FC2ブログ

泥の海

今週初めに降った雪は、その後の季節外れの暖かさと降雨であっという間に解け、弊社の現場では、いたるところが泥だらけになっています…・



写真は北杜市須玉町の皆伐現場でのひとコマ。
大きな重機が通る作業道のぬかるみはとくに深刻で、作業後のスタッフは写真のよううに全身泥だらけに…。
本来、今の時期は作業道が凍り付いて、重機で往来しやすい状況なのですが、今年はまるで春本番のような暖かさ。
沢にも雨水や雪解け水が音を立てて流れ、暖かい場所では早くもフキノトウの芽吹きが聞かれます。

来週は少し寒さが戻る予報。
異常な暖かさあまりに続くと、春以降の農産物などに対する病害虫の発生増加も心配です。
この時季らしい冷え込みが続いてほしいと願わずにはいられません。
スポンサーサイト



朝のひととき

昨日は降雪のため、弊社は現場仕事が臨時休業となりました。一夜明けた今朝は、恒例の土場の雪かきからスタート。

雪かきといえば雪合戦(?)。写真は某有名大学の野球部主将を務めた経験のあるスタッフが、自慢の投球を披露している場面です。

20200129233328807.jpeg


伸びのある力強い球が、正確な軌跡を描きながら飛んでいきます。滅多に見られないプロ(?)のフォームにしばし目が釘付けとなりました。
その後は他のスタッフも交えてしばし雪投げタイムに(^^;;適当な的に向かって雪球を投げ合いました。

忙中閑あり?
心和む朝のひとときでした♫

春がすみ?

先日のとある晴天の休日の午前中、北杜市内を車で走っていたところ、濃い霧に包まれました。
フォグランプをつけてさらに車を走らせると、霧の原因に遭遇。なんとあちこちの畑から大量の水蒸気が立ち上り、霧となって広範な地域を覆っていたのです!

20200124213905b9b.jpeg


記録的に暖かく、雨模様の日が多い今冬。八ヶ岳山麓でも霜が降りず、氷も張らない朝が珍しくありません。この日は土中の水分が多く、日差しで照らされて一気に蒸発、朝の少し冷たい空気に冷やされて大量の水蒸気が発生したように見えました。

一年で最も寒い時期とは思えない春がすみのような光景に、思わず車から降りてスマホのカメラで撮ってしまった驚きの景色でした。

総力戦!

北杜市の津金地区で行なっている皆伐の現場では、伐採と丸太の搬出後、地こしらえや獣害防止策の設置、新たな苗の植え付けの一連の作業が続きます。

いまは伐採や搬出が佳境を迎えており、連日、複数のスタッフが現場に入り、同時並行でさまざまな作業を進めています。

20200122205645baf.jpeg


従事するスタッフが多ければ、使う重機も増えます。出荷前の丸太を積み上げておく土場をはじめ、現場には複数の重機が行き交い、冬の山の中とは思えない賑やかさ。

こうしたときこそ、安全第一の心がけが大切。
焦らず、一歩一歩確実に仕事を進めていきたいと思います!

眺望♪

天女山登山部の自主活動として、先週末、八ヶ岳連峰の阿弥陀岳を目指しました。主峰赤岳の隣に鎮座するピラミダルな山容の山で、諏訪方面から眺めると特に目立ちます。

手前に弊社の地元の山(?)の権現岳、左手には富士山の眺望♪

20200122053434a6a.jpeg


今回は同行者のコンディションが良くなかったこともあり、時間切れで、山頂まであともう少しのところで引き返しました。残念でしたが、山仕事と同じく雪山で無理は禁物!無事に家に帰ることが最大の目標とすると、大成功だったのかもしれません!

