イタイ!失敗談


社用車の鍵を森の中に落としてしまいK主任に「オラたち家に帰れんだろ!どうすんねん!(♯`∧´)」も怒鳴られて、世を儚み自傷行為に及んだハタの手首の傷です。

んなはず、なくて(笑)
刈り払い機では誤伐しかねない苗回りの雑草を鎌による手作業で刈り取るのですが、現場は蔓薔薇だらけで革のグローブをしていても、長袖シャツとの間にわずかに露出している手首は棘で傷だらけになっちゃうんですよε-(´∀`; )

冒頭の話に戻りますが、今夕仕事を終えて、さあ帰ろうかという段になって、預かっていた軽箱のキーを紛失していることが発覚…(; ̄ェ ̄)
歩いたルートを3度往復してみたものの刈り取った草の散乱した現場では砂浜の中からダイヤを探すが如く困難を極めました。
K主任は怒ることもなくニコニコ「あの辺歩いたっけ?」と探すのを手伝ってくれましたが断念…>_<…
会社に電話すると伐採の現場を終えて、いま帰らんとしていたN班長が遠い現場までスペアキーを持って来てくれました。
「こういう時に嫌な顔もせず真っ先に動いてくれるのはN班長だよなぁ」とK主任。
鍵紛失の経緯をK専務に報告すると、第一声は「お疲れ様でした^^」と労い。

周囲の人たちに恵まれてると感じる今日の夕刻でした。

仕事頑張ります!m(_ _)m

コメント

非公開コメント

トラックバック