FC2ブログ

地産地消

林業新規就業者を対象にした研修会が昨日開かれました。今回は木材の流通がテーマで、山梨県内有数の規模を誇る南部町の木材市場を見学しました。

181012ブログ

南部町は静岡県境に位置するため、同じ山梨県内でも八ケ岳山麓と比べ温暖で、植えられている木もスギやヒノキが中心です。木材市場には木材加工場が併設され、良質材の産地らしく、林業や木材産業が重要な地場産業となっている様子がうかがえました。
八ケ岳山麓は合板などに加工されるカラマツが中心ですが、スギやヒノキは柱や板などの建築用材として昔から使われています。続いて見学した県産木材使用のモデル住宅では、県内で生産された木を床板や柱などにふんだんに使った二階建て住宅の中で、建築士の方から用途に合った地場産木材の使い方や利用の利点について説明を受けました。

「木材は金属やコンクリートと異なり、内部に炭素をため込んでいるため、利用することで地球温暖化の原因となる大気中の二酸化炭素濃度の低減につながる」「木製品は製造過程で排出される二酸化炭素量も金属などと比べて少なく、加えて地場産の木材を使うことで、運送時に排出される二酸化炭素も削減できる」「県産材を使った住宅も、一般的なハウスメーカーの住宅と同程度の価格で建てられる」などの説明がありました。デザイン性や居住性が高く、温かみのある木の家は参加者にも大好評で、「こんな家に住んでみたい」との声が相次ぎました。

家は一生に一度の買い物。地元の木をたくさん使うことは、森の手入れの促進にもつながります。
住宅を建てる際は一度、地場産の木の使用を考えてみるのもおススメ!!と実感した一日でした(*^-^*)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR