FC2ブログ

寒の戻り

昨日は寒の戻りの一日となり、標高が高い山沿いでは、一日中、北風に乗った雪がぱらつく凍える天気になりました。きょうは寒さがやわらぎ、昼休みに外でお弁当をひろげても日差しが心地よい、快適な一日となりました。

写真は、昨日夕方の弊社駐車場の風景。八ヶ岳から吹き寄せた雪がうっすらと積もり、気温も氷点下の真冬の寒さが戻りました。

20200228183858f05.jpeg


写真をよく見ると、大きくジャンプをしている若者の姿が!?
スマホで写真を撮っていると、最年少スタッフのI君が文字通り飛び入りで参加!一日、目一杯に仕事をした後でこの元気です…。

若いっていいなあーと、しみじみ実感したひとときでした^_^;
スポンサーサイト



ジム通い

北杜市須玉町の津金地区で続けている地拵えの作業が最終版を迎えています。

皆伐と丸太の搬出後に林内に残された大量の枝葉や丸太の切れ端などを、横一列に並べて積み重ねた「棚」を、斜面の等高線に沿って何箇所も作っていく重労働。丸太で作った杭を人力で地面に打ち込む作業もあります。

20200224175840066.jpeg


体力と気力が必要な人海戦術の仕事。従事する若手スタッフたちは、日ごとにガッチリとした体つきになっている様子です?!お給料をもらいながら、筋トレを続けていると考えれば、かなりお得かも?!

何事もプラス思考が大事^_^
明日もがんばります!!

ランチタイム♫

林業に携わる弊社スタッフにとっても、お昼休憩は、心身を休めてホッとひと息つける楽しみな時間です。
冬場は寒いので、近くに車を停めている場合は、車内でお弁当を食べるスタッフが多いのですが、「食後に足を伸ばして横になれるから」と森の中で昼食を取るひともいます。

写真は持参した登山用のツェルトを広げている若手のN君。薄手のナイロン生地ですが、中に入ると防風、防寒、防音の効果を実感できるそう。食後横になって寝るときも、暖かく快適に過ごせるようです。

20200222170319bf6.jpeg


デスクワークと異なり、森の中では落ち葉の上などに横になれば、足を伸ばしてのんびりと昼寝ができるのが、山仕事のランチタイムの良いところ♫
弊社スタッフの貴重な(?)お昼休憩中のひとコマでした^_^

冬の造形

暖冬傾向が顕著な今冬ですが、今週は、朝晩を中心に割合と冷え込んだ日が続いています。

そんな中、標高が高い清里高原の間伐現場で、Y部長が撮影してくれたのが、この写真。沢筋にキノコを逆さにしたようなツララが何本も下がっています。

20200220185514c20.jpeg


どのようにしたらこうした形ができるのでしょうか?まさに自然がつくる造形としか言いようがありません。

冬の厳しい寒さは、ときに目が覚めるような美しさを見せてくれる…。そんな気持ちを抱かせてくれるワンショットでした♫

プロ用工具!?

先日、ネット通販で購入し、弊社に届けられたモンキーレンチ(写真左)。家庭の工具箱などに入っている通常サイズ(同右)と並べると、その大きさが際立ちます。

20200219163335b5a.jpeg


箱を開けたときは、スタッフ一同、予想外のサイズ感に、間違って注文してしまったかと勘違いしたほど。でも大型の重機を所有する弊社では、このくらいの大型が一本あると、堅く締まったナットやボルトを回すときに力を入れやすく、重宝するのです。

大きすぎて工具箱に入らないのが玉にキズですが、ビッグサイズのモンキーレンチは、いざというときに、活躍してくれそうな頼もしい備品となりました!!

