寒波到来

全国的な寒波の到来を受け、北杜市大泉町にある天女山の事務所付近では今朝はマイナス15度以下まで気温が下がった模様です。標高1200メートル超の天女山の資材置き場兼休憩所では、棚の上に置いていた社員の革製作業靴が見事に凍結し、石油ストーブで解凍してからの作業開始となりました。

今日は更地となっている県有地の境界を示すための杭打ち作業や看板設置、「八ケ岳倶楽部」付近のカラマツ林での間伐と作業道整備、特殊伐採(家屋の近くで行われるクレーン車などを使った安全な立木の伐採作業)予定地での事前除雪の3チームに分かれて作業しました。場所はいずれも山梨県北杜市内です。

160125作業

写真は重機を使ったカラマツ林内での作業道整備の様子です。重機のオペレーターはひと抱え以上もある巨大な石たちを慎重に取り除きながら、今後行うカラマツの搬出作業に向けて少しずつ作業道を伸ばしました。
各チームとも寒気にしびれつつも、今日も安全に作業を終えることができました。

コメント

非公開コメント

トラックバック