリジナルTシャツ完成!

弊社のオリジナルTシャツがこのほど完成し、先日開かれたイベント「山存フェスタ」でスタッフ全員が着用しました。

20190824113501253.jpg


背中には、弊社が手掛ける仕事の種類がプリントされています。こうしてみると、ずいぶんといろいろな仕事をしているんだな〜とあらためて実感します(^o^)

201908241135125f7.jpg


オリジナルTシャツは、弊社スタッフがイベントや講習会などに参加するときに着用する予定です。

このTシャツを着た弊社スタッフの姿を山や森、街の中で見掛けましたら、どうぞお気軽にお声掛けください♪

残暑

お盆休みが終わり、弊社では昨日から業務が再開しました。

予想通り、厳しい残暑…。ただお盆前の強烈な暑さと比べると、少し落ち着いた感じもします。

写真は、北杜市白州町の河川敷で行っている伐採作業でのひとコマ。

20190820063634208.jpg


丸太にオスのカブトムシが、しがみついていました。仕事中には、いろいろな虫に出会いますが、カブトムシを見る機会はあまりありません。
手で捕まえてから安全な別の場所に移動させて、スマホのカメラでカシャッ!

厳しい残暑のせいか、カブトムシも心なしか元気がない様子に見えました。

暑さに加え、休み明けは、身体がなまりがちですが、引き続き安全第一で作業に臨みたいと思います!

職場体験

地元の泉中学校に通う中学2年の男の子たち3人がこのほど、弊社に職場体験に来てくれました。

2019081608573933c.jpg


クレーン車を使った特殊伐採、山の中での間伐、下刈り、河川敷の皆伐などの現場を訪れ、スタッフから話を聞いたり、重機の試乗をしたりしてもらいました。

山や森の近くで暮らしていても、地元の子供たちが普段林業に触れる機会はほとんどありません。

大木が切り倒され、大きな重機が動き回る現場に、ちょっと緊張気味の表情でしたが、興味をもってくれた様子でした!

日本の国土の6割以上を占める森林。そこで日々行われている仕事について、これからも子供たちに知ってもらう機会を提供していきたいと思います♪



無事終了!!

「山存フェスタ2019」が山の日の11日、大盛況で無事終了しました!弊社を含む山存グループが毎年主催し、今年は昨年の約800人を大幅に上回る1400人超の方々が、会場の清里の森にお越しくださいました!

201908132108234a1.jpg

▲今年も来ました。林業のプロでもめったに乗れない高所作業車!

20190813210729174.jpg

▲子供たちに大人気!重機の乗車体験

201908132107428ea.jpg

▲これは楽しい!みんなで手作り木製ジャングルジム♪

20190813210718a91.jpg

▲やっぱり人気の食ブース。ここでしか食べられない味も?!

2019081321075489a.jpg

▲個性あふれる品々が並ぶマルシェでお買い物も♪

201908132108120fc.jpg

▲和太鼓グループによる演奏も会場を盛り上げてくれました

20190813210841b2e.jpg

▲▼森のレクリエーションは、今年も子供たちに大人気!たのしーぞー
20190813210851581.jpg


心配されたお天気も崩れず、夏らしいにぎやかな雰囲気で、各ブースとも盛り上がりをみせました!
暑い中、お越しいただいたみなさん、そして出展者のみなさん、本当にありがとうございました(*^_^*)

来年も、どうぞよろしくお願いします♪

いよいよ明日!

夏の八ケ岳の恒例イベントとして、すっかり定着した(?)「山存フェスタ」が今年もいよいよ明日開催されます!

きょうは会場となる「清里の森」の駐車場で、スタッフ総出で準備に取り掛かりました。

20190810230150f27.jpg


きょうは清里も猛暑に…。ブロワーで風を送りながら作業を進めました


20190810230217a5b.jpg


森の中にブランコが登場♪

心配されたお天気も、明日は大丈夫そう^_^ことしは飲食などのブースもさらにパワーアップ!大人も子どもも楽しめる催しがテーマです!

夏の思い出つくりに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

かぶりつき!

弊社がお付き合いをさせていただいている長野県の業者様から、先日、恒例のお中元が届きました。
信州松本の特産品の「下原スイカ」。

201908100630014ae.jpg


伐採や下刈りなどの作業でたっぷりと汗を流したあと、スタッフみんなでいただき、乾いたのどを潤しました。

一口かぶりつくと、さわやかな甘さとあふれんばかりの果汁、そして適度なシャリ感が全身にしみわたります。
やっぱ夏はスイカに限る!

明日は弊社もスタッフ全員で参加する「山存フェスタ」が開かれます。お盆休みはまだ先ですが、スイカパワーでもうひとがんばりできそうです!

長野遠征!

社長を含む弊社スタッフで昨日、「次世代森林産業展」に参加してきました。会場は長野市。車を乗り合わせ、野辺山高原を抜けて一路会場を目指します。

路網整備、鳥獣外対策、架線集材といった分野での専門家を交えた講演や対談のほか、最新の林業機材の展示も。

林業の最新動向を文字通り、見て、聞いて、触って実感することができました!

2019080408105756c.jpg



カナダ製の巨大なガイドバーが付けられた巨木伐倒用のチェーンソー(*_*;


展示販売ブースでは、弊社の備品として新しい工具箱を購入。お昼ごはんは、ボリューミーなカレー屋さんに入り、夏バテ対策を図りました!

20190804081911334.jpg


今回も、社長、ご馳走さまでした(*^_^*)
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR