「クスサン」

芸術的なエメラルドグリーンの色合い、白い長毛で覆われたシルキーな外観。想像を超えたボリューム感…。
北杜市須玉町の下刈り現場に現れた巨大なイモムシ。クリの木の葉などに多く発生し、地元などでは「クスサン」と呼ばれ、年によっては大発生することもあるようです。

170802ブログ①

▲LLサイズの手袋の上でこの大きさ!!

正体は大型の蛾の幼虫で、体長は7センチほどあったでしょうか。クリの葉に付いていたものが地面に落ちたようで、クリの木の下で見つけました。

170802ブログ②

通常のイモムシを大きく超えるボリューム感と美しさで、思わず手に取ってしまいました。写真を撮った後はクリの木の枝の上に戻してあげました。

人知を超える自然の神秘を感じたクスサンとの出会いでした!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR