森林調査の続き

今日の天女山は、特殊伐採、切り捨て間伐の完成書類作成、製材に分かれての作業でした。
ハタは「べ」先輩と森林調査でした。
午前は前回の区域の修正部分の確定とサンプリングを5か所取り終えて、午後からは別の箇所の区域確認とサンプリングを3か所取って完了です!

「べ」先輩は山岳部出身で山中での方向の把握や足元の悪い所の歩き方が上手です。
区域確認では以前に入れた古いマーキングや笹に埋もれた作業跡を目標に新しく区域のマーキングを施していくのですが、標の見つけ方や目の付けどころを教えてもらい随分と勉強になりました。
とくに今回は等高線の入った地図が無かったので、沢や尾根からおおよその位置を割り出していくことが出来ず、そんな中で端緒となるモノを見つけ辿っていくやり方はとても有効でした。

沢筋や林相がくっきり変わるところ、あるいは動かない岩(マーキングされていることも多い)やポツンと生えている周囲とは明らかに異なる樹種等は気を付けるべきポイントですね。

とにかく今日もよく歩きました。
スマホに付属した万歩計を信じるなら15,459歩、距離にして12.88km!
昨夜の雨で膝上まで丈のある笹が濡れているだろうと、山履にはフィット性に劣る長靴で歩いたので脚が疲れました~。

コメント

非公開コメント

トラックバック