遅ればせながら暑気払いです

雨続きということもあってココ峡北地域は既に秋の気配。朝方は10℃台が当たり前になってきました。
夏の盛りに「暑気払い」といきたかったのですが、現場が繁忙であったり、社員のスケジュール調整がままならなかったりしていたのですが、ようやく…(^.^)


焼肉&ビールをガッツリやってまいりました( ̄ー ̄)
暑い夏を社員一同怪我もなく頑張って乗り切りご苦労さまでしたってイイ感じです。
またまた秋は忙しくなりそうですが心機一転頑張れそうですよ~。

さて昼間の仕事は、このところ携わっているの作業道敷設でした。

先日まで進めていたルートは、この通り道路まで行き着き、今度は反対側から攻めています。


ハタは先行伐採で実際に道を作っているのはK主任ですが、手順を見るのは面白いです。
今まで当たり前のように作業道を使っていましたが、作る側は道が崩れないように、使い勝手が良いように、そして自然の景観も維持しなくてはならず、大変な苦労を強いられます。

また道の堅牢さは、作業をする人員の安全確保にも繋がりますので、作る側の責任は重大です。
さらにいずれは自然な状態に戻ることを念頭においての施行となりますので、そのあたりのイメージも頭に描きつつプラニングすることが求められるのでイマジネーションが必要な作業なんです。

コメント

非公開コメント

トラックバック