間伐&集材完了

今日も4方面に分かれての作業となりました。このうち山梨県須玉町のカラマツの県有林では、
間伐後の集材作業が完了し、目標とする体積を大きく超える丸太を無事に山から運び出すことができました。
写真は丸太の直径をメジャーで測り、体積を割り出す「検知」と呼ばれる作業の様子です。

160211ブログ

新人の私はあまり間伐作業には加われませんでしたが、対象の山がすっきりと見通しが良くなり、林道にきれいな丸太が
積み重なった光景を見ると流した汗が報われる思いがします。

明日からは近くの別のヒノキの県有林で間伐作業が始まります。先輩から教えられた作業上の安全に留意しながら
しっかりと仕事を覚えていきたいと思います。

コメント

非公開コメント

トラックバック