いつも仕事で麓から眺めている八ヶ岳の山々。
久しぶりに雪の季節に登り、大満足の一日でした(^-^)

山の神様

昨日の1月17日は「山の神の日」として、弊社は毎年休日としています。

写真は一昨日朝の全スタッフ参加によるミーティング風景。社長から山の神様を敬う心について、説明がありました。地方によって違いがあるようですが、八ケ岳山麓では昔から、毎月17日を山の神の日に決めてきたとのこと。実際には毎月17日を休日にすることはなかなか難しいため、弊社では年の初めの1月だけ、17日を休みにしています。

20200118110611aa0.jpeg


時期的にもお正月休みが終わり、仕事が本格始動して十日ほどたったころ。ひと呼吸おいて、心身を休めるのにちょうどよい頃合いかもしれません。
3月の年度末に向けて忙しい時期を迎えるだけに、しっかりとリフレッシュをして英気を養いたいと思います(^-^)

雪❄️

一昨日の弊社周辺は、夜半に降った雪が積もり、一面の銀世界となりました。
写真はスタッフ総出による恒例の朝の雪かき風景。

20200117041743974.jpeg


トラックの荷台や日が当たりにくい場所など、早めに雪をかいておくことで、凍結を防げます。
雪合戦に興じるスタッフの姿も。

202001170418022cd.jpeg


雪が降ると興奮するのは、大人も子供も変わりません(^^)

日中の気温は暖かく、ほとんどが解けましたが、標高が高い八ケ岳横断道沿いの間伐現場では、冬型の気圧配置に変わったためか、昼過ぎに一時、吹雪模様となり、久しぶりに本来のこの時季らしい天気となりました。

仕事の上では、雪が少なく暖かい冬は助かりますが、1月も中旬を迎える中、このまま厳しい寒さや本格的な降雪が訪れないまま、春を迎えてしまうのか。それとも数年前のような「ドカ雪」が来るのか?気候変動の問題も心配です。

昨年は、全国的に気象災害が続いただけに、今後の天候が気になる今日この頃です。

何に見えますか?

先日、とある現場の伐採で、丸太を玉切りしたスタッフが思わずパチリとスマホのカメラで撮影し、ラインの社内グループトークにアップしたのが下の画像。

202001111553483ec.jpeg


見るひとによっては、思わず「おぉー」と感嘆の声が上がるかもしれません?!

ヒント。
弊社には、ロゴマークがあります( ◠‿◠ )

遭遇!

八ヶ岳山麓で暮らしていると、3日に一度は出会うと言っても言い過ぎではないニホンジカ。
しかし同じ「シカ」でも、ニホンカモシカと出会う機会は滅多にありません。

写真は、八ヶ岳と釜無川を挟んで向かい合う南アルプス山麓に位置する北杜市白州町の山仕事の現場で、弊社スタッフが撮影したニホンカモシカ。シカと名が付くものの、実際にはウシの仲間だけに、どっしりとした肉付きの良い体格が特徴的です。

202001082216250cd.jpeg


国の特別天然記念物として長年保護されてきたためか、人に出会っても逃げずに、こちらをじっと観察するように立ち止まる姿が印象的なニホンカモシカ。
山の主としての風格を感じさせる一方で、どこかおっとりとして、ユーモラスに見えてしまうのは、私だけでしょうか?(^-^)

始動!!

弊社は昨日、今年の仕事初めを迎えました。
新年のミーティングには全社員が参加し、本年度末に工期を迎える仕事を確認したほか、無事故無災害の継続という大きな目標を共有しました。

955E657F-A0CD-44E1-8A23-4B29C05C92AE1.jpg

新春らしく、手作りの甘酒やお汁粉などの差し入れをいただき、スタッフ一同、お昼前の時点で満腹状態に(^_^;)
しかし午後からは、各現場に分かれ、元気に初仕事をしました。

これまでの年末年始にない暖かさで、季節感が薄いお正月となった八ケ岳山麓。
旧きを学びつつ、社会や時代、地球環境の大きな変化に対応した林業や暮らしが求められているのかもしれません。
今年もスタッフ一同、全力でがんばりますので、どうぞよろしくお願いします(*^-^*)
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR