FC2ブログ

集材作業

 1月中旬の大雪から半月ほどたち、山でも雪解けが進んでいます。天女山が間伐などの作業をしている現場でも、
伐ったカラマツを山の斜面から作業道などに集める集材作業が本格化しています。
 そのうちの一つの須玉町の県有林でもカラマツの集材作業がこのほど完了しました。急傾斜で重機を入れにくい場所のため、約2メートルに玉切りした丸太を斜面から勢いよく転がして降ろし、人力で担ぎ上げて数カ所に集める手法を使いました。

160208ブログ

 まさに諏訪の御柱祭の木落としのような光景。先輩の指示のもと、声を掛け合って安全を確保しながら約6トン分の丸太を林道まで降ろして積み上げました。

0208ブログ2

 この丸太を積み上げて仮り置きすることを専門用語で「はい積み」といいます。はい積みは一般的にはフォワーダと呼ばれる重機を使って行われることが多く、人力で行うケースは少ないようですが、この現場では7人で作業し、夕暮れまでに完了できました。一見すると簡単に積まれているように見えますが、井形に並べたクリなどの丈夫な丸太の上に、安定した状態で切り口をそろえて並べていく作業は体力のほかに細やかな神経も要求されます。夕方には切り口の直径を一本ずつ測り、丸太の体積を割り出す「検知」も行いましたが、金属製のメジャーを持つ手が凍え、帰宅後は指先にたくさんのあかぎれができていました・・・。

 明日からは近くの別の現場での間伐作業が新たに始まります。少しずつ緩んできた寒さが作業の味方になってくれそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR