FC2ブログ

迷犬ハスクの顛末

N班長の愛犬ハスクです。
チェンソーメーカーのハスクバーナから名前を拝借。



先々週の金曜日に搬出間伐で入った山で迷い犬になっていました。
山に登って行く途中で遠巻きに吾々を見ている犬を発見しました。
そこいらで犬を見かけることは、まず無く、猟犬がはぐれたのかと思いつつ、呼んでみると吾々のもとにやって来て、その日は1日吾々のそばに居ました。



利口な犬で吠えたり唸ったりせずに吾々についてくる時も人の斜め後ろを歩きます。
はぐれたのか?山中に捨てられたのか?
ちゃんとした躾けをされていたと思しき性格の良い子です。
チェーンの首輪はしていましたが連絡先や鑑札票は付いていません。
弁当などから少し食べ物を与えてみるとお腹はすいている様子だったので迷い犬になってから数日といったところでしょうか。
よほど疲れているのか人と出逢って安心したのかウトウトと眠ったりします。



山を下りる頃になると皆「どうしよう…」といった雰囲気になってきました。
警察に迷い犬が居ないか確認したり、各自自宅に電話をかけて「一匹連れて帰っちゃダメか?」と問い合わせたり。
しかし色よい返事は返って来ません(´・_・`)



「連れていってよ~!(´・_・`)」とすがるハスクを後ろ髪引かれる心持ちで置き去りにしました…(~_~;)

帰宅してからも各自方策を探っていたようですが、班長のN氏は、その晩に様子を見に行ったようです。
しかし暗闇の中、険しい山中に入るわけにもいかず、ハスクを置き去りにした林道の取っ付きまで行ってみたけど姿を見つけることは出来なかったとのこと。
その晩は雨が降りました。
翌朝、N班長は細君を伴い、ぬかるんだ山道を数km歩いて吾々がベースキャンプにしているブルーシート製のテントまで汗をかきかき登って行くと…。



居ました! 賢い子ですね。
ここに居れば雨は凌げるし、またあのオジさんたちが来るかもしれないと待って居たのでしょうT^T
だいぶ参っていたようでN班長が持参したドックフードを無心に食べました。
歩き慣れない山中を彷徨ったせいで足裏の肉球は切れてビッコを引いていましたが、下山の時には一生懸命付いて来たそうです。



軽トラの荷台に載せられ山から救助されたハスク。
毛羽立った背中が疲れを表しています。
しかし、その後は…。



N氏宅に居候し…。



なんだか…ペットショップでシャンプー&トリミングしてもらったり。



出勤前の朝のお散歩に連れていって貰ったり(笑)
会社の有志の「ハスク基金」が出来たりしているのであります。



ちなみにN氏の家には既に3匹のワンコと2匹の猫ちゃんが居ますが、性格の良いハスクは平穏無事にやっているとのこと。

ハスク良かったな~\(^o^)/
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

よかったです。

ヨカッタね、ハスク。
山で一人は寂しいよ。

何だかきれいになっちゃって^^

もし次に動物との出会いがあったら(ない方が良いんだけど)
名前をKTMにしてね。

Re: うふふ

しずさんコメントありがとうございます^ ^
KTMか、あるいはデュークだね(笑)
いやいやもう迷い犬は居ませんてば!(≧∇≦)

(*・ω・)ノオハ

いい犬がいたら家にも欲しいよ(^^)

嫁が大型犬を飼いたいってさ。

Re: (*・ω・)ノオハ

オッシーさん、大型犬ですか( ゚д゚)
じゃあ今度山中で大型犬の迷子が居たらよろしくお願いしますね〜!
エサの量も半端じゃないと思うけど(笑)
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR