天女山メンズ夏の陣

殺人的な暑さの中、天女山の各部隊は、特殊伐採、搬出間伐のための作業道作り、植栽後の下刈り、伐採造材後の搬出にと頑張っています。
その間にも植付けがあったり、安全装備のパトロールを受けたり…( ゚д゚)
でもでも、これに関しては、充実した安全装備や連絡網が大好評だったようです*\(^o^)/*

下の写真はマムシですが、時にはこんなお客さんもやって来ます。
あらかじめ決めた手順で回避し事なきを得ましたが、この時期、スズメバチなども活発に動き出しますので要注意です。



これは私ことハタも入っている植栽地での下刈り前後の様子です。

▼下刈り前の山



▼下刈り後の山



4.5haの面積を刈ったのですが場所によっては40°を超える傾斜地です。
梅雨も明けて照りつける灼熱の太陽^^;
体力的にもコレはまずい…と気温が上昇し切る前のAM5:00~13:00の時間にシフトしての作業となりました。





小一時間に一度は休憩を取って木陰に退避します。
刈り払い機には燃料を、ヒトには水分を補給するサイクルを繰り返しながら頑張って昼過ぎに撤収です。

朝は早いけど、午後の一番暑い時間を避けられるので、このシフトはなかなか効果的です。
早朝の山の中では、穴熊やアオゲラ、熊鷹など、普段あまりお目にかかれない動物たちとも遭遇できます…でもマムシさんたちには、ぜひとも寝坊して居てほしいと思います(≧∇≦)


コメント

非公開コメント

トラックバック