FC2ブログ

神ワザ?!

「大きくなり過ぎて危険な人家近くの木を伐ってほしい」。山や森が身近にある八ケ岳山麓をフィールドとする弊社には、こうした相談や依頼が多く寄せられます。

このような現場は木を安全に伐り倒せるスペースがない場合が多いため、伐った木を丸ごとクレーンで吊り上げて、近くの安全な場所まで移動させる手法が多くとられます。

181015ブログ

写真は北杜市内で先週行った伐採作業の様子。伐られた木がクレーンで吊るされながら空中を移動しています。こうした現場は写真のように電線や電話線などが張りめぐらされているケースが多いため、クレーンを操作する専門業者のオペレーターさんと、実際に木を伐る弊社スタッフとの間のコミュニケーションや信頼関係がとても重要になります。
また木を吊り上げる際に幹に巻き付けるスリングの固定位置の判断など、熟練した経験が求められます。

今回は木のサイズが大きめで、電線などの障害物が多い現場でしたが、弊社スタッフ、そしてクレーン会社のオペレーターさんのチームワークで作業は無事終了!
夕暮れが迫る中、緊張が解けて、ほっとした気分で現場を後にしました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR