植え付け

大型連休明けの今日は甲府市で31.4度を観測するなど、山梨県内の一部地域では真夏並みの暑さに見舞われました。
標高1000メートルを超える北杜市須玉町のカラマツ苗の植え付け現場では、湿度が低いことも奏功して気温はそこまで上がらず、木陰ではちょうどよい陽気となりました。ただ照り付ける日差しは強烈で、日焼けには注意が必要です。

写真は現在、佳境に入っている植え付け作業の様子。まず「ガジ」や「唐グワ」などと呼ばれるクワに似た丈夫な道具で地面にしっかりとした深さの穴を掘り、そこに苗を差し入れます。続いて穴を掘った際に出てきた土を苗の周りに戻し入れた後、苗の周囲の土を足裏などでしっかりと踏み固め、最後に近くに落ちている木の皮や落ち葉、枯れ枝などを苗の周りに寄せ集めて完了!苗の周りにこうした物を寄せ集めるのは土壌の乾燥防止の目的があります。

170508ブログ

カラマツの苗木は下の写真のように、棒のような形の枝や幹で構成されるシンプルな形状。植え付け後、まもなく本格的な芽吹きの時期を迎えます↓

170508ブログ②

カラマツは冷涼な八ケ岳の山麓を代表する樹木。スギやヒノキなどと異なり、植林エリアは長野県や岩手県などの内陸部を中心に全国でも限られます。高原の雰囲気を醸し出し、個人的にも大好きな木の一つ。植え付け作業は地味で根気と体力が必要ですが、カラマツの森を育てるスタート地点にいることに思いをはせると、なかなか感慨深いものがあります!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR