自然破壊!?

4月から続いていたカラマツ人工林の搬出間伐がこのほど無事完了し、新たに西側の別のエリアのカラマツ人工林で同様の搬出間伐がスタートしました。とは言ってもすぐに間伐作業に入ることはできず、まずは今後伐採する木を重機で運び出したりするための作業道を林内に網の目のように設けます。

作業道開設は重機を操作するオペレーターと、チェーンソーを持つ作業者との二人三脚の作業。チェーンソー作業者は、作業道の予定ルート上にある木を伐る「先行伐採」を行い、オペレーターは、伐られた木の切り株や地中にある石などを重機で取り除きながら少しずつ道を仕上げていきます。

170919ブログ

重機で木々をなぎ倒しながら進むように映る作業道づくりは、一見すると自然破壊のようにも見えますが、作業道は未舗装の簡易な道。道幅も最小限で、数年もすると木々や草が生えて周囲の景観と一体化します。何よりも間伐などの森林管理や木材生産に欠かせません。

作業中の弊社のスタッフや重機を見かけたら、温かい目で見守っていただけると幸いです^_^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR