しょいこ(背負子)

遊んでいるわけではありませぬ。



背負子(しょいこ)の強度をチェックしているんです。

いま天女山では植栽の真っ最中。
昨年、地拵え(じごしらえ)した山にミズナラ6千本とヒノキ1万3千本を植えています。


▲下から

▲上から、こんなお山です。


▲納豆ではなく、ミズナラの苗木1束200本です。

この苗木の束を上の写真の山に運び上げるのですが、1人が一度に運べるのは400本となる2束が限界…正直かなりの重さです^_^;

じつは先週の1回目の荷揚げ時に重さに耐えかねた背負子が次々と変形破損してしまいました。
そこで強度UPした背負子を調達して耐久性をチェックをしたわけです。

明日は朝一番に仮植してある2500本の苗を畑から引き抜き、納豆巻き(笑)にしてお山に運んで植えます。


▲3年生の苗木を、山に植える前に、畑に仮植しているの図です。

慣れ親しんだ土から別の土地に移植される3歳の苗木たち…きっと不安もあることでしょう(u_u)
でもオジさんたちが丁寧に植えて立派に育て上げるからねっ!

コメント

非公開コメント

トラックバック