日暮れも早くなりました。

秋も深まり朝夕は間も無く訪れる冬の冷気すら感じる季節になりました。

現場に向かう八ヶ岳横断道沿いの山々も黄色、赤色、緑色のパッチワークになっています。
これからの季節は週末に紅葉(黄葉も)を観に訪れる方も多いのでは?
八ヶ岳周辺は回り込んだカーブも多いし、写真を撮るために道端で駐停車する人も多いので、紅葉に見惚れて事故など起こされませんよう。さてさて今日も防火線の草刈りに行ってまいりました。

最近では日暮れもぐんぐん早くなってきているので時間を有効に使うためにも7時過ぎには現場で仕事を始めています。

朝から夕刻までメトロノームのように刈払い動作を繰り返して「今年はずいぶん草を刈ったなぁ」と考えておりました。
梅雨に打たれながら、そして炎天下でも下刈りに励みましたが、今の季節は体を動かせば、ほんのり汗ばむ程度で水分の摂取量も多くなくて快適です。

先輩たちと比較するとまだまだですが、刈払い機の扱いも向上したと思います。
今回も防火線でたくさんの草を刈れるのでスキルアップするには良いチャンスだと考えています(-_^)

そんなふうに1日の仕事を終えて事務所に帰って来ると…。別の作業現場に赴いていた仲間も戻って来ます。

無事に1日終わったねえ…って感じで「おつかれさまで~す!」と言葉を交わすのは、とっても大好きな瞬間です。

それでは明日も早起きだで寝ま~すzzZZ

コメント

非公開コメント

トラックバック