サイクル

冬型の気圧配置が強まった今日、八ケ岳山麓では、標高が高い場所で雪がちらつきました。

写真は北杜市須玉町津金地区の皆伐現場でのひとコマ。伐採して開けた空間に、冬晴れの空が広がります。

20200218221005610.jpeg


皆伐後は丸太を搬出し、さらに地拵え、獣害防止ネットの設置、新たな苗の植え付け、下刈りーと良質な木を育てるための作業が、一部は来年以降も続きます。

新たに植える苗が育ち、再び伐採時期を迎えるのはいつの日になるのだろう…。
林業という仕事のサイクルの長さをあらためて強く実感したひとときでした。

丸太の海

山の中の狭い土場に、所狭しと積み上げられた丸太の数々。北杜市須玉町津金地区の皆伐現場でのひとコマです。

202002172019284d9.jpeg


一見すると同じような丸太ですが、長さや用途などで5、6種類に仕分けをして積み上げていきます。仕分けには大型の重機を使い、大量の丸太を一本ずつ、つかみ上げ、ヒトの目で選別をしていきます。

丸太の山の中に重機を据えて、一日中仕分けをするのは、意外と根気のいる仕事。草原が広がるモンゴルは「草の海」と呼ばれますが、皆伐現場の土場はさながら「丸太の海」。

毎日続く地味な作業ですが、丸太の出荷に向けた大切な作業です。
明日もがんばりまーす!!

健康診断

年に一度の全社員対象の健康診断がこのほど、行われました。
前夜から飲食を控えた後の半日弱にわたる検査や検診が終わったあとのお楽しみは、恒例の食事会♫
弊社行きつけ(?)のしゃぶしゃぶ食べ放題のお店に繰り出します。
健康診断が無事(?)終わった安堵感からか、みんな黙々とお肉や野菜を頬張り、空いたお肉のお皿がテーブルに次々と積み重なります。

202002140351159e9.jpeg


お肉をほとんど食べず、山盛りのサラダのおかわりを重ねるひと、早々とコーヒーとデザートに移るひと、制限時間ギリギリまでお肉のおかわりを重ねるひと…。

食事の仕方に、それぞれの個性が表れるのも、食べ放題の特徴かもしれません^_^
残念ながら今回、弊社社長は仕事で参加できず…。
社長、おいしいお肉、ご馳走さまでした!!

2020へ!!

開幕を控えた東京オリンピックの関連施設には、全国各地で生産された木材が使われています。
山梨県からも特産のカラマツ材が提供され、弊社が山から伐り出した丸太も一部に使われました!

先日、全国の林業関係者を招いた施設のお披露目会があり、弊社からもスタッフ2人が参加。都内の「選手村ビレッジプラザ」を内覧してきました。

20200212055819ef3.jpeg


規約上、内部の詳細な写真はお見せできないのですが、「トラスアーチ架構」などの木材特性を生かした最新技術による大型木造建築物に、参加したスタッフは感動♪

持続可能な資源として、木材への注目度が高まる中で、今後の大型木造建築物普及への先駆けとなるような施設だったようです。

外国選手も多く集まるビレッジプラザ。
見た目も美しく、木質感あふれる国産材の建物で、選手のみなさんに快適に過ごしてもらえそうです(^-^)

ゴーストバスターズ!?

泥だらけの作業道と舗装された林道を丸太を積んだ重機で行き来すると、どうしても林道の路面に大量の泥が落ちてしまいます。その掃除も大切な仕事。

北杜市須玉町の皆伐現場では、作業が終わった夕方、スタッフ総出で掃除をしてから現場を出るのが日課になっています。
そこで活躍するのがエンジン式の大型ブロアー。大ヒット映画のゴーストバスターズさながらのルックスで、轟音とともに強力な風を送り出して泥や土を吹き飛ばします。

202002052136279d7.jpeg


その際には土煙がもうもうと立ち上るので、マスクは必須!できるだけ風上に立つように心がけます。

こうした地味な作業も、林業の大切な仕事。
新型コロナウイルスによるマスクの品薄が、若干心配な今日この頃です。
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR