選木のち作業道敷設

九州地方は台風の被害で大変だったようですが山梨も朝から雨でした(u_u)

今日の天女山は、作業道敷設、9~10月予定の小学生のための間伐体験用の選木、薪配達、土場の材の搬出と整理等、特殊伐採、緑の雇用3年生は研修、といろいろとやっておりました。

ハタの午前中は間伐体験用の選木、午後は作業道敷設作業に。
選木に関しては6校で計35本、1日1校で少ない小学校で4班、多いところで8班分の木を選ぶのですが、隣の班との安全距離を保ちつつ、出来るだけ気持ちよく倒れそうな木を選びます。
当然、通常の間伐と同様に均等に木を残すことも必須ですので、なかなか難しいです。

午後に行った作業道敷設ではS主任が重機で道を作っていくのですが、それに先行して、設定されたルート上の木を伐っていきました。

今日は雨の中、カッパの下のカメラを引っ張り出して写真を撮っている余裕もなかったのが残念です(*_*)

明日も午前中は雨が残るようですが安全に気を付けて作業を進めたいと思います(-_^)



コメント

非公開コメント

トラックバック