毒出し

今年の下刈り現場はアシナガバチの巣が多く、一日に3~4個を見つけることも珍しくありません。大半はバラなどの下草に巣を作っており、作業中に見落として刈り払い機を振るうと文字通り、「ハチの巣をつついたような騒ぎ」になります…。

170725ブログ②

すなわち、巣を壊そうとした天敵に向かって、猛スピードでハチたちが突っ込んできて、刺されます…。こうした事態を防ぐには、事前に巣を見つけ、「ハチジェット」などの殺虫スプレーを使って群れごと退治すること。ただびっしりと下草が茂った現場では、巣の存在に気付かないこともしばしば。運が悪いと刺されて痛い思いをします…。

170725ブログ①

こうした場合、「ポイズン・リムーバー」と呼ばれる市販の毒出し専用の携帯ポンプが活躍します。写真は運悪く刺されて、毒出しを試みる弊社スタッフ。幸い大事には至りませんでした。

ハチ刺されは、体質などによってはショック症状を起こして危険な場合もあります。秋まではスズメバチを含めてハチたちの活動が活発な季節。野外で活動するときはポイズン・リムーバーは必携です!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR