晩秋の便り

先日、防火線の除草現場で、キヌメリガサと言うキノコを見つけました。
このキノコは、晩秋のカラマツ林で見られるキノコで、キノコ狩りシーズンの終わりを告げるものとも言われています。

もうじき八ヶ岳に長くて寒い冬が訪れそうです。
そろそろ防寒具をしないとなぁ。

因みにこのキノコ、味噌汁なんかにして食べると美味しいらしいですよ。

コメント

非公開コメント

トラックバック