「緑の雇用」2年生 機械メンテナンス研修

今日は同期3人と研修を受けに森林総合研究所まで行ってきました。

今回は機械メンテナンスの研修でチェンソーのメンテを受講しました。
日々の仕事の後にも掃除と目立ては行ないますが、今回はそれ以上の部分も出来るだけ分解しての作業となりました。

「ひゃー!」(≧∇≦)と驚いたのはふだんカバーに覆われている部分です。
シリンダーフィンの間に詰まった木屑にびっくり仰天です( ゚д゚)
これじゃ放熱が悪くてオーバーヒート→エンスト気味になるわけだ(*_*)
このチェンソーはハタで3オーナー目ですが、積もり積もった木屑は熱と油で焼き付きこびりついて削り取るのに難儀しました^^;

その他には点火プラグはもちろん、スターター部分の分解やマフラー部分を脱着しての清掃etc.
毎日のメンテナンスでは行き届かない部分までやれたのでバッチリ!次に使うのが楽しみです(-_^)

▲暑い日々が続きますので涼しげな写真を選んでみました( ̄ー ̄)

コメント

非公開コメント

トラックバック