ボッカさん

「おらおら、サッサと登らんかい!」
と横でハッパをかけるのは鬼軍曹ならぬY班長…というのは真っ赤なウソですけどね(笑)
ヒノキの苗木150本を担ぐとこんな感じです。
人間起重機「べ」氏や「山岳鉄人」S氏は重い荷を担いでもひるむことなくスイスイと斜面を登ってしまいます。
たぶん自衛隊のレンジャーに引けを取らぬ体力…恐るべし天女山パワー ( ゚д゚)



同期のクッシーも細い体ですが水泳で鍛えた体幹力でグイグイ登って行きます。
ワタクシことハタは、さすがにこの荷を担いで35°もあろうかという斜面を登ると膝の軟骨がギシギシと押し潰されそうでした^_^;

これから残りの約1万本のヒノキを植えるのですが、毎朝、仮植した畑から引き抜くと「小根」と呼ばれる新しい白く細い根が出始めていますので、イイ感じで活着してくれそうです。
先に植えたミズナラの苗木も芽吹き始めたものが出始めてきました。
こういう生長を見ると俄然やる気が出ますねえ。
明日もたくさん担いで植えるゾ~(^_^)v







コメント

非公開コメント

トラックバック