頭部保護

当ブログではこれまで手袋やチェーンソーブーツを取り上げましたが、今回は最も大切な安全装備となるヘルメットをご紹介します。

170209ブログ

林業で使うヘルメットの大きな特徴はイヤマフ(防音用の耳当て)と飛来物から目を守るバイザーが付いている点。弊社で主に使うチェーンソーの排気量は50ccで原付バイク並みのサイズのため、エンジン音は大きく、聴覚障害防止の観点でイヤマフ装着は欠かせません。金属製のメッシュ素材で作られたバイザーは小石や小枝といった飛来物から目を保護するための装備で、刈り払い機を使う下刈り作業でも欠かせません。

写真は一年ほど前に会社から支給されたヘルメット。紫外線の影響で色があせ、メーカー名のシールもはがれましたが、さまざまな現場作業に欠かせない装備です。「転ばぬ先の杖」。チェーンンソーを使って自宅で薪作りなどの作業をするひとも多いと思いますが、専用ヘルメットの着用をおススメします!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR