春の気まぐれ天気

怪しげな雲が八ヶ岳を包んでいた。

あれ、何か顔に当たったぞ

霰(あられ)だ!

そう思ってからいくらもたたずに、辺りはあっという間に白くなった。

春の気まぐれの天気。

芽吹き出した草花のつぼみも震え上がった夕暮れ時でした。

コメント

非公開コメント

トラックバック