FC2ブログ

下準備

今週はこの時季とは思えない暖かさとなり、麓から眺める八ケ岳連峰の山々は、山腹では雪がだいぶ解けた状態になりました。
暮れが迫る中、弊社ではカラマツ林の間伐と丸太の造材・搬出、民有地での特殊伐採、地拵(ごしら)えの3つを中心に作業を進めています。

写真はこのうち北杜市須玉町の地拵えの現場での下刈りの様子。地拵えとは、皆伐後の山に再び苗を植える前に、地面の上に残った丸太や枝を集めて等高線に沿って一定間隔で帯状に並べる作業です。集めた丸太や枝が斜面の下に落ちていかないように、一般的には一定間隔で杭を打ち込みます。こうしてできた丸太や枝の帯状の列を「棚」と呼び、山の斜面に等高線に沿って幾段にも設けた棚と棚の間に、苗を植えていきます。

161222ブログ

下刈りはこうした一連の作業の第一歩。枝や丸太を集めたり並べたりするのに支障となる低木などを刈り払い機で除去します。写真では分かりにくいですが、今回の現場ではバラ類やキイチゴ類が繁茂し、金属のワイヤーのように固い茎やトゲで作業に当たる弊社スタッフを苦労させています(-_-)

地拵えは一見すると地味ですが、森林の再生に向けた大事な作業。完成後、山腹に延々と棚が築かれた光景は圧巻です。今後作業の進捗を随時レポートしていきたいと思います!





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR