慣れとは恐ろしいかも…。

今日は晴れたり曇ったりで1日を通して良い風が吹いていました。
慣れとは恐ろしいものでカンカン照りに比べると体力の消耗度は50%ほど?に感じます。
急斜面での下刈りが続いていましたが、今日は比較的緩やかな平地に近い場所を担当させてもらったので、これまた体がずいぶん楽に感じられました。慣れって凄いよね。

さてさて、ここのところブログアップしている現場の全景です。
実際には左側の斜面の向こう側に同じくらいの作業現場が広がっているんです。

今日の午前中で左側の斜面を刈り終えました~\(^o^)/


昼食を摂り、しばしのお昼寝です。


昼寝も済んで「おっしゃ~!」と気合い十分?( ゚д゚)

中には頰かむりして俯いてるヒトも(笑)

午後からは右側の斜面に移っての作業となりました。まだまだいっぱい生えてるでしょ^^;
でも先が見えてくると皆一様に元気になってきた感じでずいぶん捗りました。


そんな矢先、またまた蜂に刺された第4の犠牲者が…(・_・;

今回の犠牲者はN班長で、またもやヘボ(黒スズメバチ)が犯人でした(−_−#)
吸引機による素早い処置で腫れも少なく大事には至りませんでした。
こんなに頻繁に蜂に刺されるスタッフが出ると、これも一種の「馴れ」のような感覚が芽生えてきますが、こればかりは慣れずにいなきゃいけませんよね( ̄ー ̄)

コメント

非公開コメント

トラックバック