ツル地獄…

搬出間伐の実施に向けて、弊社が現在、作業道の開設を進めている北杜市大泉町の現場は、一部が沢沿いに位置するため、ツル性植物の繁茂が目立ち、スタッフを悩ませます。

171006ブログ

ヤマブドウやツタウルシ、フジ、エビヅルなどが代表的で、これらが梢の上部で隣の木とつながっている場合、伐倒しても地上に倒れず、宙ぶらりんのような状態になって非常に危険です。ただツルに巻き付かれている木は劣勢木が多く、できればきちんと伐倒して、林内をすっきりさせたいと思うのが本心。ツルの状態を見ながら安全に倒せるか判断を迫られます。

ただし無理は禁物。近くに重機がいれば、バケットの先で木を押してツルを切ってもらったりして臨機応変に対応します。
ツタウルシなど紅葉が美しいツル性植物もあり、ツルの存在は人間にとって善し悪しと言えるでしょうか。安全第一でケースバイケースで作業に臨みたいと思います!

近未来車?!

流線形ながらインパクトのある独自のフォルム。力強さを感じさせる18インチタイヤを備えた足回り―。
個性的なデザインの次世代ハイブリッドカーとして注目を集めるトヨタ「CH-R」が先日、弊社事務所前に登場しました。

171005ブログ①

主に社長が使用する営業用車両として弊社が購入したもので、初めて実車を見る弊社スタッフたちは興味津々。エンジンルームを点検(?)したり、荷室のサイズを測ったりと、しばし車の周りに人垣ができました(笑)

171005ブログ②

CH-Rはプリウスがベースとのことですが、一見すると全く違う車のよう。しかし燃費性能や走行性能は実証済みだと思われます。
「決して安い買い物ではないですが、環境性能はもちろんデザインを含めて良い車に乗ることで、会社全体の前向きな雰囲気や、自分を含めたスタッフの士気を高めたい」。
購入を決断した弊社社長のコメントでした!!



自然の神秘

立木の切り株からとうとうとあふれる出る透明な液体…。

171004ブログ

これは先日、カラマツを伐倒したときの様子です。透明な液体は天然樹脂の「ヤニ」で、触ると粘り気が強く、爽やかな香りがします。
カラマツは製材後にヤニが染み出やすいのが特徴。今回はどうやら丸太の中にある「ヤニつぼ」と呼ばれる部分にチェーンソーの刃が当たってしまったようです。

製材後に木材に染みなどをつくるカラマツのヤニは厄介者扱いされていますが、例えばアカマツなどのヤニ(松脂=マツヤニ)は香料や食品、薬品などに幅広く利用されているようです。

カラマツのヤニをめぐっては、近年、製材時のヤニによる染み被害の発生を防ぐ加工技術も開発されているようです。全国的に見てもカラマツが豊富な八ケ岳山麓。ヤニ問題などを克服し、カラマツ材がポピュラーな木材になることを願わずにはいられません!(^-^)!

冬支度

北海道では初雪の便りも聞かれる中、標高1200メートル超の弊社では先日、スタッフの休憩室に石油ストーブを出しました。冬場は休憩室に置いた靴が凍り付くことも珍しくなく、一台の石油ストーブは装備品だけでなく、スタッフの身も心も温める欠かせない存在になります。

170929ブログ

しかし驚くべきことに、休憩室より標高がわずかに高い場所(標高約1300メートル)に自宅を構える弊社社長は、すでに9月上旬に石油ストーブを今季初使用したとのこと。その日はたまたま朝の冷え込みが厳しかったようです。9月上旬といえば、東京などではまだまだ残暑が厳しい季節。高標高地の気温の違いを物語るエピソードといえそうです(^^)

かくいう私も昨晩、自宅で冬用のルームソックスを引っ張り出してきて履き始めました(^^)気温の変化が大きい季節ですが、「頭寒足熱」を実行して体調管理に臨みたいと思います!

障壁

少しずつ秋の気配が感じられる季節を迎える中、弊社は北杜市大泉町のカラマツ人工林で、搬出間伐の実施に向けた作業道の開設を進めています。今回の現場は一部が沢沿いにあり、写真のように急斜面を横切る場所も。こうした場所では完成後に丸太を満載した運搬用の重機が通ると、路肩が崩壊して大事故を招く恐れがあるため、ベテランスタッフが念入りに作業を進めています。

170928ブログ

八ケ岳山麓は「黒ボク」などと呼ばれる土が多く、雨などで水分を含むと底なし沼のようにぬかるみ、深いわだちができて路肩などが非常に弱くなる問題があります。このため道づくりの作業では、黒ボクの下層に堆積する比較的安定した土質の「赤土」を掘り出し、表面に敷くなどの工夫が求められます。さらに八ケ岳山麓一帯は地中に巨石が埋まっていることも多く、ルート上にあるこうした障害物も重機で時間を掛けて取り除く必要があります。

さまざまな困難を乗り越えながら、作業道づくりは今日も続きます!!
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR