皆伐

皆様、お久しぶりです。
今回は、”皆伐”のお話です。

”かいばつ”・・・・・・・

”海抜”は分かっても”皆伐”はよく分からない・・

まあ、読んで字のごとく”みんな伐採してしまえ~” = ”皆伐”。

山の中で行う”皆伐”は、その後植樹して、また新たな森を作っていきますが、
今回は、別荘などの敷地内での皆伐であります。

別荘などを建てた時には窓から見てかわいい木でも、20~30年となりますと
家の倍以上の大きさになってきます。

だからどうした、と思われるかもしれませんが実は結構厄介です。

立ち枯れした木が家に直撃してしまうとか、強風で根こそぎ倒れてお隣さんの
デッキに・・・・・なんてことが無きにしも非ず。

そうなる前に”皆伐”しておくと、この上なく安心です。
しかも家の周りが明るくなってすっきりすると同時に
新たな魅力が出てくる場合がたくさんあるのです。

20130620143517.jpg

木を切る仕事は当然楽しいのですが、綺麗になっていく敷地を見ると
やりがいを大いに感じる今日この頃であります。

コメント

非公開コメント

トラックバック