グラップルアームにひびが!

ひろです。
愛しい相棒の0.25グラップルのアームにヒビが!!ショック



ここはアームの中で一番負荷のかかる部分で鉄板のゆがみが半端ないらしいです。
そしてそこに溶接のボックスがあることで、溶接部に引っ張られてさらに負荷がかかるのだそうです。
頑丈そうでも意外にデリケートなのが機械なのです。
放っておくと大変な事になる所でした。(汗)

コメント

非公開コメント

トラックバック