FC2ブログ

つめあと

各地に大きな被害をもたらした台風24号は、八ケ岳山麓を含む山梨県内にもつめ跡を残しました。主な被害は強風による倒木。カラマツやアカマツが家屋の近くや道路上に倒れるケースが相次いだほか、別荘地などの路面に敷かれた砕石が、大雨で幹線道路に大量に流れ出した箇所も多くありました。

181001ブログ②

181001ブログ

181003ブログ

こうした事態を受け、弊社も風倒木の処理班を編成して対応しました。ただ一部では、沢からあふれ出た大量の雨水で路面の下が削られ、復旧に時間がかかりそうな箇所も見られました。

大型台風が列島を相次いで縦断するのは異例とのことですが、この夏の熱波を思い起こせば、地球の気候が大きく変化してきている気配を感じて、不安を覚えます。
自然に対して謙虚に生きていくことの大切さを身に染みて感じた一日となりました。

道造り

山梨県内の林業新規就業者を対象にした研修会がこのほど、山梨県富士川町で開かれました。今回のテーマは「道造り」。伐採した木を山の中から運び出すのに欠かせない作業道の造り方を県森林総合研究所のスタッフから教わりました。

180929ブログ

道造りに使うのはバケットと呼ばれるショベルが付いた重機。これで柔らかい表土を削り取り、安定した地盤の地山を出した後に土を削ったり、盛り上げたりして道を造っていきます。

道造りで欠かせないのが、障害物となる切り株を掘り起こす「伐根(ばっこん)」と呼ばれる作業。バケットで切り株の周りを掘り込み、太い根を少しずつ断ち切って根株を掘り起こします。今回は小型の重機を使ったため、大きい切り株の抜根は一苦労。参加者は慣れない重機操作に戸惑いながらも、交代しながら時間をかけて根を掘り起こしました。

道造りは丸太を山から運び出す搬出間伐の重要な工程。道の位置を決めるルート選定とあわせて、しっかり覚えていきたいと思います!

豊作!

今月は雨が多く、山仕事には厳しい気象条件が続いていますが、山では天然キノコが豊作のようです。

180926ブログ

ハナイグチ、オオツガタケ、ハタケシメジ、ウスヒラタケ、サンゴハリタケモドキ、タマゴタケ…。自分で採ったり、もらったりしただけでもかなりの数に上り、とくにモミやツガ類の森では多様なキノコたちが出迎えてくれます。

写真はモミやツガの森に生えるオオツガタケ。同僚が採ってきたものを分けてくれ、初めて食べました。傘が開いてしまっていますが、歯触りや香りがよく、食用としては上位クラスだと感じました。

天然キノコは種類が多く、また間違えて食べると危険なものも少なくありません。キノコ初心者の私も詳しいひとに聞いたり、いろいろな図鑑を見比べたりして食べられるかどうかを慎重に判断しています。

直売所などで販売されているものをまずは買ってみたり、機会があればプロによる鑑定教室などに参加してみるのも面白いかもしれません(*^-^*)

天候不順

9月も下旬に入りましたが、今月は台風の襲来に加え、雨模様の天気が多く、林内での作業に影響しています。

180925ブログ

写真は北杜市大泉町の搬出間伐の現場で、丸太を運び出す重機「フォワーダ」が泥にはまって動けなくなってしまった場面。この重機が通っている場所は、あらかじめ整備してある作業道なのですが、それでもぬかるむとご覧のように重機が進退窮まる場合があります。こうした事態を防ぐため、地盤が軟弱そうな場所を避けてルートを設定したり、道に丸太を敷き込んだりするなどの対策をとっていますが、八ケ岳山麓の火山灰土は水を含むと極度に軟化するため、なかなか思うようにいかないのが現状です。

今週もぐずついた天気が多い予報。すっきりとした秋空が恋しい今日このごろです…。

名水の里

八ケ岳南麓にはいくつもの湧水があります。自由に水をくめる場所もあり、地元のひとや観光客でにぎわっているスポットもあります。

写真は名水として名高い北杜市小淵沢町の「大滝湧水」での一コマ。

180919ブログ

湧水がある大滝神社境内付近の竹林の伐採の下見で訪れた際に、のどをうるおしました。
山の斜面から勢いよく湧き出る冷たく透明な水は、下流の田畑の水源となっており、飲料水用のポリタンクを抱えた住民らも訪れる人気スポット。よく手入れされた境内からは、地元の人たちの思い入れが伝わってきます。

まだまだ暑い日も多いこの時季、八ケ岳の山々から流れ出た冷たく透明な水辺の近くにたたずむと、心が洗われる気持ちになります。
こうした湧水を使ったコーヒーや水割りは最高の味。八ケ岳観光の折には、持ち帰り用のペットボトルなどを持参した湧水めぐりもルートに加えてみてはいかがでしょうか♪
プロフィール

山師

Author:山師
有限会社天女山は、山梨県北杜市の八ヶ岳南麓を中心に活動する林業事業体です。
森林整備や屋敷木伐採、危険木伐採及び木材に関する事でしたら、何でもご相談下さい。

facebookにも
ページがあります。
こちらのイイねボタンで
天女山ページの更新が
ご自身のフィードに
表示されます。
いいねしていただけると
うれしいです。




最新記事
来訪者
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR